BUSPAR(バスパー)服用体験記

line1.gif

2000/1/10からBUSPAR(バスパー)服用体験記を連載します。
BUSPARは、Bristol-Myers Squibb(ブリストル−マイヤーズ スクイブ)社の薬で、成分名はbupropion(ブプロピオン)、成分量は10mgと5mgのものがありますが、今回は5mgのものを愛トレーディングさんから購入しました。
初期の1日の服用量は15mgを2回に分けて飲み、平均的には20mg〜30mgを服用し、最大60mgまでの増量を許容しています。
服用禁忌はSSRIと同様、MAO阻害薬です
本来はどうも抗不安薬(antianxiety agent)のようですが、鬱にも効果があるようです。ただし、ベンゾジアゼピン系の抗不安薬や抗鬱剤とは化学的、薬理学的に異なったカテゴリーに属するようです。
副作用はプラセボと同等程度で、あまり出ないようです
下のカレンダーの日付の下の数字はその日に飲んだBUSPARの錠数です。



1月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT












1

2

3

4

5

6

7

8

9

10
1
11
1
12
1
13
0
14
1
15
0
16
1
17
0
18
0
19
1
20
1
21
1
22
0
23
1
24
1
25
1
26
2
27
0
28
0
29
0
30
1
31
1










2月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT




1
0
2
1
3
1
4
1
5
1
6
1
7
0
8
1
9
1
10
1
11
0
12
1
13
1
14
0
15
1
16
1
17
0
18
1
19
0
20
0
21
1
22
0
23
0
24
1
25
1
26
0
27
0
28
0
29
0
























1日目(2000/1/10)
朝早く起きて、仕事に出掛けようと思っていたが、体がいうことをきかず、結局昼に家を出る。
相変わらず食欲無し
2時くらいに少し食欲が出てきたので、無理矢理食べる。
週末から悩んでいたレポート仕上げるため、無い知恵を絞って文章の体裁を整える。
夕方にやっとのことでレポートを仕上げ、帰宅。
夕食時もやっぱり食欲はなく、体力を落とさないためにおかゆを流し込む。
明日からのヘビーな仕事のことを考えると押し潰されそうになり、また明日の朝に飲んで気分が悪くなったりするのも嫌なので、急遽今日の20時にBUSPARを飲むことを決断する。
服用後30分、あまり変化無し。
服用後1時間、プラセボかもしれないが、ちょっと胸のつかえが取れてきたような気もする。特に副作用はなし。
服用後1時間30分、それほど大きな変化はない。
服用後2時間、ちょっといい感じかも?
今日はこの辺で寝ることにする。

2日目(2000/1/11)
昨日はBUSPARを夜遅くに飲んだせいか、なかなか寝付けず、また朝も早めに目が覚めて、眠れなくなった。
早めに起きて早めに出勤することにする。
朝食は食べず、BUSPARを1錠飲んで出社。
午前中から顧客先でトラブルが発生して、普通ならすぐに重い気分になるところが、あまりへこまない
トラブルはすぐに復旧。原因もすぐにわかる。
昼は僕を含め4人で食べに行くが、会話が湿りがち。僕も敢えて積極的に会話せず。
仕事は多いものの、午前に引き続き午後もあまり疲労も感じず、ストレスも感じず、珍しく快調
夜になっても心身共に問題なし
ある程度残業して帰宅。帰宅後に夕食を食べるが、珍しく食欲があり、久しぶりに満腹感の満足を得た。
今日のBUSPARの感じは、無理にハイになることもなく、適度に上向きで、疲れないところが良い副作用が全くないところが更に良い
珍しく、気分良く寝る。

3日目(2000/1/12)
今日はいつもの時間に起きて出社。
朝食は食べず、出社後BUSPARを1錠飲む。
午前中はなんとなく眠い。落ち込むでもなく、盛り上がるでもなく。
食欲は普通に戻り、昼食も普通に食べる。
午後もなんとなくだるい感じ。風邪なのか、ちょっと喉が痛い感じがする。
精神的には、まあそれ程悪くない、という感じ。
そこそこ遅くまで残業して帰宅。
帰宅後、いつも通り夕食を食べることができる。
ちょっと寒気を感じるので熱を測ると、37.0℃ある。
できるだけ早く寝ることにする。

