今日の一言の履歴

line1.gif


2008/4/9 当HPを開設して約10年。まだしぶとく生きてます。
2003/5/15 当HPを開設して5周年。とりあえず生きてます。
2003/4/28 どなたか、僕にEMINEMのコンサートチケットを譲ってもらえないでしょうか。
2003/2/20 各掲示板の過去ログをアップしました。
2002/8/10 2002/8/11 0:00をもちまして、全ての掲示板を閉鎖しました。
2002/8/8 サーバーの移転が終わったようなので、掲示板を再開します。なお、2002/8/11 0:00の全掲示板を閉鎖は、予定通り行います。
2002/8/7 サーバー管理会社より、8/8に急遽サーバー移転作業をするという通知がありバックアップ作業等を行うため、8/7 23:00より一旦掲示板を閉鎖します。
2002/8/5 2002/8/11 0:00に全ての掲示板を閉鎖します。
2002/7/27 僕の時間的、精神的な限界から、管理が困難になっている掲示板を全て閉鎖するつもりです。
2002/7/24 それでも抗鬱剤を飲む?〜700万人が愛用するプロザックの効果を疑問視する報告が〜NEWSWEEK 2002/7/31号より
2002/7/23 郵便番号が5桁→7桁になって、何か効率化したのだろうか?
2002/7/21 テレビ東京 日曜 午後10時からの「ガイアの夜明け」を見ていると将来の自分を見ているようで、やばい精神状態になる。
2002/7/20 「今日の一言」は僕の心のバロメーター
2002/7/19 バブルは、日本人から大切な何かを忘れさせてしまったように思う。
2002/7/18 僕の場合、うつのときは自分の悪いところしか見えなくなる。
2002/7/17 テストには答えがあるが、人生には答えがない。
2002/7/15 777777アクセスは>>>>>>>>>>>恭一郎。さんでした
2002/7/14 絵文字、アスキーアートがこんなに発達しているのは、日本語サイトだけ?
2002/7/13 飛行機の衝突・ニアミス事故といい、みずほ銀行の大規模システム障害といい、世界はぎりぎりのところで動いている。
2002/7/11 7/11はセブン・イレブンの日だったらしい。(マジ?)
2002/7/10 食や酒に対して、もっともっとこだわりがあれば人生も楽しいだろう、と思う今日この頃。
2002/7/9 深夜にワンギリする奴には、ワンギリ処罰法を適用したい。(そんな法ないけど)
2002/7/8 電線を撤廃すれば、カラスは減るのではないかと思う。
2002/7/7 掲示板の書込みは、問題のあるもの以外は基本的に削除しませんので、ご了承ください。
2002/7/3 最近、Klezの来ない日はない。
2002/7/2 777777アクセスは誰の手に?
2002/7/1 時として、勝者よりも敗者のほうが印象の残ることがある。
2002/6/30 カラオケは、妙な駆け引きがあるのが苦手。
2002/6/28 薬のない生活なんて...。
2002/6/27 遅寝遅起
2002/6/26 「2ちゃんねる」管理人に400万円の支払い命じるという判決を下した
裁判官はネットを見たこともないオヤジだったりして、という罠。
2002/6/25 雨の中で車に乗るとき、傘を閉じて車に乗るか、車に乗ってから傘を閉じるか、いつも悩む。
2002/6/24 勝てば勝つほど賞賛ではなく反感を買う国、韓国
2002/6/23 現実から目をそむけなければ、生きてはいけない。
2002/6/18 サッカーを見ている時に沸き起こる感情は、パチンコのそれと似ているようも思う。
2002/6/17 「今日ちょっとプチうつー」とはさすがに言わないと思われる。
2002/6/16 今日、街で見かけた光景−「手相の勉強をしてるんですけど」と声を掛けている人と、手相を見られている人と、「やめなよ」と言いたい僕。
2002/6/15 一言欠乏症候群につき、休み
2002/6/13 親切とお人好しの境界はどの辺りにあるのだろう。
2002/6/12 古くて新しい命題−ネット上での本人証明
2002/6/11 サッカー観戦をしている場合じゃないだろ>>小泉首相
2002/6/10 kill me tender, kill me sweet♪(かなりブラックでした...)
2002/6/9 祝 日本代表 ワールドカップ 初勝利
2002/6/8 最近、書きたいことがなくなってきているのは、良い兆候なのか、悪い兆候なのか。
2002/6/7 自分が話している姿をビデオで見ると、ショッキングである。
2002/6/6 ほんのちょっとだけ、HPをマイナーチェンジしました。
2002/6/5 このご時世で、ワールドカップに全く無関心でいられる日本人はいるのだろうか。
2002/6/4 会社のセミナーを受けて、「仕事のやり方をHowからWhyに変えるように」と言われたが、それを突き詰めると自分の存在自体を疑問に思い始める。
2002/6/2 ここ数日サッカーばかり見て、なんか飽きてしまった。
2002/6/1 早く、大容量記憶メディアの規格を統一してくれ。
2002/5/31 夢を持てない国、日本
2002/5/30 特別サッカーが好きというわけでもないのに、ワールドカップは見てしまうのだろう。>自分
2002/5/29 スポーツとは、ビジネスなのだろうか。
2002/5/28 小泉首相は、以前は勢いでしゃべっていたが、最近は言葉を選ぶようになってしまった。
2002/5/27 やりたいことはないが、やらなければならないことはある。
2002/5/26 ネットとは 最初楽しき やがて侘しき
2002/5/25 心の闇は、どんな黒よりも暗い。
2002/5/24 鬱から抜け出すのは至難の業だが、鬱に戻るのは一瞬。
2002/5/23 小粒でもピリリと辛い山椒のようになりたい。
2002/5/22 渡る世間は罠ばかり
2002/5/21 「結婚指輪は給料の3ヶ月分」なんて言い始めたのは、宝飾業界に違いない。
2002/5/20 捕鯨の問題を見ていると、人間の食用可能な動物の境界線上に鯨がいてその境界線をどこに引くかを言い争っているように思える。
2002/5/19 「空から降る一億の星」は、僕に「罪と罰」を想起させる。
2002/5/18 虚しさが止まらない
2002/5/17
2002/5/16 川口外務大臣は、問題続出の貧乏くじのポストをけなげに全うしようとしているように見える。
2002/5/15 当HPは本日で4周年を迎え、740000アクセスを超えました。<(_ _)>
2002/5/14 嫌な時−トイレを出る際、ドアのノブがぬれている時
2002/5/13 ネット弁慶
2002/5/12 『涙たたえて微笑せよ』 by 島田清次郎
2002/5/10 日木流奈クン問題はどのような結末を迎えるのだろうか。
2002/5/8 いいものが売れるとは限らないし、売れるものがいいとは限らない。
2002/5/7 どうも、ホームページのサーバーが不調のようです。(5/8 1:00現在)
2002/5/6 天才の苦悩と凡人の苦悩はどちらが深いのだろうか?
2002/5/5 「チーズはどこへ消えた?」はどこへ消えた?
2002/5/4 今思えば、小渕さんが懐かしい。
2002/5/2 言葉で人を癒せるなら、人はこんなに苦しむことはない。
2002/5/1 ゴールデンウィークの谷間の仕事は、通常よりもなぜかダルい。
2002/4/30 オタクの先には何があるのだろうか?
2002/4/29 電源を切れば、ひとり。
2002/4/28 僕は、フランケンシュタインを作り出してしまったのだろうか。
2002/4/27 意地だけで何とかなるなら苦労はしない。
2002/4/26 パレスチナ人による自爆テロは、神風特攻隊の精神と共通するものがあるのだろうか。
2002/4/25 社民党は、辻元清美を人柱にして、党の存続を図った。
2002/4/21 今シーズンのドラマは、豊作の予感。
2002/4/20 人は、正の方向の限界を超えると成長するが、負の方向の限界を超えると壊れる。
2002/4/19 ♪新しい朝が来た〜、絶望の朝だ〜
2002/4/18 政局は、小泉純一郎と田中真紀子の痴話喧嘩の様相を呈している。
2002/4/17 選挙と永田町くらいしか知らない政治家に景気回復を期待すること自体が無茶というものであろう。
2002/4/16 「ネチケット」なんて言葉は、遠い昔に死語と化してしまった。
2002/4/15 スパルタと虐待は紙一重?
2002/4/14 浜崎あゆみは、見る度に目が大きくなっているように思うのは僕だけだろうか?
2002/4/13 4/13の日本テレビの「激闘!!子育てスペシャル」という番組で、「思い残し症候群」というのが取り上げられたが、「アダルトチルドレン」のように蔓延するような気がする。
2002/4/12 ネット上には、各所にさまざまな方言が存在する。
2002/4/11 巨人の原監督は、なぜあんなに爽やかなのだろう?
2002/4/10 上司が正しいことを言うとは限らないが、上司の言うことを聞かなければならない場面がサラリーマンにはある。
2002/4/9 4/9(火)のプロジェクトXは、日本の技術屋魂を見せつけられる思いがした。
2002/4/8 CPUは速くなり、メモリは安くなり、ネットワークは太くなり、PC環境の性能対費用は限りなく安くなっていく。
2002/4/7 新PCのセットアップでバタバタしております。
2002/4/6 みずほ銀行&システム開発ベンダーは、今後どうなっていくのだろう?
2002/4/5 議論をしていて、「相手の方が正しい」と気が付いた時の引き際が難しい。
2002/4/4 人生、ババ抜き
2002/4/3 がんばりません、うつだから。
2002/4/2 「メルヘン」と書いてあるのを、「メンヘル」と読んでしまう僕は重症だろうか?
2002/4/1 みずほ銀行は、4/1のATM障害をエープリル・フールと思いたいに違いない。(特にシステム関連の方々)
2002/3/31 IBM ThinkPad X23を買ってしまいました。(在庫がなかったため、まだ手元にはない)
2002/3/30 現在、IBM ThinkPad X23を検討中。
2002/3/29 新しいPCを物色中。
2002/3/28 急がば落ち着け。
2002/3/27 以前の仕事は紙&電話ベースだったと思うが、今やPC&メールになってきている。それで効率化しているのかはよく分からないが。
2002/3/26 「いつか」を待っていても、「いつか」がやってくる可能性は低い。
2002/3/25 今この瞬間も、どこかで想像もできないような犯罪が起こっているのだろう。
2002/3/24 政治予報−春の嵐が吹き荒れる模様です。
2002/3/23 うつは世につれ 世はうつにつれ(?)
2002/3/21 立食パーティーは嫌いだ。
2002/3/20 これは本気なのか↓ at 2ちゃんねる
モナーに目がくらんで口座を作ろうとしてるだけちゃうんかと小一時間問い詰めたいキャンペーン
2002/3/19 今はとりあえず、「天職」ではなく「仮職」と思っての仕事をしている。
2002/3/18 いつの日にか、僕の執筆した本を出版してみたい。(←所詮、幻想)
2002/3/17 ガッツ石松のボケが意図的なものだとしたらスゴい。(まさかと思うが)
2002/3/16 最近気になるバンド−氣志團
2002/3/15 お金は貯めるのは時間が掛かるが、使うのは一瞬でもできるように、人間関係も構築するのは時間が掛かるが、断ち切るのは一瞬でもできる。
2002/3/14 宗男君 議員辞めれば ただのおっさん(字余り)
2002/3/10 3/10に、バチバチバチという音と共にPCのディスプレイが壊れてしまいました...。
2002/3/9 株売買 みんなで買えば怖くない?
2002/3/8 社民党は、知性派の福島瑞穂、行動派の辻元清美、という2枚看板だけに見える。
2002/3/7 ワイドショーって何が「ワイド」なんだろう?
2002/3/6 マジックマッシュルーム、輸入や栽培禁止・厚労省(日経より)ということらしいです。
2002/3/5 オウム真理教による地下鉄サリン事件以降、駅などでゴミ箱が一斉になくなり未だにゴミ箱の数が増えておらず、いつも不便に思うと同時に、事件の爪痕の深さを感じる。
2002/3/4 バブルの頃は土地でも株でも絵画でも、買って売れば必ず儲かるという変な勘違いをしていたように思える。
2002/3/3 STAR WARSの面白さが全く分からない僕は、変なのだろうか。
2002/3/2 待望のF1が開幕した。今年からF1に初参戦するTOYOTAやHONDAに乗る佐藤琢磨と話題が豊富で非常に楽しみだ。
2002/3/1 同じ文字数でも書く人次第で、内容を濃くすることもできれば薄くすることもできる。
2002/2/28 「キジも鳴かずば撃たれまい」ということわざを宗男君には送ろう。< もう遅いって。
2002/2/27 NHK大河ドラマ「利家とまつ」で、信長役の反町隆史はハマりすぎている。
2002/2/26 国民が、小泉首相の抵抗勢力になってしまったとさ。
2002/2/25 やって当たり前、失敗すればボコボコ。
2002/2/24 雪印食品の功績は、日本中で牛肉の偽装が行われていることを解明するきっかけを作ったことである。
2002/2/22 見ててこんなに気分の悪いオリンピックは初めてだ。
2002/2/20 多分、松浦亜弥は僕の敵となるであろう。(理由:ただかわいいことを装うだけで売れるから)
2002/2/19 「アブトロニック」にはそそられるものがあるが、本当に効果があるのだろうか?
2002/2/18 「支持率が高かろうが低かろうが、構造改革を断固推し進める」と小泉首相は言うがなぜ支持率が下がったのかくらいは考えて欲しいものだ。
2002/2/17 皆さんから頂いた数々のメールに対し、お返事したいと思いつつも、体調が芳しくなく遅筆であるため、なかなかお返事できていなことをこの場にてお詫びします。
2002/2/16 消費者金融のCMを連発するのはいかがなものか。
2002/2/15 無駄なダム(つまらない回文)
2002/2/14 命を削ってでも、競技者は金メダル獲得にしのぎを削る「オリンピック」という競技会は残酷ですらあるように思う。
2002/2/13 小泉首相は「構造改革」というが、「構造」という言葉は何を指すのかあまりに漠然としていて分からない。
2002/2/12 「千と千尋の神隠し」を見るなら、コミック版「風の谷のナウシカ」全7巻を読め。
2002/2/11 心の世界は何次元?インターネットは何次元?
2002/2/10 病ing My Way
2002/2/9 腰痛になって、老人の感覚を少し理解できたように思う。
2002/2/8 2/1の夜に腰に激痛が走りダウン→2/2に救急車で病院へ→入院→椎間板ヘルニアと診断される→2/7に退院→本日から自宅療養です。
2002/1/31 「豊かさ」というのは、絶対的なものではなく、相対的なもののような気がする。
2002/1/30 「うつむく」は「鬱向く」?
2002/1/29 映画館は地下がいい・・・携帯が鳴らないから
2002/1/28 どうしてくれるんだ雪印、僕はアカディ牛乳しか飲めないのに(困)
2002/1/27 時に正義感は身を滅ぼすこともあるように思う。
2002/1/26 仲間由紀恵は、中谷美紀を超えるか?「TRICK」は「ケイゾク」を超えるか?
