1周年を迎えて

line1.gif


当HPを開設して1周年を迎えることができました。
この1年を振り返ってみるといろいろなことがありました。

SSRIが国内で認可されないことに怒り、またSSRIの虚飾を剥ぎ、その真の姿を広めようと立ち上がったのがちょうど1年前。

当初はコンテンツも貧弱でアクセス数も少なく、こんな内容のサイトを続けることに意味があるのか、と思いつつ、自己満足の中で更新を続けた毎日。

バイアグラがマスコミ等で興味本位で扱われることがとにかく気に入らず、それが原因で始まった「今日の一言」。

とにかくあらゆるSSRIを手当たり次第に服用する毎日。

徐々にアクセス数も増え、メールも多くなり、なかなか全てに対応することが難しくなってしまう

バイアグラも認可されてしまって下火になってしまった。

NHKの番組に「29歳の男性」ということでテレビに初めて出演(覆面ですが)したのが99年2月。

「『ココロの薬』とつきあう本」に執筆し、自分の書いた文章が初めて活字となって出版されたのが99年3月。

国内でもルボックス/デプロメールが遂に認可され、当HP開設の目的の一つが達成されたと思う今日この頃。

しかしどうしても変わらないことが一つあるのです。
それは「自分が鬱である」ということです。
でも、それが逆に原動力となって毎日の更新を続けることができたのかもしれないし、ここまでコンテンツを広げることができたのかもしれないなぁ〜、とも思います。
幸いにも(!?)これだけは当分(もしかして一生?)変わることもないでしょうし、これが変わらなければ当HPも当分続くことでしょう

それでは、今後ともご愛顧の程よろしくお願いします。


line1.gif

BACK