4日目(2000/1/13)
朝は体が重く、起き上がれない胃も痛くなってくる
午後出社にして、午前中は寝ることにする。
昼に起きて、食欲はないもののうどんを流し込んで、出社。
BUSPARは飲まないことにする。
とりあえず仕事に取り掛かるも、だるさは時間と共に増してくる
3時頃は36.9℃、5時頃は37.1℃と熱もだんだん上がってくる。
なるべく早めに帰ろう、と思うが、帰ろうとしたところに顧客からの電話が1時間もの長電話になって、なかなか帰れない。
帰宅後、熱を測ると37.3℃に上がっているので、とにかく早めに寝る。

5日目(2000/1/14)
朝は非常に眠いが、仕事が溜まっているのでとにかく起きて出社。
午前中は、だるくて眠いので仕事がはかどらない。
昼前にBUSPARを1錠飲む。
昼頃に顧客先へ打合せに向う。
打合せは4つの異なる打合せを順次行い、終わったのは6時。
かなり疲れているが、それから帰社して残作業をこなす。
結局帰宅は11時頃になってしまった。
帰宅後、熱を測ると36.9℃あり、だるさは変わらず
明日はスキーに行くので、いろいろ準備をする。
これが時間が掛かり、寝たのは深夜になってしまった。
明日も朝早いし、体力は限界だし、スキーから帰ってきてぶっ倒れないことを祈りたい。

6日目(2000/1/15)
早朝に起きて、スキーの準備をして出発。
今回のスキーは、大半が初対面の人達だったので、ちょっと不安
しかしばたばたしていて、薬を飲むのを忘れる。
昼くらいに現地に到着。
昼食をスキー場で食べ、午後滑ることにする。
しかし、あまり天気が良くなく、ふぶいたりして顔が痛いので、そこそこ滑って上がることにする。
ホテルに戻って、温泉につかって、すっきりと汗を流す。
その後、ホテルの中にある居酒屋のようなところで、食事兼飲み会。みんなは割と盛り上がっているが、僕は話についていけず、浮いている。というか、沈んでいる、というか。
部屋に戻って、また飲みは続く。体力の限界で、非常に眠かったが、なんとなく席を外しづらく、最後まで付き合ってしまう。
結局、0時過ぎに布団に入る。
しかし、今度は妙に頭が回転し始め、いろいろな考えが頭の中を無限ループしてきてやばい状態に陥る
1時間近く、この状態が続きとても眠れるとは思えなかったが、あいにく眠剤を忘れてしまったので、代わりにたまたま持っていたレキソタンを飲む。
これで徐々に落ち着く、眠りに就く。

7日目(2000/1/16)
朝食の時間に目が覚めるが、食欲はなく、眠りが足りないので、朝食はパスして寝ることにする。
9時過ぎに起きて、準備をする。BUSPARを1錠飲む。
多めに寝たので、多少体力も回復する
スキー場には昼前に着いたので、とりあえず食事してから滑ることにする。
今日は割と天気が良く、それほど寒くない。
しかし、体力が続かないのと、ブーツがくるぶしのところに当たった痛いのとで、数本滑って終わりにする。
昨日は妙に周囲に気を遣ったが、今日はそれほど気にならない。といっても、誰とも親しくなったわけではないが。
結構早く現地を出発したので、家に着いたのも9時くらいと割と早い。
それから、荷物を片づけて、HPを更新して、いつもの時間に寝る。