2002/1/25 田中真紀子が泣いたらしいが、加藤紘一の方が泣きたいくらいだろう。(まあ、加藤紘一は自業自得なのかもしれないが)
2002/1/24 青臭さは老獪さに負けるのが世の常なのだろうか。
2002/1/23 「名選手が必ずしも名監督になるとは限らない」とよく言われるが「名解説者になるとは限らない」という場合も多い。
2002/1/22 「プロジェクトX」には、「知ってるつもり?!」のようになって欲しくない。
2002/1/21 そろそろ、新しいコンテンツを追加したいと思う今日この頃...。
2002/1/20 ついでに石原都知事、お台場にカジノなんか作らないで欲しい。なぜなら、僕は入り浸ってしまいそうだから。
2002/1/19 日本全国からパチンコ屋をなくして欲しい。なぜなら、ついつい立ち寄って、いつも負けてしまうから。
2002/1/18 最近、僕の掛かりつけの精神科は、お水系の女性が多くなったように思う。彼女達も心を病みながら仕事をしていると思うと、複雑な気がする。
2002/1/17 なんでいつもいつも「スプーン」曲げなのだろう?なんか違うものも曲げてくれ、と思うのは僕だけ?
2002/1/16 「朝まで生テレビ」は、ついつい見てしまうが議論のための議論でしかないようにも思える。
2002/1/15 宮崎駿は、作品を作る毎に商業的になってきているように思えるのは気のせいか?
2002/1/14 最近の成人式を見ていると、20歳の動向がよく分かる。
2002/1/13 日本の公園は、発想がチープ過ぎる。
2002/1/12 路傍の石と見世物小屋の珍獣、どっちがいい?
2002/1/11 早速、「!広告!〜」という題名のあやしい迷惑メールが来たが、「!広告!」と付けりゃなんでもいいんかい、と思った。
2002/1/4 猫は、なぜトラの牙を捨て、猫となったのだろう?豚は、なぜイノシシの猪突猛進さを捨て、豚となったのだろう?
2002/1/3 USJとUFJの両方の正式名称を分かる人は少ないに違いない。
2002/1/1 2002年に向けて−初心を忘れず、しかし新しいことにも挑戦したいと思っています。
2001/12/30 今年1年を振り返って−とにかく全力で駆け抜けた1年だった。
2001/12/29 昔の漫画家は、今の漫画家に比べると絵自体はお世辞にもうまいとは言えないが、それを全く感じさせない、非常に濃く深い内容があったように思う。
2001/12/28 世界がもし100人の村だったら、うつは何人いるのだろう?
2001/12/27 インターネットよって、便所の落書きは減ったのだろうか。
2001/12/26 どこへ行ってしまったんだ、この言葉−メセナ
2001/12/25 テロ組織の資産を凍結という記事を見かけるが、凍結された資産は誰のものになるのだろう?
2001/12/24 早く過ぎ去れ、クリスマス。
2001/12/23 2ちゃんねる以外で2ちゃんねらーぶるのは、あんましかっこいいものではないと思う。
2001/12/22 孫正義はネット事業に失敗するに、1000点。(クイズダービー風)
2001/12/21 元々クリスマスには興味のない僕だが、仕事一色となってしまうとは...。
2001/12/16 話しの長い人−くどい、話しの短い人−言葉足らず
2001/12/15 結婚までの過程は、受験→入学までの過程と似ているように思う。
2001/12/14 AIBOはペットを駆逐するか?ASIMOは人間を駆逐するか?
2001/12/10 かっこいい言葉よりわかりやすい言葉を
2001/12/9 腰をくねくねさせるサンタの人形は、ぐーでパンチをしたくなる。
2001/12/6 熊野は魂を蘇らせる場所らしい by ほんまもん
2001/12/5 最近のマイブーム…アスキーアート(AA)、お気に入り…ズサネコ、ソラネーヨ
2001/12/4 最近のアニメは、手抜きが多いように思える。
2001/12/3 企業は勝ち組と負け組に色分けされてきているようだが、スポーツにも同様のことが言えるのかもしれない。
2001/12/2 ボディコン→ルーズソックス→ガングロ→不景気により尻すぼみ?
2001/12/1 メールは便利ではあるが、送付される数が一定数を超えると破綻する。
2001/11/30 うつを絶つために、感情を断ち切る<->さらにうつが悪化する
2001/11/29 今日、ワンギリが掛かってきました。
2001/11/28 ネットとラジオは、親和性が高いように思う。
2001/11/27 向精神薬の譲渡、売買をすると↓のようになります。向精神薬をメル友女子中生に譲渡の疑い 病院職員逮捕
2001/11/26 お金で買えないもの−うつの完全治癒
2001/11/25 恋人が整形を打ち明けたら、どれほどの人がそれを受け入れられるのだろうか?恋人がうつを打ち明けたら、どれほどの人がそれを受け入れられるのだろうか?
2001/11/24 日本全国リストラ一色という荒波の中で、僕らはどのような対処をすればいいのだろう?
2001/11/22 あともう少しで、やっと仕事が落ち着きそう。(予定)
2001/11/21 うつに説法
2001/11/20 季節は秋から冬へと移り変わり、僕のうつの症状は更に深まる。
2001/11/19 オチが分かっていても笑ってしまうのが、お笑いの頂点であろう
2001/11/18 HNは体を表す?
2001/11/17 社民党(旧 社会党)は、いつから女性の政党のようになってしまったのだろうか?
2001/11/16 タリバンが崩壊し、アフガニスタンに平穏が戻ったとしても、テロという根源的な問題は解決していない。
2001/11/15 僕と俺と私の中間の一人称が欲しい
2001/11/14 極論・暴論を承知の上で言わせてもらうと、AIBOはダッチワイフと同じではないのか。
2001/11/13 最近、以前よりも相撲が面白くない、と思うのは気のせいか?
2001/11/12 日本は、「飽食」かもしれないが、「豊食」ではないと思う。
2001/11/11 椎名誠は、僕の対局にある気がする。
2001/11/10 最近は、以前ほどコギャルが幅を利かさなくってきて、個人的には変なノイズが取り除かれたような、クリアーな感じがある。
2001/11/9 10年以上経った今でも、BOOWYはとにかくかっこいい。
2001/11/8 もちはもち屋、うつはSSRI'S HOME PAGE(なんちゃって)
2001/11/7 人の不安は、戦争を引き起こし、世界中の景気をも後退させる。
2001/11/6 NTTドコモは迷惑メール対策を打ち出したようだが(その効果は?だが)、僕のところに毎日ように来る迷惑メールもなんとかならないのだろうか?
2001/11/5 ボケ(ツッコミの相方ではない)とうつは併存するのだろうか?
2001/11/4 アメリカ vs タリバーンの構図は、反テロリズム vs テロリストなのか、西欧文明 vs イスラム文明なのか、今もって分からない。
2001/11/2 朝の民放の番組はやけにギラギラしていて、見てると吐き気がする。
2001/11/1 最近、全く興味のないモーニング娘。の一人一人の顔と名前を覚えるという訓練をしている。
2001/10/31 最近、全く興味のないモーニング娘。の一人一人の顔と名前を覚えるという訓練をしている。
2001/10/30 テロは核兵器よりも強いようだ、というのは皮肉なことだ。
2001/10/29 電話の語呂合わせは、どれほど効果があるのだろうか?
2001/10/28 面倒くさがりは発明の父
2001/10/27 帰りたいけど帰れない故郷。出たいけど出れない同窓会。
2001/10/26 僕の素人考えでは、千利休の目指した茶道というのは、貴重な時間を最大限に風雅に過ごす、ということはないかとふと思った。
2001/10/25 内容はおもしろいが売り上げに貢献しているのだろうか?と思うCMが多い。
2001/10/24 全知全能の神がいるとするならば、なぜ神は不完全な人間を作り出しこれほどまでに苦しめるのか?
2001/10/23 今日、不思議だったこと−新500円玉しか使えない自動販売機のお釣で旧500円玉が出てきた。
2001/10/22 景気とうつの間に、相関関係はあるのだろうか?
2001/10/19 着メロのセンスは、その人の意外な一面を見せることがよくある。
2001/10/18 「上兵は謀を伐つ。その次は交を伐つ。その次は兵を伐つ。その下は城を攻む。」古代中国の兵法家 孫子より現代のアメリカへ。
2001/10/17 「継続は力なり」というが、逆に継続するには力が必要だと思うのだが...。
2001/10/16 文字やお金やさまざまなものが、物理的なモノから電子的なデータに移行しつつある。
2001/10/15 うつに国境なし。
2001/10/14 何年経っても、アイルトン セナの死をうまく受け入れることができない。
2001/10/13 洗剤のいらない洗濯機が売れると、新聞勧誘員が困る。
2001/10/12 どんなにくだらないメールでも、削除できない性格の僕である。
2001/10/11 砂嵐の中では、砂嵐が去るまでじっとこらえる忍耐も必要であろう。
2001/10/10 テロと荒らしは、よく似ているような気がする。
2001/10/9 ためになる言葉ほど、実用性に乏しかったりもする。
2001/10/8 アメリカのアフガニスタンへの攻撃は、国家、宗教、人種といった従来の枠組みの凝縮された問題の爆発のように思える。
2001/8/14 現代は、「生きなければならない時代」である。
2001/8/2 シシ、身中の虫、田中真紀子
2001/7/29 柔道というのは、武道なのかスポーツなのか?
2001/7/25 人生、ビンゴゲーム。
2001/7/22 ちなみに、パキシル服用体験記以降もパキシルを飲み続けています。
2001/7/21 自殺現場をネット中継のように、遅かれ早かれ死亡事故が起きるのは避けられないと思う。
2001/7/19 「注意一秒 ケガ一生」という言葉があるが、今回の追突事故で1秒の貴重さが身に沁みた。
2001/7/17 ヒーローが僕を救ってくれるわけではない。
2001/7/10 最近、F1を見ていてしみじみ良かったなぁー、と思うのは、プロレス中継のようにうるさい解説をする古舘伊知郎がいなくなったことである。
2001/7/8 7/8の午後、追突事故を起こしてしまいました。(車のみ損傷)今でも、その光景がフラッシュバックしてきます。
2001/7/6 戦争責任というのはどこに存在するのだろうか?当時の国家?当時の国民?それとも現在の国家?現在の国民?はたまた将来の国家?将来の国民?
2001/7/2 最近、全然「今日の一言」になっていない。
2001/7/1 しかしタモリはすごいな〜と思う。だって、毎日休むことなく飽きることなく「笑っていいとも」を20年くらい続けてるもん。
2001/6/23 この世の中に、意味のあることなどあるのだろうか?
2001/6/16 僕が本当に欲しいものは、多分お金では手に入らないのだろう。
2001/6/13 ラジオは、意外にインターラクティブ度が高い。
2001/6/12 「わたくし」→「わたし」→「わし」と省略されたのだろうか?
2001/6/7 Windows2000は、変なクセがあって使いづらい。
2001/6/4 当HPの更新の休止の主な原因は、仕事が急激に忙しくなったからです。
2001/6/3 諸事情により、「今日の一言」以外の毎日の更新は当分の間、休止します。詳細は、後日ご報告させて頂きます。
2001/5/30 プラセボの「プラセボ効果」はほぼゼロ?という記事は、本当だろうか?
2001/5/28 そろそろ限界かも?
2001/5/27 やっとのことで、吉川英治「宮本武蔵」を読み終えた。素直に、宮本武蔵のように生きたいと思った。(絶対無理だけど>自分)
2001/5/26 明日はF1モナコグランプリ。F1の中でも異彩を放つコースで、優雅にして華麗。ホンダエンジン、久々の優勝を飾れるか?
2001/5/25 昔から携帯の着信音は好きではなかったが、最近は変な着メロが多くて非常に気に障る。
2001/5/23 転職とか脱サラなんてものではなく、「転人生」「脱人生」といったものをしたい。
2001/5/22 自分で自分のキャラを作ったのに、そのキャラに縛られることがある。
2001/5/21 人は、どんなちょっとしたことにも記録を見い出そうとする。
2001/5/20 「公私混同」という言葉があるが、最近のネット絡みの事件を見るにつけ、「ネット現実混同」という言葉を造語したい。
2001/5/19 警察官が逮捕される、という記事をたまに新聞で見るが、その瞬間や取り調べの模様を想像すると、なんか滑稽である。
2001/5/18 いつかどこかで、僕の作ったシステムを読者のどなたかが使ってくれているとうれしいなあ。
2001/5/17 この1年間に送られてきたスパムメール 約500通。いらんっつーの。(怒)(皆さんからのメールは大歓迎です、なかなかお返事できてませんが...)
2001/5/15 本日で当HPは3周年を迎えましたが、今後もこれまでと変わることなく続けていく予定です。
2001/5/14 最近、ブロードバンドという言葉が流行りかけているが、ブロードバンドになっても、当ホームページは何も変わらない。
2001/5/13 最近、車の盗難が増加しているらしいが、盗難されない最も効果的な方法−盗難する側が盗難しようと思わないような車にする。
2001/5/12 野球中継は、テレビよりもラジオの方が臨場感を感じるのは僕だけだろうか?
2001/5/11 以前「僕は、唯物論は信じられない。」と書きましたが、正確には「マルクス主義的唯物論」です。
2001/5/10 僕らは、現実社会だけではなく、ネット社会でも居場所を探し求めているのだろう。
2001/5/9 普通の人は、入力->考える->出力と行っているものを、うつの人は入力<->考えるのループに陥っているのではないだろうか。
2001/5/7 サラリーマンとフリーターは、ありときりぎりすの関係と考えていいのだろうか?
2001/5/6 なんか明日から仕事が始まるのがホッとする。やっぱり病気?>自分
2001/5/5 GWはいらないから、土日をちゃんと休ませて欲しい。(懇願)
2001/5/4 ナンバーズ、LOTO 6、toto と一攫千金の手段は増えたが、その陰で儲かっているのは国、地方自治体である。
2001/5/3 人は、死に直面して初めて生を実感するのだろうか?
2001/5/2 ロックは、今や懐メロと化そうとしているのだろうか?
2001/5/1 最近読んだ僕的ヒットマンガ−「軍鶏(しゃも)」
2001/4/30 国民の支持があまりにも低い首相はどうかと思うが、あまりにも高いのもどうかと思う。>小泉首相
2001/4/29 「toto」におんぶにだっこのJリーグって一体...。
2001/4/27 忙しい時は、暇になったらあれしようこれしようと考えているのにいざ暇になるとだらだら過ごしてしまう。>自分
2001/4/26 去年の事件に影響されて、今年のGWに事件を起こそうと目論んでいる少年はいるのだろうか?
2001/4/24 交通標語「たしかめて またたしかめて たしかめて」
2001/4/23 遂に、500000アクセスを突破しました。これまで500000回アクセスして頂いた全ての皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。
2001/4/23 巨人戦の視聴率がガタ落ちしているのは、豊作貧乏と同じような現象のように思う。
2001/4/22 僕は、死よりも、無駄に生きていることの方が恐怖である。
2001/4/21 僕は、唯物論は信じられない。
2001/4/19 言葉一つで、人を生かすことも殺すこともできる。
2001/4/17 自分は病気だと思っているのに、正常ですと診断されるのと正常だと思っているのに、病気ですと診断されるのは、どちらの方が不本意だろうか?
2001/4/15 イチローやシンジョーが打つたびに、日本人はアメリカに勝ったような錯覚に陥っているのではないだろうか。
2001/4/14 バクチには、「次は勝てる」とささやく悪魔が棲んでいる。
2001/4/13 橋本龍太郎が首相に返り咲くようであれば、自民党はご臨終だろう。ただ、その他の候補もそれほど良いとは思わないけど。
2001/4/12 現代は情報があふれているが、情報を遮断してこそ得られる情報もあるように思う。
2001/4/11 オランダで安楽死が合法化されたのを聞いて、羨ましく思った。
2001/4/10 課長、僕の隣で耳かきしたり、爪を切ったりするのはやめてくれー。
2001/4/9 社内で方々から鳴り響く電子音は、僕をイライラさせる。
2001/4/8 口は災いのもと。でも、しゃべらなければ始まらない。
2001/4/7 そろそろ、「石の上にも3年」 か...。
2001/4/6 僕らは、砂浜でダイヤモンドを探しているのだろうか?