8日目(2000/1/17)
朝は起きると、体が動かない。起き上がる気力が湧かない
休みたいのだが休めないので、午後出社にする。
昼食を食べ、出社。BUSPARは飲まない。
午後に出社して仕事に取り掛かるが、全然調子が出ない
時間が経つにつれてだるさも増してきて、夕方に熱を測ると37.1℃ある。
今日は早めに仕事を切り上げ、帰宅。
帰宅後熱を測ると、37.4℃まで上がっている。
眠剤を飲んで早めに寝ることにする。

9日目(2000/1/18)
朝はなんとかいつもの時間に起きて出社。
朝食は食べず、BUSPARは飲み忘れてしまう。
午前中は心身共に可もなく不可もなく、といったところか。
昼は普通に食べることができる。
午後は社内で打合せを行うが、なんか身が入らず、必要最低限の労力で話を進める。
今日は"会話したい度数"が非常に低く、人を避ける傾向にある。
結構遅くまで仕事をして帰宅。
帰宅後は疲れているので、眠剤を飲んで早めに寝る。

10日目(2000/1/19)
朝は早めに起きて、BUSPARを1錠飲んで出社。
今日は1日、顧客のテスト対応。
夕方まで順調にいっていたが、テスト終了直前になって問題が発生。
これのせいでまたいろんなところで責められ、信頼を失い、仕事が増えてしまった。
もう全てを投げ捨てたい気分を押さえつけ、リカバリー方法を模索する。
深夜に帰宅し、夕食を食べ、眠剤を飲んでとっとと寝る。
唯一の救いは、体調と食欲が普通に戻ったことだけだ。

11日目(2000/1/20)
いつもの時間に起きて出社。
朝食は食べず、出社後、こっそりとBUSPARを1錠飲む。
午前中はあっという間に過ぎていく。
昼食は普通に食べれる。
午後は延々と夜まで打ち合わせ。とにかく長くて、終わった時はどっと疲れが出る
打合せをしていたため、仕事が溜まっていて、それをこなしてから帰る。
今日も帰宅は深夜で、眠剤を飲んでさっさと寝る。
仕事のストレスは非常に高いが、精神的には安定している方であろう。

12日目(2000/1/21)
早めに起きて、顧客先へ直行。
顧客先に行く途中にジュースを買って、BUSPARを1錠飲む。
疲れがピークに達し、打合せというのにとにかく眠い
それでも話を進め、昼過ぎに終わる。
帰社途中に昼食を食べ、午後オフィスに戻る。
顧客や営業や課長など、周りのみんなが僕一人に仕事を押し付け、圧力を掛けてくるので、従順な僕は疲れた精神と肉体に鞭打ち、仕事を進める。
とにかく目まぐるしく時間が過ぎていく。
ある程度で仕事を切り上げ、久々に麻雀に行くことにする。
本来楽しいはずの麻雀なのだが、なぜか次第に不安が襲ってくる。仕事のことなどが気になって仕方が無い。
今日はトントンで終わる。
深夜に帰宅し、HPを更新して寝る。

13日目(2000/1/22)
今日は爆睡をかまし、途中何度か目覚めたものの、ちゃんと起きたのは夕方だった。
起床後、食事を摂る。BUSPARは飲まない。
体力的には少し回復
仕事で気になることがあるので、会社に行ってちょっと仕事をして帰宅。
帰宅後は、ビデオを見て、明日の仕事に備え早めに寝る。

14日目(2000/1/23)
朝は早めに起きて、顧客先へ向う。
途中でサンドイッチをコンビニで買って、人の少ない電車の中で食べ、BUSPARを1錠こっそり飲む。
顧客先のマシンルームで、10時から作業を進める。
ここのところ何度もミスを犯しているだけにプレッシャーは非常に高いが、今日は順調に進む。
昼食後からだんだん疲れが出てきて、眠くなる
頭痛まで出てくるので、頭痛薬を飲む。
夕方に全ての作業を無事完了し、帰宅。
夕方に帰宅する。なんかだるいので熱を測ると37.3℃ある。
熱は下がらず、だるさはひどくなってくるので、眠剤を飲んで早めに寝る。

15日目(2000/1/24)
昨日の夜は、会社や上司への不満が頭の中で爆発し、なかなか眠れなかった
朝は早めに起きて、今日も顧客先へ直行。
顧客先の人がいないところでBUSPARを1錠飲む。朝食は食べず。
今日の午前中はとりあえず待機。昼まで稼動状況を見守り、問題なく無事稼動しているので、待機解除。
午後は顧客と打合せ。
これが結構長時間になり、だんだんと眠くなってくるが、そこを抑えて話を進める。
夕方は顧客の操作ミスで問題が発生したので、トラブルシューティングを行う。
これが終わったのが20時で、今日はオフィスに戻る予定であったが、戻るのを止めて、顧客と軽く飲みに行くことになる。
話もそこそこ弾み、1時間くらいで切り上げて帰宅。
疲労がかなり溜まっているので眠剤を飲んで早めに寝る。

16日目(2000/1/25)
今日も早めに起きて、BUSPARを1錠飲んで出社。
出社後、メール等をチェックして、怒涛の打合せに入る。
午前中から昼食をはさんで夜まで、8時間くらい打合せをする。
途中、睡魔に襲われるが、なんとか我慢して打合せを進める。
打合せ終了後、とりあえず弁当を食べて、自分の仕事に取りかかる。
あれもこれも、とやることが山ほどあり、終わりそうもないので、23時くらいで切り上げて帰宅。
BUSPARについては、劇的な効果はあまり感じないが、副作用を全く感じないのがよい
また、食欲も普通に戻ってきたのがうれしい。
帰宅後は眠剤を飲んで寝る。

17日目(2000/1/26)
朝はいつもの時間に起きて、BUSPARを2錠に増やして飲んでみることにする。
出社後、午前中は溜まっていた自分の仕事を進める。
昼は社内食堂で一人でさっさと食べ、昼休みも仕事に当てる。
午後からはまた延々と打合せをする。とにかく眠い
途中、何度か休憩や夕食を取りながら、夜の10時まで朦朧としながらも打合せを進め、やっと打合せからは解放される。
その後はもう仕事をする気にならないので、帰ることにする。
今日はBUSPARを増やしてみたが、特に副作用はなく、主作用も「これだ!!」という感覚はないが、精神的には割と安定している
帰宅後は眠剤を飲んで寝る。

18日目(2000/1/27)
朝は何度も起きようとして起きれず、ちょっと遅れて出社。
朝からフルパワーモードで仕事をとにかく進める。
昼はまた食欲減退モードで、ラーメンを胃に流し込む。
午後も全開で仕事を進める。
なんでこんなに仕事があるのか、と思うくらいの多種多様な作業を、文書作成、電話、メール等で片づけていく。
夕方くらいから疲れと眠気が出てきて、がくっ、と効率が落ちてくる。
夜になると頭痛がひどくなってきたので、頭痛薬を飲む。ディスプレイの見過ぎか、首筋が張って痛い。
今日も遅くまで残業をして、帰宅。
帰宅後はなんかやけくそ的気分になり、ヘッドフォンで音量をフルに上げて音楽を聴いて気分を紛らす。
それもほどほどにして、眠剤を飲んで寝る。

19日目(2000/1/28)
朝は顧客先へ直行。BUSPARは飲み忘れる。
午前中は顧客と打合せ。特に問題なく終了。
昼食は食欲はあるのだが、いざ食べ始めるとすぐにお腹いっぱいになる。
午後は社内での打合せ。これもそれなりに終了。
仕事はある程度で切り上げて、先輩と2人で飲みに行く。
先輩の話に圧倒されて、僕は曖昧な返事をするばかり。
帰宅後はテレビをボーッと見たりして、遅めに寝る。

20日目(2000/1/29)
午前中に一度起きてしまうが、まだ寝足りないので二度寝する。
午後に起きて食事を摂る。BUSPARは飲まない。
取り溜めしたビデオを見て、夕方にCDを買いに出掛ける。
CDを2枚買い、帰宅途中に夕食を食べ、帰宅。
買ったCDを聴きながら、HPをしたり、ネット上を行ったり来たり。
今日は何の変哲もない、平板な1日だった。気分的にも何の盛り上がりも無い
明日は仕事に行こうと思うので、割と早めに寝る。