2001/4/5 最近本屋に行くと、新刊の荒波の中で押し潰されそうになっている本屋の悲鳴のようなものを感じる。
2001/4/4 あと数年もすると、携帯もテレビのように、持ってても自慢の一つにもならないものになる、と僕は予想する。
2001/4/3 浜崎あゆみと鈴木あみは、僕には最初は同じように思えたが、どこからこれほどの差が出てしまったのだろう?
2001/4/2 昨日の「今日の一言」は、毎年恒例のエイプリール・フールでした。
2001/4/1 本日より当HPは会員制となり、年会費1万円が必要となります。
2001/3/31 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、ディズニー・ランドのようには成功しないように思う、なんとなく。
2001/3/30 マイラインっていう制度、誰が勝手に作ったの?安くなるのはいいけど、複雑すぎるし、利用者のニーズで作られたようには思えない...。
2001/3/29 今日の夕刊で「安部元副学長に無」まで見えて、当然「無期」だろうと思ったら「無罪」だったのには驚いた。
2001/3/27 「スパムにはスパムを」くらいしかスパム対策はないのだろうか?
2001/3/26 ネットの世界も一期一会。
2001/3/25 思い返してみれば、僕は「ひきこもり」のさきがけだったように思う。
2001/3/24 パソコンで、iモードサイトにアクセスする人は多いのだろうか?
2001/3/23 井の中の蛙、インターネットを知らず>自分
2001/3/22 カラオケは、自分の歌いたい曲と周囲が期待する曲の妥協点を探すのにいつも頭を悩ませる。
2001/3/21 インターネットの歴史は、コピペの歴史でもある。
2001/3/20 ボランティアというのは、ある意味最も贅沢な仕事かもしれないと思う。
2001/3/18 現実社会が実数とすれば、インターネットは虚数と言えないだろうか。
2001/3/17 インターネットに費やしている時間は、僕にどのような影響を及ぼしているのだろうか?
2001/3/15 「豊かな老後」よりも「豊かな現在」を。
2001/3/14 Lモードって流行るのかなぁ?
2001/3/13 世界的な株価の下落を見ると、日本の株価大暴落は森首相とは無関係なのかもしれない。
2001/3/12 児玉清を見ると、どうしても「アタック・チャーーンス」というフレーズが浮かぶ。
2001/3/11 遅くなりましたが、2/20〜2/24のニューヨーク出張時のパキシル服用体験記を更新しました。
2001/3/10 最近の洋楽事情は全く疎いのですが、Eminemのラップはいいなー、と思いました。(歌詞の内容は別として)
2001/3/9 カウンタがリセットされてしまったようなので、470000アクセスから再開します。
2001/3/7 僕は幸いにも花粉症ではないようなのですが、花粉症の方を見ると鼻がむずむずするのは「逆プラセボ」(ただの気のせい?)なのか。
2001/3/6 何年たっても、自分の仕事に自信を持つことができないでいる。
2001/3/5 「流行」ほど、いまいましいものはない。しかしそれから逃れることもできないのが更にいまいましい。
2001/3/4 人生の目標、目的、希望、夢というのは、僕には全て作られたもののように思える。
2001/3/3 時として、空想は現実を凌駕する。
2001/3/2 どんな大事件も、毎日のように起こる大事件に押し流され、風化し、忘れ去られていく。
2001/3/1 天才と凡人の差は、同一の物を見たり聞いたり触れたりした時の吸収量の差ではないか、と凡人の僕はふと思った。
2001/2/27 有名な美術作品や名所などの実物を見た時、意外に無感情なことが多い。
2001/2/26 ニューヨークは、僕的には圧迫感があって、あまり居心地が良い所ではなかった。
2001/2/25 無事、アメリカから日本に戻ってきました。
2001/2/23 ニューヨーク滞在を1日延長したので、日本に戻るのは2/24(土)の夕方です。
2001/2/19 2/20(火)〜2/23(金)までニューヨークに出張しています。現地でインターネットに接続できれば、更新を試みたいと思います。
2001/2/18 「友達がさー・・・」という会話を聞くと、友達のいない僕はいたたれなくなる。
2001/2/17 自分の葬式に何人来てくれるか?なんてどうでもいいようなことが気になる。
2001/2/15 この世の中には、幸福な人など存在しないのかもしれない、とふと思う。
2001/2/14 今日はバレンタインデーでしたが、僕には無縁です。
2001/2/13 スキーに行こうと思わなくなった今日この頃、年を取ったことを実感する。(スキーと言っている時点で既にヤバイが)
2001/2/12 ニューヨーク出張は2/20(火)〜2/23(金)の2泊4日(機中2泊!)に決定しました。
2001/2/11 昔から絵を描くのは苦手だったが、画像系ソフトも使いこなせない...。
2001/2/10 「渡る世間は鬱ばかり」
2001/2/9 こんなにもブランド志向なのは日本人だけなのだろうか?
2001/2/8 潰される前に会社を辞めるか、潰されても会社に居残るか。
2001/2/6 最近、自分が「羽をもがれた鳥」のように感じる。(特に仕事上で)
2001/2/5 ニューヨーク出張は、延期になりそうです。
2001/2/4 最近、日増しに「会社辞めたい病」がひどくなっていく。
2001/2/3 ドリームキャストの生産中止は、ゲームの衰退を意味しているのだろうか?
2001/2/2 2/14〜2/17に、ニューヨーク出張に行くことになりそうです。(2泊4日という超強行スケジュールであんまり気が進まないんだけど...)
2001/2/1 探し物が見つからない時、ここには絶対にないと決めつけて探していないところにあったりすることが多い。
2001/1/29 パソコンは使えても、iモードを使えない僕は時代に取り残されているのだろうか?
2001/1/28 トラブルの原因は、レンタルサーバーのハードディスクの容量オーバーによるものでした。
2001/1/27 現在、僕のメールアドレス「ssri@ssri.net」は不調のようで、メールを受信できなくなってます。
2001/1/26 誰も僕を誘ってはくれない。
2001/1/24 大規模なコンサートよりCDの方がリアルに感じてしまう僕は変だろうか?
2001/1/23 技術の進歩は、物ばかりか、人間をも陳腐化させる。
2001/1/22 現代人は、高度文明社会の奴隷のように思える。
2001/1/21 うつ状態だから発想が貧困なのか、発想が貧困だからうつ状態なのか。>今の自分
2001/1/20 今日は、お休みします。(初)
2001/1/19 明日より、パキシル服用体験記を開始する予定です。
2001/1/18 会社で仕事のメールを書く時に、たま〜に「SSRI」と書いてしまいそうになることがある。(大汗)
2001/1/17 実物を見ないで買う通販では、いつも失敗してばかりだ。
2001/1/16 何かというと「鉄腕アトム」を引っ張り出すのはいかがなものか。
2001/1/15 最近は、病院も学校も信用できない。
2001/1/14 宝くじは買わなきゃ当たらないというが、買ってもほとんどが当たらない。
2001/1/13 メディア・コンテンツが多様化し、人々も多様化し、そしてバラバラになってしまうのか。
2001/1/12 抗鬱剤に関しては、「百聞は、一服用にしかず」
2001/1/11 人間がクローン人間を作った時、クローン人間は人間として認められるのであろうか。人権は与えられるのだろうか。
2001/1/10 表面上は人間と全く変わらないロボットができた場合、人間はそれをロボットと認識することができるのだろうか。
2001/1/9 現代は仮想現実が現実に肉薄しており、その分別は人によって異なるように思える。
2001/1/8 看護士が点滴に筋弛緩剤を混ぜた事件を見て、性善説は成り立たなくなってきていることを痛感させられた。
2001/1/7 父親に「IT革命って何」と聞かれて、説明できなかった。だって、実体ないもん。
2001/1/6 携帯はPHSのように安く、高速通信ができるようになり、PHSは携帯のように高機能化し、その境界はなくなってきている。
2001/1/5 受験のための勉強ではなく、社会に出てからも本当に役立つことを学校では教えるべきではないかと思う。
2001/1/4 同窓会というものに出られる人が羨ましい。僕は一生、出られないだろう。
2001/1/3 実家は実家で、仕事とは違う種類のストレスを感じる。
2001/1/2 今年の抱負−当HPで、内容が古くなったページを刷新する。(ちょっと弱気)
2001/1/1 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。<(_ _)>
2000/12/31 何の感慨もなく、21世紀を迎える。
2000/12/30 僕らは今、世紀末という気分を味わっているだけではないのだろうか。
2000/12/29 実家に帰ると気が緩むのか、よく風邪をひいて寝こんだりする。
2000/12/27 生きてない状態を死んでいるといい、死んでない状態を生きているというのか?
2000/12/26 この2年半の服用体験記を思い返すと、「なんて無為に生きてきたのだろう」と虚しい気分になる。
2000/12/25 現代は経済至上主義で、哲学や思想や倫理などは後回しなのだろうか。
2000/12/24 超個人的20世紀の1曲−中島みゆき「時代」
2000/12/23 意外と、2001年問題が勃発したりして。
2000/12/22 最近、電車に乗ると、10人に1人くらい携帯を「押している」。
2000/12/21 こんなものいらないシリーズ−全て使い切ることなど絶対できない有給休暇
2000/12/20 体はまだリアルだと感じられるとして、心はリアルな存在なのだろうか。
2000/12/19 自殺のニュースを見ると、いたましいと思う一方、羨ましいと思う自分がいる。
2000/12/18 人間は、コンピュータにより無口になっていく?
2000/12/17 市場を支配しているのは、人間の群集心理だ。 投資家 ジョージ・ソロス
2000/12/16 遅れ馳せながら、本日よりトレドミン服用体験記を開始します。
2000/12/15 近い将来、Googleが、Yahooやその他の検索エンジンを圧倒する日が来ることを僕は予想する。
2000/12/14 20世紀に思い残したことはありますか?僕は別にありません。
2000/12/13 クリスマスの過剰なイルミネーションに対して−「電気は大切にね」 by でん子
2000/12/12 HPにも寿命があるのだろうか?
2000/12/11 ある意味、ここにこうして生きている、ということ自体が奇跡かも、などと柄にもなくふと思った。
2000/12/10 ワイドショーというのは、「スターも人の子である」ということを庶民に知らせ、庶民を安心させる装置ではないか。
2000/12/9 HP開設当初、インターネットは男性寄りのツールに思えたが、今では逆に女性寄りのツールにも思える。
2000/12/6 「リアリティーを感じられない」ということが、現代で最もリアルなことではないだろうか。
2000/12/5 こんなものいらないシリーズ−大橋巨泉
2000/12/4 人を騙すには、まず自分自身を騙せ。(注:人を騙せと言っているわけでありません)
2000/12/2 小中学校は、本来は義務教育ではなく権利教育ではないのか。つまり、行くかどうかは本人の意思で決定できるものではないのか。
2000/12/1 なぜ写真というのは、時間が経つにつれ、うまい具合にセピア色に色あせていくのだろう。
2000/11/30 新しいジャンルのゲームとして、『「渡る世間は鬼ばかり」ゲーム』みたいなのはどうでしょう?
2000/11/29 昨日の飲み会で課長は「あの仕事で初めて出口のないトンネルという辛さを味わった」と言っていたが、僕は「俺はいつも出口のないトンネル状態だよ」と心の中でつぶやいた。
2000/11/27 これからの時期、これでもかというくらいChristmas Songがあらゆる所で流れ僕にはそれが何か空々しく感じる。
2000/11/26 鬱がひどい時ほど、自分にとって社会にとって有用なことをしなくてはという変なプレッシャーに追い討ちをかけられ、更に鬱がひどくなることがある。
2000/11/25 収入の多寡は、その人の才能よりも、所属する企業に依存する割合が多いと思う。
2000/11/24 人は、自ら社会の歯車になろうと努力する。その努力を誰が笑うことができよう。
2000/11/23 浅ましい、あざとい、見え透いた文章だけは書くまい、と自分自身に誓う。
2000/11/22 すけしんさんの事件を教訓に、これからは皆さんの連絡網を作りたいと思います。(もちろん冗談ですが...)
2000/11/21 テレビ番組の中で、NHKの「のど自慢大会」だけは不滅な気がする。
2000/11/20 年賀状CD-ROMの図柄には、なかなか良いものはない。
2000/11/19 人の夢(寝ている時に見る夢の方)を聞かされることほど退屈なものはない。
2000/11/18 最近では、ノートパソコンとデスクトップパソコンの境界がなくなってきているように思う。
2000/11/17 往々にして、公衆トイレの石鹸水はどんなに手をこすっても泡立たないくらい薄い。
2000/11/16 現代の公共事業の多くは、ヘビが自分のしっぽを食べているようなものではないだろうか。
2000/11/15 ディズニーランドは、恋人達の聖地なのか?
2000/11/14 主が出ていった部屋から、突然けたたましく鳴り響く目覚まし時計ほど不愉快なものはない。
2000/11/13 後日、よろず掲示板の[10000]以降のログを過去ログ集にアップする予定です。
2000/11/12 よろず掲示板は、本日で閉鎖します。
2000/11/11 人生の最大の防御は、常に時代に自分を合わせることではないか、と思う。(できるかどうかは別の話だが...)
2000/11/10 一度回り始めた歴史は、そう簡単には止められない。当HPについても同じ事が言えるだろう。
2000/11/9 バクチをしている瞬間は、生きている、という野生的興奮を実感できるが、終わった後は勝っても負けても虚しいものである。(僕的バクチ論)
2000/11/8 アメリカの大統領選の行方は非常に興味があるが、どちらに転んでも僕にはあまり関係ないだろう。
2000/11/7 インターネットは無限に広がり、1サイトの存在は無限に小さくなる。
2000/11/6 物流を伴うインターネット コマースは成功しにくいのではないか、と個人的には思う。
2000/11/5 年賀状なんかなくなってしまえばいいのに、と思う毎年この時期。
2000/11/4 現代の日本人は、値段が高くても安くても良いものしか買わなくってきているように思える。例えば、ルイ・ヴィトンとユニクロがその典型だろう。
2000/11/3 体制の敵は、反体制ではなく、無関心ではないか。
2000/11/2 PCの費用対性能は飛躍的に向上したが、電話回線の費用対性能はほとんど向上していない。
2000/11/1 もてる男は辛いというが、当たり前だが、もてない男はもっと辛い。
2000/10/31 一体、当HPはどこへ向かおうとしているのだろうか?
2000/10/30 他人の人生を批判するのは簡単である。
2000/10/29 剣の道を極めた男、宮本武蔵、鬱の道を極める男、SSRI。(なんちゃって (^^;;)
2000/10/28 21世紀が来ようが来まいが、僕の鬱は不変であろう。
2000/10/27 心が満たされないからそれを満たそうとして生きているのか、それとも満たされることがないと死にたいのか。
2000/10/26 何ものにも縛られない人生などあるのだろうか。
2000/10/25 「今日の一言」が思い浮かばないと寝れない、というプレッシャーがちょっとだけある。
2000/10/24 インターネットは、文字でのみコミュニケーションが可能、という点が功を奏する場合もあれば、火に油を注ぐ場合もある。
2000/10/23 当HPを隅々まで読まれるような奇特な方はいないことを祈る。(拙い文章が多いので...)