21日目(2000/1/30)
午前中に起きて会社へ行こう、と思っていたが、どうしても起きれない
昼過ぎになってやっと起きて、食事を食べて会社へ行く。
会社に着いても体は重く、頭は霧がかかったように何も考えられず、仕事を始めても全くはかどらない
1時間経っても調子が出ないので、BUSPARを1錠飲んでみる。
また、音楽を聴いたりたばこを吸ってみたりもするが、全然ダメ
これ以上いても意味がないので、早々に帰ることする。
帰宅後、くつろいでいると徐々に気分は落ち着いてくる
明日も朝が早いので、早めに寝る。

22日目(2000/1/31)
朝は早めに起きて顧客先へ直行。
どうも気分が仕事モードに入らないので、BUSPARを1錠飲んでみる。
午前中は顧客先のひとけのないマシンルームで待機。
メールを読んだりしながら過ごす。
たくさん寝たはずなのに寝足りない感じがあり、人がいないことをいいことに居眠りをこく。
何も問題ないので解放され、帰社する。
午後も頭が回転せず、相変わらずボーッとしている。
時間が経つにつれて頭痛もしてくるので、頭痛薬を飲む。
なんとか仕事を進めようとするが、なんか空回り。
仕事は残っているが、はかどらないので残業は適当に切り上げる。
帰宅後は早めに寝る。

23日目(2000/2/1)
朝はどうしても起きられず、ちょっと遅めに出社。
朝食は食べず、BUSPARは飲むのを忘れる。胃が痛いので胃薬だけ飲む。
午前、午後と昨日の不調を引きずっていて、仕事の進み具合は芳しくない
夕方からは業者との打合せ。眠気が襲ってきて、話が頭の中に入ってこない。
本来は女性の上司が話を進めるような内容なのだが、全然進まないので、眠気を振り払って話しを進める。
たばこをいつもは5,6本/1日くらい吸っているのだが、なぜかわからないが今日は吸いたい気分にならず、吸ってもまずいとしか思わない。
夜になって顧客から電話があり、恐縮とは思っていないくせに「大変恐縮なんですが」と前置きして、無理な仕事を押し付けられる。
家に持ち帰ってその仕事をする。
ある程度で切り上げて、眠剤を飲んで寝る。

24日目(2000/2/2)
朝はいつもの時間に起きて、BUSPARを1錠飲んで出社。
昨日顧客に押し付けられた仕事を進める。
昼は周りの人達と食べに行くが、僕の会話度は非常に低い
午後も午前中から引き続き無理難題の仕事を強引に進める。
これが結構時間が掛かり、結局夜中まで掛かってやっと終わる。
他にも仕事をしたかったが、遅くなったので切り上げて帰宅。
今日は心身共に安定している方だった。また、昨日に引き続きたばこをあまり吸いたいと思わなかった
明日は朝が早いので眠剤を飲んで早めに寝る。

25日目(2000/2/3)
朝は顧客が朝一で来社するので、いつもより早く起きて、BUSPARを1錠飲んで出社。
朝から顧客のテスト対応。
しかし、仕事がありすぎて、顧客対応どころではなく、社内を行ったり来たりしている。
午後もなんかばたばたしていて、落ち着いて仕事ができない。
結局、顧客の作業が結構遅くまで掛かってしまい、それから自分の仕事をしようと思っていたが、気力が続かず帰ることにする。
なんとなく最近、視野狭窄とまでは行かないが、視野が狭い感じがする
ストレスから来るものか、気のせいか?
今日は、たばこを1本しか吸わなかった。が、あまり苦ではなかった。(禁煙しようという気は全く無い)
帰宅後は眠剤を飲んでさっさと寝る。