2000/10/22 人類史上、現代ほど音と光による刺激を受け続けている時代はないであろう。
2000/10/21 人間の寿命は延びる一方、ドッグイヤー化が進む。
2000/10/20 世界情勢と僕との間に何の関係があるのだろうか。(反語)
2000/10/19 僕の心の中では、虚無のブラックホールの前には、どんなやる気も意欲も一瞬にして消滅し、荒涼とした世界だけが残される。
2000/10/18 江戸時代末期に、日本人は日本文化を捨てたように、現代の人間は人間性を捨て去ろうとしているように思える。
2000/10/17 スプーン曲げが超能力であるとして、それが何の役に立つのだろう?
2000/10/16 心の奥底に凝り固まっている暗黒の闇は、どこにも吐き出し所が無い。
2000/10/15 いつの頃からか、「感動をありがとう」という不思議な言葉があふれ始めた。
2000/10/14 アイスコーヒーのミルクやガムシロを、滴がはねずに開ける方法が知りたい。
2000/10/13 国際労働機関、「ITは抑鬱を引き起こす」と警告しているらしい。
2000/10/12 いじめによる自殺やリストラによる自殺などは、現代の「切腹」なのではないだろうか。
2000/10/11 某星占いで、「ラッキーグッズ:白い皿」←どうラッキーに結びつくか、想像できんわー
2000/10/10 仕事を全て放り出したらどんなにすがすがしいことだろう、と虚しい想像だけが頭に浮かぶ。
2000/10/9 お金は必ずしも人を幸せにしてくれる訳ではないが、楽にしてくれることはある。
2000/10/8 雑誌やCMなどのあらゆるところで、無意識のうちに"http://〜"というURLを探している自分がいる。
2000/10/7 遂に、野球ファンの念願であったON対決が実現する!!
2000/10/6 人から、欲望や意欲といった「欲」と取ったら、何か残るのだろうか?
2000/10/5 ローカルな話で恐縮ですが、NACK5で土曜の昼にやっている「HITS! THE TOWN」のパーソナリティのバカボン鬼塚のしゃべりは、羨ましいくらいに笑える。
2000/10/4 「いつか良いことが起こるはずだ」という無根拠なポジティブ シンキングと、「次こそは当たるはずだ」と期待してはまるバクチは同じではないか?
2000/10/3 つんくは、メンバーを常に入れ替えることによってファンを飽きさせない「モーニング娘。」というシステムを作り上げた。
2000/10/2 人は、死ぬまでにいくら必要なのだろう?
2000/10/1 この季節は、精神的に最もやばい。>自分
2000/9/30 明日より、新しい抗鬱剤の服用を開始します。ご期待下さい。
2000/9/29 同じ金メダリストでも、「最低でも金」と公言して金メダルを獲ったYAWARAちゃんと優勝インタビューで「リラックスして、楽しんで走った」というQちゃんは好対照である。
2000/9/28 行ったことのない病院の雰囲気を知るには、電話してみて、その時の応対でだいたい推測ができる。
2000/9/27 平穏無事、順風満帆という人生の方が圧倒的に少ないのかもしれない。
2000/9/25 インターネットが、心が病める僕らに共有できる場所を提供してくれたと思えたのは幻想だったのだろうか。
2000/9/24 変わる〜変わる〜よ、掲示版は変わる〜♪(字余り)
2000/9/23 才能があるからといって、成功するとは限らない。
2000/9/22 水泳の千葉すず選手は、どのような気持ちでオリンピックを見ているのだろう?
2000/9/21 そういえば、最近は掲示板に「書込みの削除」しか書き込んでいない...。
2000/9/20 今度、中野サンプラザにてSSRI'S FORUMを開催します。皆様のご来場をお待ちしております。なお、入場料は1000円になります。(大嘘)
2000/9/19 興味のないものをどれだけ憶えられるか、という訓練として、モーニング娘。の名前と顔を憶えようとする今日この頃。
2000/9/18 HP開設当初はもっと先鋭的だったと思うが、最近保守的になっているような気がする。>自分
2000/9/17 オリンピックになると、なんで一生懸命になってNIPPONを応援しているのだろう?
2000/9/16 YAWARAちゃんこと田村亮子選手が金メダルを獲ったのを見て、なんかほっとした。
2000/9/15 当HPは、一般的には何系に分類されるのだろうか?
2000/9/14 ネットは続くよ、どこまでも〜♪
2000/9/13 薬は、用法・用量を正しく守り、定期的に飲むようにしましょう。(守っていなかった者より)
2000/9/12 腹が減っては戦(いくさ)はできぬ。鬱になっても戦はできぬ。でも、日々戦うことを迫られる。
2000/9/11 法律というのは、いつも「どろなわ」である。
2000/9/10 消失したPROZAC掲示板の過去ログで復旧できるところまでをPROZAC掲示板の過去ログ集に掲載しました。
2000/9/9 時間が問題を解決してくれる訳ではないが、消滅させることはある。
2000/9/8 まっとうな(と思える)政治家ほど非主流だったりする。
2000/9/7 人間は自然治癒力を備え持っているというが、鬱の自然治癒力も備え持っているのだろうか?
2000/9/6 鬱病者の鬱病者による鬱病者のためのHPでありたい。
2000/9/5 素朴な疑問−よく優勝商品などで出てくる「〜1年分」の基準となる単位はどうやって決められているのだろうか?
2000/9/4 スポーツとバクチは、勝負事という点で似ているところがあるように勝手に思う。
2000/9/3 PROZAC掲示板は現在、復旧できるかどうか調査中です。
2000/9/2 死自体は万人にとって平等だが、死に到る過程は平等ではない。
2000/9/1 魂のこもったHPを目指したい
2000/8/30 大多数の人間は、心の奥底では「自分は間違っていない」と思っている。
2000/8/28 野球で「打線は水物」というが、「向精神薬も水物」だと思う。
2000/8/27 最も辛い状況というのは、八合目あたりの頂上近くに到達したことを示しているのだと思う。
2000/8/26 自分のことを棚の上にあげてしか、人のことを批判することはできない、という故事があったように思うが、まさにその通りだと思う。
2000/8/25 2000/8/16の「今日の一言」の「経済」を「当HP」に置き換えようかと思います。
2000/8/24 「コギャル」という言葉は、死語になってしまったのだろうか?
2000/8/23 三菱自動車のリコール隠しやロシアの原潜の沈没事故を見ると、事が重大であってもメンツに関わることは、人間は隠そうとする心理が働くようだ。
2000/8/22 お金は、生きる上で必要条件であるが、十分条件であるとは限らない。
2000/8/21 一世を風靡したルーズソックスは、今どのような評価を受けているのだろうか?
2000/8/20 「催眠」は、ドラマとしては面白いが、精神病や精神病治療に対しての偏見や誤った認識を助長しそうな気がする。
2000/8/19 バスに乗っていて、もし道を間違えたらどうするのだろう、などといらぬ心配をしてしまう。
2000/8/18 インターネット自体がRPG(ロール プレイング ゲーム)なのではないか、とふと思った。
2000/8/17 「24時間テレビ 愛は地球を救う」では、肉体的障害者だけでなく、精神的障害は取り扱わないのだろうか?
2000/8/16 経済というのはバネのように、一度伸ばしたものは縮ませないと、再度伸ばせないのかもしれない。
2000/8/15 コンサートで、予定調和のアンコールが、なぜかいつも恥ずかしく感じる。
2000/8/14 過剰なプラス思考も、過剰なマイナス思考と同様、歪んでいるのではないだろうか。
2000/8/13 精神病の病名はどんどん細分化され、遂には自分の病名が何か分からなくなる。
2000/8/12 ネットは万能であるはずもなく、だからといって使えないものでもない。要は使いようだと思う。
2000/8/11 彼は人なり、我は鬱なり
2000/8/10 25年程前に発明されたインベーダーゲーム以降、僕らはあらゆるゲームをやり尽くし、遂に飽きようとしている時が近づいているような気がする。
2000/8/9 モーニング娘。は、おにゃん子クラブの二番煎じだと思うのは僕だけだろうか?
2000/8/8 ペットというのは、人間と動物・家畜の中間に位置する生き物なのだろうか?
2000/8/7 やっといつものペースを取り戻そうとしている。
2000/8/6 当HPの掲示板は、「リミット」というドラマに出てくる「Painless children(痛くない・居たくない?子供たち)」というHPの掲示板の書込みに良く似ている気がする。
2000/8/5 苦労対効果が高い人が幸せで、低い人は鬱になるのだろうか?
2000/8/2 僕は、かなりのヒトリゴティストである。
2000/7/31 以前の絵画・彫刻は宗教や王侯貴族のためにという目的があったが、あらゆる革新を経て、現代はその目的を失ってしまったような気がする。
2000/7/30 空想だけで、ままごとなどの「〜ごっこ」を楽しめる子供はすごいと思う。
2000/7/29 フィリピンから無事帰国しましたが、いろいろあって更新できませんでした。
2000/7/24 7/25(火)〜7/27(木)は、フィリピン・マニラに出張しています。
2000/7/23 今度は、7/25(火)〜7/27(木)までフィリピン・マニラに出張することになりました。(涙)
2000/7/22 僕の予言−来年には、.com(ドットコム)やIT革命という言葉は死語になっている。
2000/7/21 最近、メールは仕事の効率を上げているのか下げているのか分からなくなる時がある。
2000/7/20 旅行から無事帰国しました。非常に有意義な旅行でしたが、盛りだくさん過ぎて少々疲れ気味です。(^^;;
2000/7/7 7/8(土)〜7/19(水)まで、イタリア・パリの旅に出掛けます。
2000/7/6 精神科医は、自分の治療方針に患者を従わせるのではなく、患者の症状に治療方針を合わせるべきである。
2000/7/5 欲望を満たすために金はあるのだろうか?
2000/7/4 不条理を理として受け入れることができるようになるための人生なのか?
2000/7/3 僕らは、時間を売ってお金を取得し、お金を払って時間を得る。
2000/7/2 人生の不条理さを手っ取り早く知るには、バクチが最適だと思う。
2000/7/1 7/8〜7/19に、自分へのご褒美(!?)としてイタリア4大都市&パリの旅に行きます。
2000/6/30 残念ながら、30万アクセスの方は現れませんでした。
2000/6/29 今日の時点で野球のペナントレースが終われば、日本シリーズはON対決になるのに...。
2000/6/28 そろそろ「20世紀最後の・・・」がいろんな場面で頻発しそうだ。
2000/6/27 僕は、自ら好んで精神的苦痛を望む性質があるように思う。
2000/6/26 30万アクセス特別企画−30万アクセスの方には、僕に会う権利を得ることができます。メールにて、30万アクセスのカウンタ画像を送付して下さい。ただし、お会いする場所は東京とさせて頂きます。
2000/6/25 皆さんは今日、選挙に行きました?僕は行ってきました。
2000/6/24 現在はインターネットのビッグバンの時期で、急速に膨張しているように思える。
2000/6/23 今にして思えば、小渕さんは非常に摩訶不思議な首相だったなぁ〜、と感慨深い思いに駆られる。
2000/6/21 「懐かしのHP保存集」といったHPが登場するのも、そう遠い先ではないかもしれない。
2000/6/20 現代の日本にこれといった宗教がないのは、日本人が仕事を宗教としているからではないだろうか
2000/6/19 昔は生き伸びることは難しいことだったと思うが、現代は死ぬことの方が難しいように思われる。(死に直面されている方には失礼な考え方かも知れないが)
2000/6/18 僕的鬱之法則−独り言が多くなる
2000/6/17 アメリカのオレゴン州、オランダでは、安楽死が認められているらしい。(本日のNHKスペシャルより)
2000/6/16 欲望も失望もない世界に生きたい。
2000/6/15 長嶋茂雄の現役時代が、日本の最も良い時代だったのではないだろうか。
2000/6/14 インターネット、当HPのない生活なんて...。
2000/6/13 日本でも、落選運動がもっと盛り上がらないかなぁ〜。
2000/6/12 写真は嫌いだ。嫌な過去を思い出すから。
2000/6/11 「天下り」って、官公庁は「天」なのか?
2000/6/10 ネット社会は、現実社会の複製のようなもので、同様の現象が発生する。
2000/6/9 まずはうつ、心の病の定義から始めなければならないのかもしれないが、そんなことは100年経っても結論は出ないだろう。
2000/6/8 物事が成功するか失敗するかは、企画した段階でかなりの部分が決定していると思う。
2000/6/7 日本産業の技術基盤は、手先の器用さから脳における発想の豊かさ、回転の早さへと徐々に移行していると思う。
2000/6/6 日本のサラリーマンの宗教は仕事なのではないだろうか?
2000/6/5 無事、日本に帰ってきました。マレーシアでは処方箋がないとPROZACが入手できないので、残念ながら、買って帰ることができませんでした。
2000/6/1 どうやったらマレーシアにいることを証明できるだろうか?今日の天気は、薄曇り一時スコールでした。
2000/5/31 無事、マレーシアに着きました。
2000/5/30 5/31〜6/3まで、マレーシアに出張に行ってきます。
2000/5/29 人間関係でこんなに仕事が辛くなったり楽になったりするものか、と再認識する今日この頃。
2000/5/28 素朴な疑問−埃ってどこからやって来るのだろう?
2000/5/27 スーパーにはたくさんの食料品が並べてあるが、これといって食べたいものはないことに絶望する。
2000/5/26 5/31〜6/3にマレーシアに出張することになりました。
2000/5/25 これからのコミュニケーションは、大きく分けて2種類に分化していくと思う。会話によるものと、ネットによるものと。
2000/5/24 解説が一切無いスポーツ中継を見てみたい。
2000/5/23 パラパラのメンタリティーは盆踊りと同じではなかろうか?
2000/5/22 インターネット上に僕は存在しているのだろうか?それは存在するといえるシロモノなのだろうか?
2000/5/21 文章にはその人の人柄が滲み出るものだなぁ〜、と掲示板を読んでいると痛感する。
2000/5/20 ネットは麻薬である。(お前はマルクスか?>自分)
2000/5/19 当HPで形成されている僕の姿というのは、僕の理想像であるような気がする。
2000/5/18 仕事から早く帰っても遅く帰っても、寝る時間はあまり変わらないの法則
2000/5/17 僕のバクチ好きも病の一つなのだろうか?
2000/5/16 昨日はケーキにろうそくを2本立てて、HP2周年を一人で祝いました。(嘘)
2000/5/15 本日、遂に2周年を迎えることができました。今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いします。
2000/5/14 ちえりさーん、待ってますからねー!!(病院まで届くかな?)
2000/5/13 今、僕は言葉一つ一つの重みを噛みしめています。
2000/5/12 明日の天気予報−大型の台風は勢力を弱めながら北上し、明日の天気は快晴となるでしょう。
2000/5/11 雨降って、地固まろう!!