26日目(2000/2/4)
朝は気合で早めに起きて、BUSPARを1錠飲んで出社。
明日、明後日とシステムのリリースのため、今日はその準備に追われる。
朝からあっち行ったり、こっち行ったりと社内を駆け回っている。
昼は食欲が無く、遅めにコンビニ弁当を食べる。
午後に入って、こんなにも忙しいというのに顧客からトラブルの報告
「なんでこんな忙しい時に!!」と思いつつ、1時間ほどでトラブルはなんとか復旧。
それからもなかなか準備は終わらず、今日も帰宅は遅くなってしまう。
精神的には安定しているが、さまざまな欲求もかなり減退している
明日も仕事なので、眠剤を飲んで早めに寝る。

27日目(2000/2/5)
朝はいつも通りに起きて、BUSPARを1錠飲んで顧客先へ。朝食は食べず。
誰もいない顧客先のマシンルームで、一人黙々と仕事を進める。
昼前に早めの昼食を食べる。
昼食を食べ終えると、ぼーっとしてきて眠くなってくる。また、頭痛の前兆を感じたので、早めに頭痛薬を飲む。
しばらくすると頭もすっきりしてきて、仕事もはかどり始める。
今日の仕事は絶対にミスは許されないもので、緊迫した中でやっていたが、ほとんどノートラブルで夕方に完了する
帰宅後は、たまっているビデオを消化して、いつもの時間寝る。

28日目(2000/2/6)
昨日と同じように、朝はいつも通りに起きて、BUSPARを1錠飲んで顧客先へ。
今日は顧客とテスト+業者によるトラブル対応を行う。
午前中はどちらも順調に進む。
昼に近づくに従って朦朧としてくるので、早めに昼食を食べることにする。
昼食後は昨日と同じように、ボーッとしてきて頭痛がする。疲れと寝不足のためだろう。
頭痛薬を飲んでしのぐことにする。
午後に入って、業者によるトラブル対応がうまくいかず、時間が滝のように流れる中、解決の糸口すら見つからない。
いろいろと試行錯誤しているうちに、現象を押さえることはできたが、解決にはどうしても至らず、持ち帰って調査ということにする。
顧客によるテストは順調に完了。
夕方には終わる予定であったが長引いて、夜まで掛かってしまう。
帰宅後はビデオを見て、いつもの時間に寝る。

29日目(2000/2/7)
朝は早めに起きて顧客先へ。BUSPARは飲み忘れる。
午前中はシステムが問題なく稼動することを確認し、帰社。
帰社後は、残作業を片づける。
一仕事終えた後の満足感にちょっとだけ浸る
夕方に課長と今後の体制について話をするが、意見が折り合わず物別れ。気分が滅入る
更に、顧客からチクチクと痛いところを突かれ、更に嫌な気分が増す
連日の仕事で疲れたので、ある程度で仕事を切り上げ帰宅。
帰宅後、熱を測ると37.1℃ある。かなりだるい
眠剤を飲んでとにかく早めに寝る。

30日目(2000/2/8)
朝はいつも通りに起きて、BUSPARを1錠飲んで出社。
午前中は割と落ち着いて仕事をすることができる。
昼は周囲の人達と食べに行くが、おざなりの会話で話が続かず気まずい
午後、仕事をしていると部長に呼ばれ会議室へ。
昨日、僕の仕事について相談したいというメールを昨日送ったので、その話と思いきや、そうではなかった。
その話というのは、僕が昇格できなかった、という旨を伝えるものだった。
話を聞いている時はその事実をうまく受け止められず、茫然としていた。
話が終わって、徐々にショックと虚しさがこみ上げてきた
この1年、抗鬱剤と眠剤を飲みながら、膨大な仕事の量に一人で耐えてやってきたのに評価されなかった、という事実は自分のやってきたことが全て否定されたように感じられてきた。
そんな感情を振り切って仕事に集中しようとするが、バカらしくなってくる
夕方になって麻雀の誘いのメールが来たので、仕事を放って麻雀に行くことにする。
でも、麻雀をやっていてもどうしても頭はそっちの方向に行って全然面白くない
ついでに負けてしまう。
帰宅後は感情を失い、シラけてしまった自分がいる。
眠剤を飲んでとっとと寝ることにする。