2000/5/10 読者の皆様の心安らかなる事を心より願っております。
2000/5/9 ちえりさんが一日も早く回復されることを心よりお祈り申し上げます。
2000/5/8 HP管理人はHPをいかようにもできるが、それは何もできないことと同義である。
2000/5/7 現在、僕が最も恐れていること−ネット社会での出来事によって実社会に惨劇が起こること
2000/5/6 どこかの研究機関が、地球温暖化の危機を警告したとして、僕らに何ができるのだろう。
2000/5/5 17歳の少年が殺人を犯し、中・高校生の少女の「プチ家出」が急増しているというのをテレビで見て、その歪みに愕然とした。(自分も歪んでるけど)
2000/5/4 そういえばもうすぐ2周年。2周年記念に何かをしたいところですが...。
2000/5/3 継続はマンネリなり、としみじみ感じる今日この頃。
2000/5/2 僕の場合、老後の心配をするというよりも、老後が存在すること自体が恐怖である。
2000/5/1 「ほら、危ないよ」と子供に注意している母親の方が危ないときがある。(特に自転車で)
2000/4/30 どうでもいいことだが、古本屋にあるノストラダムス本は今頃どうなっているのだろう。
2000/4/28 一難去ってまた一難去ってまた一難去ってまた一難・・・・・・
2000/4/27 明日から仙台に遊びに行ってきます。(^-^)/~
2000/4/26 個人系のHP、掲示版というのは、私的なものか、公共的なものかよく分からなくなってきた今日この頃。
2000/4/25 コンピューター業界というのは、技術革新により現在のものを陳腐化させることによって繁栄しているように思う。
2000/4/24 僕はこれまでペットらしいペットを飼ったことがない。(金魚とかは除く)
2000/4/23 今日のNHKスペシャル「人体改造時代の衝撃」は、人間の不老不死の欲望をかなえ、 クローン人間の誕生を実現する技術を得ようとしていることに恐ろしさを感じた。
2000/4/22 3日ぶりの復活です。(2日更新を休んだのは初めてかな?)
2000/4/19 くたばれ、前のめり思考。
2000/4/18 人通りの全くない地下道ほど殺風景なものはない。
2000/4/16 「今日の一言」をあと何回書く事ができるのだろうか。(365日×?年)
2000/4/15 株価というのは、将来の期待値であって、現在の実勢値ではない、とナスダックや光通信とかを見ているとそんな風に感じる。
2000/4/14 今日は何も思いつきません...。(もうネタ切れ?)
2000/4/13 「改訂 うつ病は神がくれたメッセージ」 税所 弘著 リヨン社 ← かんべんしてよー、って感じ。
2000/4/12 鬱かけ込み寺、のようなものはどこかにないのだろうか?(それはインターネットだったりするのだろうか?)
2000/4/11 インターネットで急激に言葉が変化しているように思う。
2000/4/10 今日ロフトプラスワンに行って、いろいろな方がいろいろな形で苦しんでいるのを実感した。
2000/4/9 明日(5/10)はロフトプラスワンにて、「薬ミシュラン」の著者によるトークライブがあります。僕は出演しませんが、観客となっているかもしれません。
2000/4/8 精神科医は僕らのことをどのように思っているのだろうか?
2000/4/7 ことわざシリーズ−三躁四鬱(鬱の中にもマシな時とどうしようもなく辛い時があるという意味)
2000/4/6 何のために服用体験記を書くのか? それは目の前に鬱があるからだ。
2000/4/5 こんなものいらないシリーズ−しごくまっとうな正論
2000/4/4 ある人にとっての副作用が、ある人にとっては好ましい効果だったりするので薬は難しい。
2000/4/3 僕の上司は口は挟むが、手は出さない。
2000/4/2 昨日の「今日の一言」はエイプリール フールでした。(^^;; 今年は去年のようにはいかなかったですね。
2000/4/1 www.ssri.netを競売したいと思います。購入希望者はメールにて問合せ下さい。
2000/3/31 仕事のプレッシャーに押し潰されそうだ。(泣)
2000/3/30 僕らは、海へと行軍を続けるねずみであることを察知しながらも、行軍を続ける以外に選択肢がなくなっているのかも。
2000/3/29 今日本屋に行くと「ベルセルク」が売っていたので早速買って、一気に読む。読み終えた直後からもう次の巻を読みたくなるが、発売は秋らしい。
2000/3/28 「発掘!あるある大事典」は「おもいっきりテレビ」の次に胡散臭いと思う。
2000/3/27 便利なものが僕らを何もしない、できない人間にさせる。例えばコンビニとか。
2000/3/26 頑なに張り切るのが、「頑張る」?
2000/3/25 自分の文章力の無さに絶望する
2000/3/24 What's life?
2000/3/23 「夢」というのは僕と対極にある。
2000/3/22 10年前にインターネットがあったら、もうちょっと違う人生を歩んでいたかもしれない、などと思う今日この頃。
2000/3/21 インターネットというのは、真面目なことからくだらないことまで、有益な情報から危険な情報まで、あらゆる情報の詰まった脳を作り上げようとしているように思えてくる。
2000/3/20 年功序列、終身雇用制が崩壊した今、自分の将来に巨大な不安を感じている僕がいる。
2000/3/19 失われた日々を取り戻すことはできないのだろうか。
2000/3/18 最近、世間は卒業シーズンだが、僕は人生を卒業したい。(すいません、またブラックに走りました...)
2000/3/17 やっとここまで来た、というべきか、まだここまでしか来ていないのか、と考えるのか。
2000/3/16 僕は、「なぜ生きているのか」という問題の周りをぐるぐる走りまわったり、立ち止まったりしているだけで、その中心に一向に近づいていない。
2000/3/15 最近、spamメール(大半は海外から)が毎日のように入ってきてうんざり。(ーー;
2000/3/14 一体いつからバレンタインデーやホワイトデーが恒例行事になってしまったのだろう。
2000/3/13 明日死ぬのかもしれないし、50年後に死ぬのかもしれない。
2000/3/12 結局のところ、自分に身に迫る危機以外は、人はやじうま根性しか持ち合わせてないのだろうか。
2000/3/11 僕にとっては、ハッピーエンドよりも悲劇的結末の方が安心できる、というかしっくりくる。
2000/3/10 最近、空白の・何も為し得なかった20台代前後のことをよく思い返す。あれは、さなぎのような状態だったのだろうかと。
2000/3/9 インターネット、そしてインターネットを利用し構築する僕らはどこへ向おうとしているのだろうか。
2000/3/8 今、ヤマンバをやっている女の子は、10年後その時の写真を見て絶対恥ずかしいと思うはずだ。
2000/3/7 こんな重要な時に体調が最悪なのが情けない。>自分
2000/3/6 当HPを始めて、僕は変わったような気もするし、何も変わっていないような気もする。
2000/3/5 一家心中、というベタ記事を見たりすると、人ごととは思えず重い気分になる。
2000/3/4 目に見える障害と見えない障害、どちらが対抗しやすいのだろうか。
2000/3/3 人に合わせると自分が苦しくなり、自分に合わせると人との付き合いがなくなる。
2000/3/2 恐いものシリーズ−無言のエレベーター
2000/3/1 僕らは、自分の行きたい道と社会が自分に強要する道に股をかけて、股裂け状態になっているのではないだろうか。
2000/2/29 明日からまた新たな服用体験記を始める予定です。乞うご期待!!
2000/2/28 こんなものいらないシリーズ−自分の評価を教えてもらえない実績主義(怒)
2000/2/27 ぼーくらはみんな、やんでいる、やんでいるから、くるしいんだー♪(すいません、ちょっとブラックでした...)
2000/2/26 今日思いついた今日の一言は、昔書いたものと全く同じものだった...。
2000/2/25 最近テレビを見ていると、どれもがヤラセのように思えてきて、おもしろさも半減する。
2000/2/24 「週間SSRI通信」というメルマガを始めようかと画策する日々。(嘘つくんじゃない>自分)
2000/2/23 国豊かになって、心の病あり。
2000/2/22 夢を追い求め、実現した人は成功者と呼ばれ、実現できなかった人は妄想家と呼ばれる。
2000/2/21 そのうち、国家間のCyber Warが起こり、実際の戦争の引き金となる日もそう遠くないかもしれない。
2000/2/20 そのうち、国家間のCyber Warが起こり、実際の戦争の引き金となる日もそう遠くないかもしれない。
2000/2/19 人間 万事 塞翁が馬、とでも思っていなければやってられない。
2000/2/17 円谷幸吉の自殺は、止まることを許されず、常に全力走り続けることを余儀なくされた為に起きた悲劇だと思う。
2000/2/16 人間のために経済があるのか、経済のために人間あるのか。
2000/2/15 僕らは、「現代の日本」という高ストレスのかごに放り込まれたモルモットなのかも。
2000/2/14 こんなにバレンタインデーを意識しなかったことも珍しい。(僕だけ?)
2000/2/13 もし万が一、生まれ変わることがあるようだったら、イタリア人になりたい。日本人やアメリカ人には絶対なりたくない。
2000/2/12 僕も病んでいるが、今の日本も相当に病んでいるのではないか、と思う今日この頃。
2000/2/11 どこかへ行きたいなー、と思ったが、自分がどこへ行きたいのか分からないことが判明した。
2000/2/10 車が僕に突進してきて、危うくぶつかるところだった。「危ねーなー(怒)」と一瞬思ったが、その次の瞬間「ぶつかっとけばよかった」と思うもう一人の自分がいた。
2000/2/9 今この瞬間に重大に思えることが、振り返ってみれば大した事なかったように思えるようになるのかもしれない。
2000/2/8 今日は立て直しがきかないくらい落ち込んでいます。(泣)それに呼応してか、当HPも落ちていたようです。
2000/2/7 今日はかなり壊れ気味です。眠れば回復するのかな〜?
2000/2/6 何かを表現したいのに、何を表現したいのか分からない。
2000/2/5 もしかすると僕らは時代の先を行き過ぎているのではないか、とふと思った。
2000/2/4 現代は昔よりも不条理なことは減ったのだろうか。
2000/2/3 現代は、ココロの病の連鎖反応が増えてきている気がする。(新潟での事件などを見て思ったこと)
2000/2/2 山は登ったら降りなければならない
2000/2/1 日本の未来は世界がうらやむ♪ ← そんなこと誰も思ってないっつーの
2000/1/31 つまり、才能や富に恵まれてはいるが自殺を考えてしまう人に対して、「自殺を考えるなんて贅沢だ」という言葉は的外れである。
2000/1/30 ある研究によると、貧乏な人と裕福な人の自殺の割合を比較すると、裕福な人の方が自殺率が高い、という結果が出たそうである。
2000/1/29 鋭敏な感性・頭脳・感覚を持つことが必ずしも幸せなこととは限らないのであろう。(僕には持ち合わせていないので、推測でしかないけど...)
2000/1/28 テレビというのは、とりあえずビール、的なところがある。
2000/1/27 「Tokyo Cityは風だらけ」 by ARB
2000/1/26 人は誰もが何かに依存して生きているのではないだろうか。
2000/1/25 今日保証されていることが明日保証されるとは限らない。しかし、逆もまた真なり、であると思う。
2000/1/24 どっかの研究所の経済成長率の予測や、円高・円安の予測などを見ていると、いつも無意味さを感じる。
2000/1/23 会社の近くの割と小さな書店の片隅に、「薬ミシュラン」が売れ残っている姿をみると、ちょっぴり悲しい。
2000/1/22 「最近の事件を見ていると、最近の人には生きている実感がないのではないか」とビートたけしが言っていたが、僕にも生きている実感はない。
2000/1/21 当HPをオーバーホールに出したい今日この頃。(でも、時間が全く無い...)
2000/1/20 働けど働けど、我が仕事、楽にならず。
2000/1/19 仕事という万力(まんりき)に徐々に締め上げられているような感じがする。
2000/1/18 最近、企業に対して勝ち組、負け組、という言葉が良く使われるようになったが、僕はさしずめ人生の負け組になるのだろう。
2000/1/17 皆様の冷静な判断に感謝しております。<(_ _)>
2000/1/16 いつになっても初対面の人との距離がつかめない。
2000/1/14 人間は、行事という暇を作り出さない装置を編み出し、暇で孤独という不安を呼び起こすものを排除しようとしているように思える。
2000/1/13 どうも1/13の午後からサーバーの調子が悪いようです。
2000/1/12 感動、という言葉を簡単に使う人を僕は信じられない。
2000/1/11 ソクラテスではないが、自分には何も無いという「無の知」を悟った。
2000/1/10 当初明日からの予定でしたが、急遽今日からBUSPAR(バスパー)服用体験記を開始します。
2000/1/9 管理人の僕が自分のHPの掲示板の1ファンである、という構図が好きだ。
2000/1/8 1/11(火)から新しい新世代抗鬱剤を服用する予定です。乞う、ご期待!!
2000/1/7 やっと休日にたどり着けた。ふ〜っ。
2000/1/6 最近の淡い夢想−ぶっ倒れて、入院して、僕に集中している仕事がすっ止まること。 (でも、入院するとHPが更新・管理できなくなるのが痛い。)
2000/1/5 疲れもピークに達し、何も思いつきません。
2000/1/4 年賀状の一言コメントにはいつも悩む。
2000/1/3 「誰にも言わないから教えて」という言葉ほど信じられないものはない。
2000/1/2 2000年を無事に越えてほっとしている今日この頃だが、実は影の2000年問題は"2000/2/29"である。
2000/1/1 2000/1/1を狙った、ミレニアム自殺を遂げた人もいたのだろう。
1999/12/31 最も身近に発生した2000年問題は、当HPの掲示版の日付だった。(^^;;(ちなみに、仕事の方は全く問題なかった)
1999/12/30 明日の午後5時から明後日の午前5時まで、顧客先のマシンルームで2000年対応してます。
1999/12/29 今年はルボックス/デプロメールが認可されたが、来年は更に多くのSSRI/SNRIが認可されることを期待したい。(でも、今の厚生省じゃ期待薄か?)
1999/12/28 なんで2000年直前で2000年問題とは全く関係ないトラブルが発生するんだ。トホホ...。
1999/12/27 明日の「今日の一言」は何だろう?(←知るかい、そんなの(一人つっこみ))
1999/12/26 とある週刊誌で、当HPと思われる内容が勝手に掲載されていた、という情報を得たのですが、詳細が分かりません。もしご存知の方がいらっしゃれば、メールにてお教え下さい。<(_ _)>
1999/12/25 昨日買ってきた「魂、ARB COMPLETE BEST 1978-1990」を聴いています。ARBの魂のロックは僕の原点です。
1999/12/24 芸術と勘違いは紙一重
1999/12/23 とりあえず、「ベルセルク」が完結するまでは死ねない。
1999/12/22 「自殺死体の叫び」という本をちょっと立ち寄った本屋で見掛け、読める精神状態でもないにも関わらず、思わず買ってしまった。
1999/12/21 風邪なんかをひいて寝込んだりすると、いつにも増して鬱々な気分になる。
1999/12/19 10年後の自分の姿を想像できない。でも10年前も今の自分を想像できなかった。
1999/12/18 原因不明のトラブルにより、カウンタがリセットされてしまいました。リセットされる前のカウンタがどれくらいだったか分かる方は、掲示版またはメールにて教えて下さい。<(_ _)>
1999/12/17 もうすぐ2000年ですが、僕の年越しはY2K対応の仕事です。(T_T) 皆さんはいかがでしょうか?
1999/12/16 ハマるのが恐いのでゲームは基本的にやらないようにしているが、「シーマン」はやってみたい気がする。(でも、それだけのためにドリキャスを買うのも癪なんだけど...)
1999/12/15 「薬ミシュラン」が置いてあることを期待していくつかの本屋をめぐったが、どこにも置いてなかった。みなさんはいかがでしたか?
1999/12/14 こんなものいらないシリーズ−ずばり、自分
1999/12/13 WELLBUTRIN服用体験記は今日で終わります。明日からは「ただの日記(レキソタン頓服体験記)」を始める予定です。
1999/12/12 今日、「沈まぬ太陽」(山崎豊子著)全5巻を読破した。心を抉られる作品だった。
1999/12/11 僕がSSRIの章を執筆した本の見本がようやく出来上がってきた。イメージ通りのような、ちょっと違うような...。
1999/12/10 一世を風靡した「脳内革命」は今何処。
1999/12/9 僕から鬱を取ったら何が残るというのだろうか。
1999/12/8 もし科学が究極まで進化し、完璧な抗鬱剤ができたとき、僕らはそれを飲むだろうか?