31日目(2000/2/9)
朝はいつも通りに起きて出社。
出社後、BUSPARを1錠飲む。
昨日のショックからは立ち直っておらず、ズルズルと尾をひいている。
仕事をしながらも緊張の糸が切れたように、自分の中に緊迫感が無い
昼は周囲の人達と食べに行くが、周りの会話も上の空で、突然話を振られてうろたえる。
午後は打合せ。打合せなんか投げ出したい気分を抑えて話を進める。
眠剤が切れそうなので、残業は早めに切り上げ精神科へ。
いつものように眠れないことを訴え、眠剤を処方してもらう。
帰宅は中島みゆきを聴き込んで気分を紛らす。
眠剤を飲んでいつもの時間に寝る。

32日目(2000/2/10)
朝はいつもの時間に起きるも、「行かなくては!!」という気持ちが完全に消滅している
仕事も一段落しているし、明日から連休だし、心の整理もしたいし、と風邪ということにして休む
昼過ぎまで惰眠を貪る。
お腹も空いてきたので、仕方なく起き、食事を摂る。
出てくるのはため息ばかり。全然割り切れていない自分がいる。
昼はまだ安定していたが、夕方からかなりやばくなってきたので、BUSPARを1錠飲んでみる。
しばらくして夕食を食べ、たまっているビデオを消化する。
順調に時間が過ぎ、気分も少しは落ち着いてくる
久しぶりにメールを書いたり、HPのメンテナンス等をして夜を過ごす。
眠剤を飲んで、遅めに寝る。

33日目(2000/2/11)
今日は思いっきり爆睡。15時間も寝る。
夕方に起き出し、食事を摂る。BUSPARは飲まない。
精神的には表面上は落ち着いてきたが、まだまだ完全とは言えない
夜はテレビを見て過ごす。
いつもの時間に寝る。

34日目(2000/2/12)
昼前に起きて食事を摂り、BUSPARを1錠飲んでおく。
午後は気分転換に買い物に出掛けることにする。
しかしいろんな想念が頭を駆け巡り、全然気分転換にならない。
それが心のしこりのようになって重い
その気分のまま帰宅。
帰宅後はだらだら過ごして、いつもの時間に寝る。

35日目(2000/2/13)
昼前に起きて食事を摂り、BUSPARを1錠飲んでおく。(昨日と全く同じ(^^;;)
しばらくは肩透かしを食らうほど、心は軽やかだったが、やはり時間が経つにつれて重〜くなってくる
午後にスーパーに買い物に行く。
帰宅後も重い気分と焦燥感、不安感は相変わらずなので、レキソタン 5mgを1錠投入。
するとあら不思議、1時間もするとあらゆる不安、心の上の重石が取れ、軽快な自分を取り戻す
やっぱBUSPARはあまり効かないのだろうか?
今日は一日、日頃なかなかできない雑事をこまごまとこなす。
明日からは気分も一新して仕事をしなくてはいけないので、眠剤を飲んで早めに寝ることにする。

36日目(2000/2/14)
いつもの時間に起きて出社。
出社後、今日はうまく仕事ができるか不安だったので、BUSPARはやめ、レキソタンを1錠飲む。
午前中はレキソタンのお陰か、あまり不安を感じずに仕事をこなす
昼は社員食堂でさっさと済ます。
午後に入ると課長と一戦交えねば、というプレッシャーから不安になり、またレキソタンを1/2錠投入。
午後は課長に自分の思いをぶつけてみる。しかし、やはり答えはこれまでと同じで、がっかりする
夜になってだるいなー、と思い熱を測ると37.2℃喉もちょっと痛い
ある程度まで残業して帰宅。
帰宅後は、眠剤を飲んで早めに寝る。