1999/12/7 今日、遂に200,000アクセスを突破しました。今後もご愛顧のほど、よろしくお願いします。
1999/12/6 日々是限界
1999/12/5 使えるんだけど古くなったからという理由で物を捨てる時は忍びない気分になる。
1999/12/4 就職したくてもできない人がいるのに、仕事が嫌だというのは贅沢なのだろうか。
1999/12/3 生きるというのは、権利なのか、義務なのか。
1999/12/1 水面の下でどんなに一生懸命に足を掻いても、誰も水面下のことなど見てくれない。
1999/11/30 先日のハルシオン犯罪や以前のバイアグラ騒動など、薬がマスコミで騒がれることによって切実に薬を必要としている人が迷惑する状況はなんとかならないものだろうか。
1999/11/29 人生とは、解答のない問題を解いているようなものではないだろうか?
1999/11/28 電話、クレジットカード、インターネット等々、便利なものには危険がつきまとう。
1999/11/27 正義は現実の前に敗れてしまうのか?
1999/11/26 息苦しい≒生き苦しい
1999/11/25 「そんな時代もあったねと、いつか話せる日が来るわ」 by 中島みゆき
1999/11/24 往々にして、何かひらめいたと思っても、既に誰かが同じようなことを思いついてたりする。
1999/11/23 この数千年で文明は驚異的な進歩を遂げたが、人間の心、精神はあまり変わっていないのではないだろうか?
1999/11/21 残念ながらREMERONは僕の体に全く合わず今日で止めることにしました。明日からは新薬の服用を開始します。乞う、ご期待。
1999/11/20 「お前の魂を差し出せば、鬱を治してやろう」と悪魔に囁かれたら、僕は魂を差し出すかもしれない。
1999/11/19 僕の鬱なんてちっぽけなものなのだろうか。(今日の一言というより今日の独り言)
1999/11/18 花の命を短い。安室奈美恵しかり、SPEEDしかり。
1999/11/17 最近、仕事という監獄にぶち込まれている気がする。
1999/11/16 個性的と言われる人ほど、実は純粋なのではないだろうか。
1999/11/15 僕にとっての仕事は生きるための手段であって目的ではないが、じゃあなぜ生きるのかという目的はいまだもって分からず。
1999/11/14 HPも栄枯盛衰。当HPもどうなることやら...。
1999/11/13 現実社会の中の自分とインターネット上の自分、どっちが本物なのだろう?(どっちも偽者?)
1999/11/12 仕事と受験勉強は似ている気がする。
1999/11/11 最近、物欲を感じない。
1999/11/10 「死にたい」のではない。「生きたくない」のである。
1999/11/9 バクチは好きな人も嫌いな人もいるだろうが、人生そのものが大バクチなのではないだろうか?
1999/11/8 不安が不安を呼び、うつがうつを呼ぶ。
1999/11/7 明日より「REMERON服用体験記」を開始する予定です。乞う、ご期待!!
1999/11/6 当HPによって鬱が改善されアクセス数が減っていく、という事になればそれはそれで望ましいことである。
1999/11/5 「勤労感謝の日」というのは「誰」が「誰」に対して勤労を感謝するのだろうか?
1999/11/3 仕事を辞めて、お坊さんにでもなりたい、と思う毎日。
1999/11/1 出る杭は打たれる。出過ぎる杭は人によっては徹底的に打たれる。
1999/10/31 勝った時、成功した時より、負けた時、失敗した時の方が学ぶことは多い。
1999/10/30 花や夜景を見て「美しい」と思ったことはない。なぜだろうか?
1999/10/29 そろそろ新しい抗鬱剤の服用を始める予定です。乞う、ご期待。
1999/10/28 ダイエーファンとしてはダイエーの日本一は非常にうれしいが、野球ファンとしてはもっと試合を見てみたかった気もする。(贅沢かな...)
1999/10/27 無駄で自然を破壊するだけでしかないようなダムは壊す、という英断を役人はしないだろうか?
1999/10/26 大合併、大リストラ時代の幕開けに対して、僕らはどのように対処すればよいのだろうか?
1999/10/25 最近の音楽や本やテレビには、「仏像彫って魂入れず」という作品が多いのが残念だ。
1999/10/24 前向きにしか物事を考えられない、僕らにとっては迷惑な人は多い。
1999/10/23 すごろくには「あがり」があるが、人生に「あがり」はあるのだろうか?
1999/10/22 今日の朝日新聞の夕刊に「昨年1年間で親が自殺した子供は12,000人」という記事を見て、昨日に引き続き複雑な心境。
1999/10/21 テレビで「私は生きたいのです」と訴えていた生体肝移植を待っている患者さんを見て、複雑な気分になった。
1999/10/20 僕の人生は、金太郎飴のように、どこを切っても苦い。
1999/10/19 「買ってはいけない」の逆版、「これは絶対大丈夫」という情報の方が欲しい。
1999/10/18 久々のこんな物いらないシリーズ−流行の店に行っては「〜だよねー」「そうそうそう」というレポートを繰り返す、王様のブランチなんかに出てくる素人風女性2人組
1999/10/17 ケンシロウが僕に言った。「お前は既に死んでいる。精神的に」
1999/10/16 心を酷使し痛めつけながらも、やらなければならない仕事とは一体なんなのだろう?
1999/10/15 今にも胃から仕事を吐き出しそうになりがら、それを飲み込んで仕事をしている自分がいる。
1999/10/14 アメリカには薬を解説する公的なサイトが数多く存在するが、日本にはほとんど存在しない。これは、日本人とアメリカ人の薬に対する考え方が大きく異なるからであろう。
1999/10/13 辛い記憶、苦い思い出を消し去ってくれる薬、というのができないかなぁ〜。
(↑できないっつーの)
1999/10/12 もうしばらくすると(あと1ヶ月くらい?)僕がSSRIを担当している薬の本が出版される予定です。
1999/10/11 甘い「夢」には気を付けた方が良い。(これまで僕も何度これに騙されたことか...)
1999/10/10 感動は長続きしない。
1999/10/9 もし目が見えなくなったらどうなるのだろう。このHPも更新できなくなるし、想像するだけで恐い。死ぬことよりも恐ろしい気がする。
1999/10/8 SPEEDはその名前の通り、時代を駆け抜け解散してしまうが、あれだけ若くして頂点に登り詰めた彼女達のその後の人生はどうなっていくのだろうか?
1999/10/7 抗鬱剤は心理的変化をもたらすかもしれないが、個々の問題の解決は自分で模索する以外にない。
1999/10/5 長男に「次郎」と名付け、次男に「太郎」と名付けたようなひねくれ者はいるのだろうか?
1999/10/4 目新しい真実らしきものには注意した方がいい。(自戒を込めて)
1999/10/3 一体、僕は何になりたいのだろう。
1999/10/2 インターネットによって新たな社会や人間関係が構築されていくのだろうか?
1999/10/1 歳をとる毎に何か大切なものを失っていく気がするのは気のせいだろうか。
1999/9/30 死中に活あり、鬱中にも活路あり。(と思う)
1999/9/29 僕は人格者ではないし、皆さんが思っている以上にかなり危険な考えの持ち主なので ご注意ください。(^^;;
1999/9/28 社会≒会社?
1999/9/27 インターネットを通じて劇薬を入手し、自殺を試みる人が増えていく方向性は多分変えられないのだろう。
1999/9/26 会社は僕にタフ・ネゴシエーターであることを強要する。
1999/9/25 これまで応援し続けていたダイエーが優勝したので、今日はぐっすり眠れそうだ。(^-^)
1999/9/24 メールや掲示板は必ずチェックしていますが、最近非常に忙しいのでなかなかお返事を書けませんが、ご了承ください。
1999/9/23 明日のスポーツ新聞の見出しは、「ダイエー、優勝に"王"手」に1000点。
1999/9/22 1980年前後から始まったと思われる空虚な笑いの時代はいつまで続くのだろうか。
1999/9/21 阪神大震災を始めとして、最近は海外でも大地震が多発しているが、その様子や多数の死亡者の数字を見ても、いつも実感が湧いてこないのはなんでだろう。
1999/9/20 このコーナーや各ページがだんだんマンネリ化してきて、朽ちていくのは分かっているが、いろんなことに忙殺されて、全く余裕のない日々...。
1999/9/19 人の痛みは、同じ体験を自分が受けてみなければ絶対に分からない。
1999/9/18 昔は教養をたしなむことが美徳であったが、現代はブームをチェックしておくことを迫られる。
1999/9/17 切れ味鋭い真剣よりも、骨をも砕くような木刀に僕はなりたい。
1999/9/16 トヨタのFunCargoのCMはとにかくイライラして嫌いだ。
1999/9/15 PASとかラクーンのような、電動機付き車椅子、というのがあると足の不自由な方には便利だと思うんだけどなー。(電動車椅子を足だけが不自由な人が使うと批判されるらしいので)
1999/9/14 自分の尊敬できる上司を持ちたい、とみんな願うのがなかなかそうはいかない。なぜなら、尊敬できる人はそれ程多くいるわけではないからである。
1999/9/13 小学校の頃、自転車で右に曲がる時には右腕を横に伸ばし、左に曲がる時は右腕をひじから上へ曲げるように習ったことがあるが、あれは一体何だったのだろうか。
1999/9/12 真実とはたまねぎのようなものなのか。
1999/9/11 人間は失敗して成長する(と思いたい)。
1999/9/9 最近、久しぶりにエヴァにはまってみたいと思う今日この頃。
1999/9/8 今度、本を一冊まるまる執筆することになるかもしれません。(未確定情報ですが)
1999/9/6 インターネットの出現によって、国境や国家の存在意義が失われつつあるが、かといって新たな枠組みの概念さえもいまだ出現していない。
1999/9/5 手違いがありサーバー移転が行われてしまいましたが、ほぼ復旧できたと思います。
1999/9/4 サーバー移転は手続き上の問題があり、延期します。全てのメニューが従来通りです。
1999/9/2 9/4(土)の0時から、サーバ移転作業のため当HPを一時的に停止する予定です。URLの変更はありません。(作業日時は確定ではありません)
1999/8/31 文章を書くこと、当HPを更新することは僕の存在証明である。
1999/8/30 今日からSERZONE(サーゾーン)服用体験記を開始します。乞う、ご期待!!
1999/8/29 乙武君はカリフォルニアに行ってバリアフリーのレポートを行っていたが、僕もアメリカのうつの状況をレポートしてみたいものだ。(でも顔を出せないからだめか...)
1999/8/28 そういえば、この「今日の一言」は8/14で1周年経ちました。「よく1年も持ったなー」と自分で感心してしまいます。(^^;;
1999/8/26 来週、今度は仕事でフィリピンへ出張することになってしまいました。(^^;;
1999/8/25 僕の白髪は、挫折の数ある。つまり白髪が非常に多い。
1999/8/24 次週より新しい薬の服用体験記を開始する予定です。乞うご期待!!
1999/8/23 昨日、無事帰国することができました。(^o^)
1999/8/12 いつでもできると思うといつまでもやらなかったりする。
1999/8/11 ロシアに出発するのは来週ではなく、8/14(土)の間違いでした。帰国は8/21(土)です。
1999/8/10 来週からプライベートでロシアに旅行に行きます。HPの更新も試みてみたいと思います。
1999/8/9 「SSRI'S BAR」という、SSRI服用者しか入れない溜まり場でも作ろうかと画策する日々。(ウソ)
1999/8/8 そうだ、僕はするめのような人間になろうと思う。見栄えは悪くとも、味のある人間に。
1999/8/7 死にたい、という欲求は、生きたい、という欲求の裏返しでもあると思う。
1999/8/6 もうすぐ「今日の一言」も一周年を迎えます。でも特に何かあるわけではありませんが...。
1999/8/5 力には力で対抗するしかないのだろうか?そうだとすれば、力のないものはどのように対抗すればよいのだろうか?
1999/8/4 関東一円の制空権はカラスに取られてしまった。
1999/8/3 いい人を演じている、演じさせられている自分がいる。
1999/8/2 砂漠では水を飲めば飲むほど喉が乾く。
1999/8/1 1999年の7の月は過ぎてしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
1999/7/31 今日まで自殺もせずになんとか生きて来れたのは、ある意味では奇跡かもしれない。
1999/7/30 抗鬱剤というのは、化学者と医者と製薬会社のいずれが開発しているのだろうか?
1999/7/29 音楽もテレビドラマもマンガも、恋愛ものばかりなのはなぜだろう。
1999/7/28 本当に忙しい時は鬱にもなれないが、それが終わるとその反動がどっと来る。
1999/7/27 人生、うさぎとかめ。僕はかめとして、のんびり行くとしよう。
1999/7/26 もう自分の役目は終わったような気がする今日この頃。
1999/7/25 コピーライターという職業は今もあるのだろうか。
1999/7/24 この国のシステムは徐々に崩壊しつつある気もするが、もともと崩壊していた気もする。
1999/7/23 こういう忙しい毎日を「充実している」というのだろうか?
1999/7/22 江藤淳氏も自殺してしまった...。
1999/7/21 コギャルは、フェミニズムの終着地ではないか、と思う今日この頃。
1999/7/20 いずれオウムと日本国家は再度対決することになるのだろうか?
1999/7/19 JA(農協)の21世紀へのスローガン「耕せ ニッポン」。す、すごすぎる。
1999/7/18 僕には残しておきたい記憶などない。
1999/7/17 失ったものは大きかったが得たものは更に大きい「五体不満足」の著者 乙武氏と何もかも普通に持っているのが何も得ることができない僕と。
1999/7/16 各掲示板をNetscapeで表示した場合に"次のページ"ボタンが表示されない不具合を修正しました。
1999/7/15 いつになったら仕事が落ち着くことやら...。
1999/7/14 次週より新しい薬の服用体験記を開始する予定です。ご期待下さい。
1999/7/13 鬱も千差万別、精神病も千差万別、向精神薬も千差万別。
1999/7/11 "egg"とかいうコギャル系雑誌の表紙のガングロ、茶髪、細眉の4人のコギャルの水着姿のグラビアは僕の美的感覚を破壊する。
1999/7/10 SSRIなんてメッキみたいなものかも。中身まで変わるわけではないのだから。(注:あくまで個人的体験に基づく発想です)
1999/7/9 ゴッホの死後、彼の絵を評価した人はいるだろうが、彼の魂を理解した人はいないのだろう。
1999/7/8 もう脳が働かない。何も思い浮かばない。
1999/7/6 仕事で疲労困憊しています。(*_@)
1999/7/4 「名は体を表す」というが、「むむっ」と思う題名のHPはだいたいおもしろい。
1999/7/3 自分のHPよりも圧倒的に面白いHPを見てしまうと、自分のHPが貧相に思えて哀しくなる。
1999/7/2 道端の野良猫を見掛けた時、僕と猫のどちらが幸せなのだろう、などと考えてしまった。
1999/6/30 顔で笑って心で鬱
1999/6/29 もしかしたら、あなたの隣りにいる人が僕かもしれない。
1999/6/28 どこへ行ってもメディアだらけで、疲れる。(といいつつ、当HPもその一つかもしれないが)
1999/6/27 Paperfull社会
1999/6/26 情報化時代と言われて久しいが、何がどう情報化したというのだろう。
1999/6/25 昨日はちょっとお休みしてしまいました。(^^;;
1999/6/23 先日街の薬局に行ってみると、女性ばかりで場違いな、いたたまれない気持ちになった。
1999/6/22 久々のこんなものいらない…老後という、いつ終わるか分からぬまま無為に時間を潰す人生の最後
1999/6/21 これまで、常に目の前にニンジンをぶら下げられて走らされてきたが、どんなに一生懸命走ってもニンジンを食べさせてはくれない。
1999/6/20 もういいだろう、人生よ俺を解放してくれ
1999/6/19 去年はこれまでより自殺が多かったという事実は、人を必要としないシステムが確立されてきている、ということを意味するのかもしれない。
1999/6/18 夜中の12時に、母親と5才くらい男の子が自転車をこいでいたが、そんな時間にどこへ行こうとしていたのだろう?
1999/6/17 現代は、個人の夢や欲望と子孫繁栄のせめぎあいである。
1999/6/16 この世には神も悪魔もいない。ただ人間がいるだけだ。
1999/6/15 考えるって一体何なのだろう?どこからが"考える"で、どこからが"考えてない"なのだろう?
1999/6/14 何か足りない症候群
1999/6/13 子供の勉強、お稽古事はどこに向かっているのだろうか?
1999/6/12 最近個人的に最も注目している俳優…渡辺篤郎
1999/6/11 吉野屋の牛丼を食べた直後は必ず後悔するが、でもなぜかまた食べたくなる。
1999/6/10 書き手の思い入れと読み手の欲しているものは、得てして大きく異なることが多い。
1999/6/9 「面白き こともなき世を 面白く すみなすものは 心なりけり」高杉晋作の辞世の句(だったと思う)
1999/6/8 世の中には3つの立場がある。選ぶ立場と選ばれる立場と選ばれない立場と。
1999/6/7 計算され尽くされた感動作品。
1999/6/6 民主主義社会とは、所詮無責任な社会なのではないだろうか?
1999/6/5 「日本グローバル証券」という会社名はなんか変だ。
1999/6/4 正直なところを告白します。一体何のためにこのHPをやっているのか分からなくなり、突発的・衝動的に閉鎖したくなる時があります。(当分閉鎖しない予定ですが)
1999/6/3 「こんな人間にはなりたくなかった」と思ったときはもう既に手遅れ。
1999/6/2 AURORIX服用体験記は今日で終わります。明日からは「ルボックス服用体験記」を開始します。
1999/6/1 仕事は与えられる方がよっぽど楽である。
1999/5/31 嫌な人との仕事も勉強の一つである、なんて考えて割り切ろうとするが、やっぱり割り切れない。
1999/5/30 俺のseventeenを返せ!!(って誰に言ってんだよ、俺(^^;;)
1999/5/29 「完全自殺マニュアル」と「五体不満足」の両方がベストセラーになる国、日本は不思議な国だ。(って自分も両方買ってるやん)
1999/5/28 今日、100,000アクセスを達成することができました。これも皆さんのお陰です。m(_ _)m次は1,000,000アクセスを目指して続けたいと思います。(ほんまかいなぁ〜)
1999/5/27 流行は必ず陳腐化する。
1999/5/26 今日、ルボックスの25mgをゲットすることに成功。(^-^)
1999/5/25 今日、デプロメールを入手できていない僕は、流行に乗り遅れたかのようでちょっと寂しい。
1999/5/24 外見しか考えていない若者に鉄槌を。
1999/5/23 「ポジティブ シンキング」というのは、人間を無理に駆り立てる暴力的な言葉ではないか
1999/5/22 100,000アクセスとなった方は、そのカウンタGIFを送って頂けるとうれしいです。
1999/5/21 最近、自分のHPが自分から次第に離れていくような気がするのは気のせいだろうか?
1999/5/20 トカトントン病
1999/5/19 義務感のような感情が湧いてきて、書店で見かけた「自殺したい人びと」を今日購入する。
1999/5/18 消費者金融が過去最高益を出した、というのを聞いて、いかに日本人が後先考えずに安易にお金を借りるようになったかがうかがえる。
1999/5/17 掲示板を見ていろいろ思うところはあると思いますが、そこをぐっと堪えて自制をお願います。
1999/5/16 「休日」は、普通の人にとっては「遊ぶ日」なんだろうが、僕にとっては文字通り「休む日」だ。
1999/5/16 「休日」は、普通の人にとっては「遊ぶ日」なんだろうが、僕にとっては文字通り「休む日」だ。
1999/5/15 祝 1周年\(^o^)/ ここまで続けられたのも皆様のお陰です。これからもよろしくお願いします。m(_ _)m
1999/5/14 僕は、60や70のじいさんになっても相変わらず鬱で、相変わらず薬の調査をしてHPの作成をしていたりするのだろうか。→これってライフワーク?(そんなのいやだー)
1999/5/13 全てを捨てて自分勝手に生きるか、全てを背負って自殺するか。
1999/5/12 今日は体調も悪く、仕事もうまく行かず、自分はとんでもなく無能のなのでは、と底無し不安に足を突っ込んでしまう。
1999/5/11 いつから、なぜ、これほどまでに年長者を敬わなくなったのだろう。
1999/5/10 メタ物が累乗的に増殖している現代。
1999/5/9 SSRI'S FAN CLUBなんてのを作って、自分のファンを増やそうと目論む今日この頃。(ウソ)
1999/5/8 「キャラクター商品がなくなったら」というインタビューに「考えられなぁ〜い」と多くの女の子が答えるのに、僕は「なんだかなぁ〜」という気分にさせられた。
1999/5/7 前向き思考が有効なのは、それをすることによって環境の変化が見込める場合のみであろう。
1999/5/6 俺サマ系サイトのあの自信はどこから来るのだろうか?
1999/5/5 実家に帰って、余計疲れました。(^^;;
1999/4/30 明日から実家に帰りますので、5/5まで更新を休みます。それまで皆さん当HPを守っていて下さい。
1999/4/29 意味が響いてこない言葉:「遺憾」 でも「遺憾なく発揮」はよく分かる
1999/4/28 今となってはどうでもいいことだが、その昔アイドルはその存在自体が許せなかった。
1999/4/27 勇気と無謀は紙一重
1999/4/26 サッチーへのバッシングは昔の自分を見ているようで、今後の展開が興味深い
1999/4/25 鬱に効くツボ、なんてのはないのだろうか?(あるわけないか...)
1999/4/24 選挙活動で使うパワーと同じくらいリキ入れて当選後も活動して欲しいもんだ。
1999/4/23 ロシアに行ってみたいな〜。(意味不明)
1999/4/22 ssri.netドメインのメールアドレスが欲しい、という奇特な人はいます?いれば検討しますが、いないでしょうね〜。
1999/4/21 「民主主義」という言葉ほど理念的でうさん臭い言葉もないと思う。
1999/4/20 If I must,I must.
1999/4/19 死ぬまで苦しめ、そうすれば死ぬ間際には至福の時が訪れるであろう。(自分への叱咤激励)
1999/4/18 100の説教より1錠の抗鬱剤。
1999/4/17 「だんご3兄弟」を聞いて育った子供達はどのような大人になるのだろうか?
1999/4/16 ツイてない時は何をやってもツイていないものだ。(麻雀をやっていて思うこと)
1999/4/15 地域振興券は政治家の無能を自らアピールしているようなものだ、ということが政治家は分からないのだろうか?
1999/4/14 どうでもいいんだけど、バイアグラは処方されているのだろうか?
1999/4/13 アンチ「楽しけりゃいいじゃん」派
1999/4/12 今日からAURORIX服用体験記を開始します。でもAURORIXはSSRIではありません。
1999/4/11 もう既に余生。
1999/4/10 あらゆるものが貪欲な資本主義に食い潰されていく。
1999/4/9 一億総子供化
1999/4/8 来週から新しい抗鬱剤の服用体験記を開始する予定です。ご期待下さい。
1999/4/7 今日、ソルベイ製薬・明治製薬の「フルボキサミン(デプロメール)」が厚生大臣による製造認可を受けたようです。
1999/4/6 日本鬱病者協会なんか勝手に作って、勝手に会長に納まろうかと画策する日々。(ウソ)
1999/4/5 鬱は遺伝すると言うが、鬱の記憶も「リング」のように遺伝するのだろうか?
1999/4/4 現代はあらゆることが希薄になっていっているような気がする。
1999/4/3 会社で組織変更があって、ちょっと不安な今日この頃。
1999/4/2 昨日の今日の一言はエイプリールフールでした。(^^;; 当HPは当分は閉鎖しないのでご安心を。
1999/4/1 当HPは本日限りで閉鎖します。これまでありがとうございました。
1999/3/31 最近、仕事、仕事で疲れていて、価格ランキング等の更新は当分できなさそうです。m(_ _)m
1999/3/30 「助けてー、ドラえもん」と言えばドラえもんが助けてくれる、なんてことはない。
1999/3/29 「ありがとよ、最悪の気分だ」ベルセルク 17巻 P60 ガッツのセリフ
1999/3/28 「いじめられロールプレイング」とか「うつアドベンチャー」といったゲームができればその辛さ、悲惨がみんなに理解してもらえると思うんだけど、売れないか...。
1999/3/27 不況 vs まったり。どっちが勝つのだろう。
1999/3/26 数時間何にも考えなくなる薬、というのがあったら今すぐ欲しい。
1999/3/25 日本人は経済だけでなく、スポーツでも技術力で勝負している。なんてけなげなんだろう。
1999/3/24 サラリーマンに転職や退職や解雇はあっても、卒業はない気がする。
1999/3/23 僕は孤独なゲリラ
1999/3/22 このHPはそんな貧しい経験からでも何か絞り出せるものがあるのではないか、という思いでやってます。
1999/3/21 昨日の「今日の一言」は、「五体不満足」の乙武氏と僕を比較してみたものです。
1999/3/20 豊かな経験には豊かな心が、貧しい経験には貧しい心が育つ。
1999/3/19 僕の心に潜む虚無を埋めることができるのは虚無のみなのだろう
1999/3/18 皆さんからのご要望は実現したいのですが、僕はやりすぎると壊れるのでほどほどにしたいと思います。
1999/3/17 安室ちゃんへのマスコミ報道の執拗さを見ているとつくづく自分が一般人で良かったと思った。
1999/3/16 今度「PROZACキーホルダー」を作ってみようかな?なんて思ってますけど、欲しい人います?「欲しい!」という奇特(!?)な方が多ければ、前向きに検討します。
1999/3/15 インターネット上の善意と悪意の割合はどれくらいなのだろうか?
1999/3/14 『「ココロの薬」とつきあう本』での僕の文章はいかがでしたでしょうか?感想、お待ちしてます。
1999/3/13 彼は彼なり、我は我なり
1999/3/12 普通飲み会はストレス発散の場なのだろうが、僕の場合はストレス蓄積の場だ。
1999/3/11 友達はいるが、仲間はいない。
1999/3/10 最近の人余りは、機械化・コンピュータ化による成果なのだろうか?
1999/3/9 掲示板は荒らされてしまったので、以前使っていたティーカップの掲示板に一時的に移行します。
1999/3/8 「縁の下の力持ち」の反対は「縁の上の非力」なのだろうか?
1999/3/7 五体満足、精神不満足
1999/3/6 鬱になる前は、自分のことを王子様と勘違いしていた雑草の僕。
1999/3/5 死は等価ではない。
1999/3/4 鬱で浪費しているエネルギーをまっとうな方向に使えれば生産的なのになー、と思う。
1999/3/3 読者アンケートを新設しましたが、まだ1通も返事ありません。(泣)最初の1通目をどなたか期待しております。
1999/3/2 明日、別冊宝島から『「ココロの薬」と付き合う本』という本が出ます。私も10ページ程書いてますので、良かったら買ってみて下さい。
1999/3/1 昨日は「今日の一言」を書くのを忘れていました。ネタが切れたという訳ではありません。はい。
1999/2/27 チャリに2人乗りした高校生カップルを見ると、狂おしい気持ちになる。
1999/2/26 秋と冬は心も体も冬眠しているようで、毎年全然ダメでSSRIの効きも悪い気がする。
1999/2/25 もし当HPが何の予告もなく更新されないことがあったら、不慮の事故で死んだと思って下さい。
1999/2/24 会話に入れない飲み会で、お開きなるまでの数時間は針のむしろの上に座っているようでどうしようもなく長い。
1999/2/23 会社でも家でも、新聞のHPを何度も表示しては「デカい一発」が起きてないかチェックしてしまう
1999/2/22 たまに、気が付くと無意識のうちに奥歯を力一杯噛みしめていることがある。
1999/2/21 アンチ まったり
1999/2/20 鉄腕アトムのような人間によく似たロボットができたら、人はそのロボットに対して愛着が湧くのだろうか
1999/2/19 完璧主義の不完璧者
1999/2/18 SSRI輸入代行業者コンテストとSSRIコンテストに不正の疑いを捨て切れないので独断で一時メニューから削除します。
1999/2/17 所沢ダイオキシン問題は、誤報の問題と野菜にダイオキシンが含まれていることとは区別して考えないと、問題の本質からずれてしまう。(というか所沢農協の戦略?)
1999/2/16 中身が同じものを大量生産する作家・評論家が多いのには呆れ果てる。
1999/2/15 無事戻ってきました。(^^)/~
1999/2/12 明日からスキーに行くので、HPの更新を2/14までお休みします。
1999/2/11 明日の朝のNHKの「生活ほっとモーニング」にSSRI服用者として僕のインタビューが放送されます。
1999/2/10 所沢の野菜のダイオキシン問題は、問題の生産地を特定すると農家の生活を破壊しかねない、という点が更に問題を難しくしている。
1999/2/9 こんなものいらないシリーズ−分析は一流だが、処方箋のない宮台真司はいらない
1999/2/8 ここ数日、更新をサボってしまいました。(^^;;今日からまた毎日更新します。
1999/2/5 朝の来ない夜はないことはない。
1999/2/4 明日は明日の風が吹かない。
1999/2/3 現実の中のバーチャル、バーチャルの中の現実
1999/2/2 協調の中の競争、競争の中の協調
1999/2/1 「自分の脳は勝手にいじれ!」−鶴見済「人格改造マニュアル」より
1999/1/31 50000アクセス m(_ _)m。次は100000アクセスを目指し、HP道に精進します。
1999/1/30 SSRIが承認される日、それはこのHPの目的を達成すると同時に終焉を迎える日であろう。
1999/1/29 「うつになったかも〜」保険なんてあったら絶対に入るのに。(謎)
1999/1/28 「SSRIのない日々」の次はSEROXATを服用する予定です。
1999/1/27 50000アクセス予定日は2/1頃でしょうか。ここまで来れたのも皆さんのお陰です。m(_ _)m
1999/1/26 遂にバイアグラが承認されてしまった。SSRIはいつのことやら。はぁ。
1999/1/25 日本中が静かに壊れていく。
1999/1/24 最近のドラマでは、「ケイゾク」が個人的ヒットである。
1999/1/23 「自分はこんな星のもとに生まれついてしまったので仕方がない」と諦めるしかないのだろうか?諦めるしかない。(自戒)
1999/1/22 友人を増やすことができない人(僕のこと)と増やすことができる人とは何が違うのだろう?
1999/1/21 今日もまた中央線が止まっていた。(自殺か他殺かは分からないけど)
1999/1/20 中央線を止めるのと青酸カリを飲むのは、どちらがスマートな自殺方法だと思いますか?
1999/1/19 これは嫌だ!シリーズ−「もしもーし」という電話の相手を急かすような、聞こえにくいのを相手に押し付けるもしもし。
1999/1/18 こんなものいらない−自分の古き良き青春時代ばかり語っている落合信彦(昔は好きだったけど)
1999/1/17 衣食足りて、心渇く。
1999/1/16 ネガティブシンキングの慢性化はうつの前兆かもしれないが、ポジティブシンキングの慢性化もなんとなく異常な気がするのは僕だけだろうか?
1999/1/15 とある出版社からSSRIの執筆を依頼されました。(多分数ページですが)詳細は後ほど。
1999/1/14 精神科医の香山リカさんはどこの精神病院に勤めているか知っている方いますか?
1999/1/13 SSRIもたばこも飲まないと結構辛い。(~_~)
1999/1/12 数人で会話をしていて自分が会話に全くついていけない時、皆さんはどのように対処してますか?
1999/1/11 社員は会社のためにあるが、会社が社員のためにあるとは限らない。
1999/1/10 最近、伝言ダイヤルとインターネットを混同し、短絡的にインターネット悪者論を垂れ流すマスコミには腹が立つな〜、もう。
1999/1/9 容姿と性格に相関関係はあるのだろうか?
1999/1/8 早く大魔王がやってこないかな〜。(^^;;
1999/1/7 若乃花の例を見るまでもなく、自由恋愛で結婚をしてもうまくいくとは限らないようだ。
1999/1/6 そろそろPROZAC価格ランキングを更新します。今回は大幅に変更したのでご期待下さい。
1999/1/5 今度の体験記は、SSRIの飲まない日々を綴ったものを来週から掲載する予定です。
1999/1/4 この時期、年賀状の少なさが自分の人望の薄さを痛感させ、こたえる。
1999/1/3 あけましておめでとうございます。m(_ _)m 今年もよろしくお願いします。
1998/12/25 今年の当HPの更新は本日で終了です。(実家に帰るため)来年は1/4くらいに再開の予定です。
1998/12/24 ドラマといえば恋愛ものばかりで、身体障害者や知的障害者のものたまにあるが、精神障害者のドラマもたまにはあってもいいんじゃないか、と思う。
1998/12/23 「命の大切さ」を声高に説くのは、実はみんなそう思っていないからではないだろうか?
1998/12/21 一度歪んだ人生は、永遠に歪み続ける。
1998/12/20 昔うつがひどいときに、「献血をしよう」と思い立ち、献血センターに行ったが、抗鬱剤を飲んでいるのでできないと言われ、更に落ち込んだ。
1998/12/19 昨日は帰ってきたのが遅かったので、久々に更新を休んでしまいました。
1998/12/17 米のイラク空爆を指して「平和的な解決できんの」とおばさんのコメントが朝日新聞に載ってたがフセインがいる限り、平和的解決も武力的解決もありえない。
1998/12/16 ニュースステーション以降、ニュースも娯楽になってしまったようだ。
1998/12/15 しかし、こんな長銀や日債銀に公的資金という名の莫大な税金を投入するのは、ばかげている。
1998/12/14 同僚が長銀に行った時のこと、行員はおしゃべりや新聞を読んでばかりで全然働いていなかったそうだ。(身から出た錆?)
1998/12/13 こんなモノいらないシリーズ…おもいっきりうさん臭い健康情報を垂れ流すおもいっきりテレビ
1998/12/12 自殺教−自殺にのみ救いを求める、僕の想像上の架空の宗教
1998/12/11 自転車のベルをしきりに鳴らす奴(特におばさん)は自己中心的で嫌いだ。
1998/12/10 最近SSRIが効かないような気がするのは鬱がひどいから?それとも耐性ができた?(不吉)
1998/12/9 最近へたなことをやってしまい、HP 620LXの調子が絶不調に陥ってしまった。(泣)
1998/12/8 下駄をはいた人生と下駄のない人生。(意味不明)
1998/12/7 冬の満員電車は、みんな暑いことは分かっていても窓を開けることはなかなかできない。
1998/12/6 最近のNHKスペシャル「マネー革命」シリーズはおもしろい。
1998/12/5 「天国に行きたいかー(福留調)」「オー」「死ぬのは怖くないかー」「オー」(ちょっとブラックでした)
1998/12/4 当たり前だが、死は不可逆である。
1998/12/3 X FILES MOVIEが楽しみです。
1998/12/2 もし死後の世界があるなら、hideさんやねこぢるさんに会っていろいろと話してみたいなー。
1998/12/1 ここで一句、「仕事とは、一難去ってまた一難」(仕事を人生に置き代えても可)
1998/11/30 明日から、ZOLOFT(純正)服用体験記を始めますのでご期待下さい。m(_ _)m
1998/11/29 新聞やテレビなどで自殺の記事を見ると、いたたまれない気持ちになる。
1998/11/28 最近マンネリ気味のような気もするのですが、なんかいい企画ありませんかねー?
1998/11/27 無気力に押しつぶされそうな今日この頃。
1998/11/26 最近、サーバーが頻繁にダウンしているようでつながらないこともあるかと思いますが、このサイトが消滅したわけではありません。
1998/11/25 読者からのご要望により、現在「僕の鬱格闘記」の続きを書き進めています。
1998/11/24 今日から1週間、服用体験記をお休みします。でも「今日の一言」の更新は毎日します。
1998/11/23 これまでこのHPは僕の分身のように思っていたが、最近ではこのHPの方が本体で僕はただ分身のように感じる。
1998/11/22 最近メールの返信が遅れていますが、基本的に全て返事を書きますのでもうしばらくお待ち下さい。
1998/11/21 薬のリスク(回文を作ってみました(^^;;)
1998/11/20 38時間以内にYahoo!に登録されるとの通知がありました。ドモドモ\(^_^ ) ( ^_^)/ドモドモ
1998/11/19 鬱の沙汰も金しだい?
1998/11/18 最近、心身共に疲れ気味です...。
1998/11/17 言葉をいくら食らっても幸せになれない僕。
1998/11/16 インターネット上には腐るほど儲かる、という触れ込みのサイドビジネスがあるが、もし本当に儲かるんだったら人に教えるだろうか?
1998/11/15 今日で当HPは0.5歳を迎えました。今後ともご愛顧のほどよろしくお願いします。m(_ _)m
1998/11/14 富や権力は必ず集中する。∴鬱も集中する。
1998/11/13 僕の心はボロボロになったぼろぞうきんのよう...。
1998/11/12 白土三平の「カムイ伝」は、非情で報われない絶望のマンガ...。
1998/11/11 ただ強くなる、ただ勝ち続けることが能じゃないのでは?(少年マンガを読んで思うこと)
1998/11/10 「ホームページ大王1999」↓の期限は11/15です。当HPへの投票、是非お願いします。m(_ _)m
1998/11/9 あと1週間、1998/11/15で当HPは0.5歳になります。
1998/11/8 はりきってる鬱(とある掲示板での僕の評価)
1998/11/7 物は常に陳腐化するか壊れないと売れなくなってしまう。しかしそのサイクルが速いとゴミが増える。
1998/11/6 昨日「SSRIについて5分くらいの特集を組む」と書きましたが、まだ決定ではないそうです。
1998/11/5 今日、SSRIについて5分くらいの特集を組む、ということでNHKのディレクターと会いました。(詳細は後日ね)
1998/11/4 傘は天下の回りもの(ほとんど意味無し...)
1998/11/3 多分、いじめは楽しいのだろう。楽しいから、いじめはなくならないのだろう。
1998/11/2 故ねこじるさんの「ぢるぢる日記」はしじょーにおもしろかった。(^o^)
1998/11/1 僕のこれまでの人生は、とにかく忌まわしい過去から逃げ回る人生だ。
1998/10/31 プラットフォームに立っていると、「飛び降りたい」という衝動に駆られる時がままある。
1998/10/30 多分、僕らは事件が起きないと退屈で生きていけないのではないのだろうか。(これがいじめの原因?)
1998/10/29 自転車乗っていると、出会い頭に車に跳ね飛ばされて地面に頭をぶつけて即死したい、と思うときがままある。
1998/10/28 最近、生きるために仕事をするのか、仕事をするために生きているのか分からなくなってきた。
1998/10/27 精神的にまいっている時にしか良いフレーズは浮かばず、調子がいい時は全くダメだ。
1998/10/26 以前、2週間くらいSt John's Wortを試したが、何の変化もなかったのでやめてしまった。(^^;
1998/10/25 こんなモノいらないシリーズ…サッカー協会と文部省が金儲けしたいだけのサッカーくじ
1998/10/24 最近多くの方からメールを頂いていますが、なかなかレスできないでいます。基本的にお返事は書きますので、もう少しお待ち下さい。
1998/10/23 今日から日曜まで、SSRIの服用はお休みします。来週月曜よりEFEXOR服用体験記を始めます。
1998/10/22 切れるコラムが掲載されているサイトをご存知の方、教えて頂けるとうれしいです。
1998/10/21 自由奔放な若者と耐える大人。(現在の日本の構図)
1998/10/20 物の進化と人の進化は多分無関係だろう。もし関係があればインターネット社会はもっと洗練されているはずだ。
1998/10/19 日本は過剰包装という。日本人は見栄えのいい野菜しか買わないという。しかしそうしなければ物が売れないのも確かだ。
1998/10/18 とんねるずの80年代的なバブリーな臭いに嫌気がさすのは僕だけだろうか?
1998/10/17 ダウンタウンを見ていると居心地の悪さを感じる。これは僕だけだろうか?
1998/10/16 昔「3/4」という麻雀漫画があった。人は一つのことをなかなか極めることができず、3/4で終わってしまう、という意味の題名が渋い。
1998/10/15 今日、ついにHP 620LX(Windows CEのハンドヘルド PC)を買ってしまいました(^^;
1998/10/14 この国では、自分の頭で物事を考える人は報われないような気がする。
1998/10/11 僕は、日だまりで寝そべっている猫に生まれ変わりたい。
1998/10/7 確かに浮浪者には浮浪者の生きる理由はあるのでしょうが、そこまでして生きるのはつらいんだろうなー。
1998/10/6 浮浪者はなぜ自殺しないのだろうか。僕はこんなに恵まれていても自殺したいのに...。
1998/10/5 最近、だらだら続く毎日に絶望することがある。
1998/10/4 教祖のような人達には、自己中心的な考え方を押し付ける威圧感のようなものを感じる。
1998/10/3 戦後、日本人は物質的に豊かになろうと大量に物質を生産してきたが、結局物質的な豊かさしか手に入らなかった。
1998/10/2 僕のような「考え過ぎうつ」タイプには、ドストエフスキーの「罪と罰」がおすすめです。
1998/10/1 「砂をかむような人生だったと走り書き残してー」"喝(かつ)"の1フレーズ by ARB
1998/9/30 僕の心には、感動も興奮も夢も笑いも砂と化してしまうの虚しい空間がある。
1998/9/29 この時期のテレビは特番ばかりだが、最近の特番は全然面白くない。(*_*)
1998/9/28 昨日の18時から今日の1時頃までサーバーがダウンしていた模様です。
1998/9/27 すっかり秋になったなー、という感じだが、秋になるとなぜか鬱がやってくる。
1998/9/26 テレビでは感動的なドラマをやっているが、実際には絶望的な現実が数多く潜んでいる。
1998/9/25 SSRIは気分を変えることはできるが、人生はつまらないという本質を変えることはできない。
1998/9/24 ここのところ体調激悪なんで、何も思い付きません。(泣)
1998/9/23 人生とは暇つぶしと思える今日この頃、あと数十年もの暇つぶしは飽き飽きするぜ。
1998/9/22 今日本屋に行くと新刊で鶴見済の「檻のなかのダンス」が出ていたので早速買ってしまった。(^^;
1998/9/21 僕にとって、死とは苦しみ抜いた人生から解放される至福の瞬間と言える。
1998/9/20 善人は一つの悪行で悪人になり、悪人は一つの善行で善人なる。奥が深いなー、と思う今日この頃。
1998/9/19 うつの人は宗教や自己啓発などに、はまりやすいと思う。しかも熱心に。
1998/9/18 このHOME PAGEの作成に現実逃避する今日この頃...。
1998/9/17 景気が悪くなるにしたがってコギャルが増えるというのはどういうことなのだろう?
(↑SSRIの勝手な思い込み?)
1998/9/16 日立は環境の変化に対応することができずに滅びてしまった「恐竜」と成り果てたのか?
(以前、日立関連企業にいたので厳しくなりました)
1998/9/15 AERA 34号を譲って頂けるという方がいらしたらメールにてご連絡下さい。お願い致します。m(_ _)m
1998/9/14 小室哲哉は、ルネッサンス時代の"工房"のような仕組みを作ろうとしているのだろうか?
1998/9/13 たぶん、貴乃花は「うつ」の傾向があると思います。(←SSRIの勝手な判断による)
1998/9/12 SSRIのこんなモノいらないシリーズ:茶髪にメッシュ、ガングロに厚化粧のコギャル
1998/9/11 夢や希望、情熱、感動といったものはマンガやテレビ、映画の中にしかないのだろうか?
1998/9/10 僕がうつと戦っているように、みんなも何かと戦っているのだろうか?
1998/9/9 今日、N's TRADEからEFEXOR(エフェキソール)が届いた。錠剤の色はピンクでした。
1998/9/8 来週からLUVOXを服用する予定です。体験記、ご期待下さい。
1998/9/7 来週からN's TRADEで購入したLUVOXを服用する予定です。服用体験記をご期待下さい。
1998/9/6 現在極秘裏に進めていたSSNRI(SNRI)の調査結果を近々報告する予定です。請うご期待!!
1998/9/5 今日、N's TRADEからUSA製のZOLOFTが届きました。色がバイアグラとそっくりだった(笑)。
1998/9/4 これからはリストラや倒産による中高年のうつがはやって、SSRIの需要も増えるのだろうか?
1998/9/3 SSRIのこんなモノいらないシリーズ「自己啓発書」(←シリーズ化なんて考えてたりする)
1998/9/2 北朝鮮のテポドン1号の発射は、平和主義者や護憲を訴える人々に影響を与えたのだろうか?
1998/9/1 現在、スポンサーを募集中です。詳細はメールにて。
1998/8/31 どなたか、NHKスペシャル「脳内薬品が心を操る」をタビングしてもらえませんか?
1998/8/30 最近の毒カレー事件や毒物送り付け事件を見ると、日本人がいかに病んでいるかが分かる。
1998/8/29 今日、N's TRADEより待望のLUVOXが届きました。
1998/8/27 最近、このコーナーに何を書こうか悩む毎日。(じゃ書かなきゃえーやん←1人つっこみ)
1998/8/26 「デカイ一発」は来るんだろうか?(なんのこっちゃ)
1998/8/25 なぜか今頃X(エックス)にはまっている今日この頃です。
1998/8/24 顔は整形手術すればきれいになるけど、精神や性格は残念ながら手術することができない。
1998/8/23 日経サイエンスに載っていたSSRIより新しい抗鬱剤"エフェキソール"を知っている人いますか?
1998/8/22 HPの更新はだいたいテレホタイムにやってます。みなさんは何時ごろ見てますか?
1998/8/21 10000アクセス、ありがとうございます。これからもこのページをかわいがってやってください。
1998/8/20 最近何かと忙しく、掲示板やメールのレスができてません。すいませんm(_ _)m
1998/8/18 ZOLOFTを安く購入できるところを知っている人、いませんかー?
1998/8/17 今、僕のマイブームは"ベルセルク"なんです。
1998/8/16 今日の一言:もうすぐ10000アクセス。10000アクセスのGIFをメールで送ってもらえるとうれしいです。
1998/8/15 今日の一言:今日からPAXILを飲み始めました。わくわく(^^)。
1998/8/14 バイアグラで大騒ぎするはやめてくれ〜


line1.gif

BACK