37日目(2000/2/15)
いつもよりちょっと遅めに出社。
出社後、BUSPARを1錠飲む。
午前中はぼちぼち仕事を進める。
午後は顧客先で打合せ。これは順調に終了
今日の精神状態は特に良くもなく、悪くもなく、まあまあ平穏無事
しかし、夕方に苦手な顧客担当者からの電話で、30分もあれこれ痛いところをついてきて、それが終わった時には嫌〜な気分になる
仕事も大分落ち着いたので、残業はある程度で切り上げ帰宅。
帰宅後はHPを更新し、眠剤を飲んでいつもの時間に就寝。

38日目(2000/2/16)
いつもの時間に気合で起きて出社。出社後にBUSPARを1錠飲む。
午前中は打合せで、表面上は冷静に話を進めるも、心は仕事を嫌がっている
昼はあまり食欲が無いが、麺類を流し込む。
午後は派遣さんの面接を行う。
面接されることはこれまで何度かあったが、面接をする立場というのは慣れないので、なんかうまく進めることができない。
夕方からは昨日の顧客から電話があり、昨日よりも冷静に話をすることができたが、内容は非常に厳しいものに変わりはない。
顧客が納得できるような解決策を遅くまで探る。
やっと昇格できなかったことを割り切ることでき、普通に仕事ができるようになってきた
帰宅後は、「今日の出来事」で多重人格を、「NEWS23」では家族と虐待について取り扱っていたので、思わずのめり込んでしまう。
寝るのは結構遅くなってしまう。

39日目(2000/2/17)
朝6時くらいに早朝覚醒してしまい眠れなくなったので、仕方なく眠剤を1/4錠飲む。
いつもの時間に起きて出社。薬は飲むのを忘れる。
午前中はテストであっという間に時間が過ぎる。
昼は食欲が無く仕事をしたい気分だったので、みんなが揃って昼食に行くのを横目で見ながら、仕事をする。
最も込み合う時間を避け、遅めにカレーを胃に流し込む。
午後は社内で打合せ。これは問題なく終わる。
今日は精神的には割と安定している
僕はたまたま席を外していて助かったのだが、厄介な顧客からの苦情を営業の方が延々と聞かされていたようで、営業からその話を聞かされてどんよりさせられる
そこそこ残業して帰宅。
眠剤を飲んで、いつもの時間に寝る。

40日目(2000/2/18)
いつもの時間に起きて出社。出社後、BUSPARを1錠飲む。
午前中は午後の顧客との打合せのための資料作成。
午後は顧客との打合せ。
夕方まで今後の方向性についての話があり、顧客内部的に我々に対する否定的な意見が多く、今後の発注が非常に厳しい、という内容のものだった。
その対応策を調査するために日曜日が仕事になったので、仕事は早めに切り上げ麻雀に行くことにする。
なぜか今日は徹マンになってしまう。しかも大負け。
帰宅時には虚しい気分に襲われる
眠剤を飲んで早朝に就寝。

41日目(2000/2/19)
昼過ぎに目が覚め、昼食を食べる。BUSPARは飲まない。
その後また寝ることにする。
夜に起きて夕食を食べ、HPを更新して寝る。
本当に何もしない1日だった。

42日目(2000/2/20)
もっと寝たいところを無理矢理起きて休日出勤。BUSPARは飲み忘れる。
誰もいない会社で黙々と仕事をする。
夕方まで仕事をして帰宅。
無味乾燥。、という言葉がぴったりの1日だった。
明日も朝早いので、早めに寝る。

43日目(2000/2/21)
朝はかなり早めに起きて、BUSPARを1錠飲んで顧客先へ。
朝一で微修正を行い、帰社。
オフィスに戻ると、早速相性の悪い顧客から折り返し電話のメモが机の上に。
仕方なく電話してみると、仕事の催促。
それから夕方までその仕事を進める。
昼は4人であまりおいしくない社員食堂に行くが、まあまあ会話が盛り上がる
夕方にまたその担当者から電話があり、これまでと違うことを言ってくる。
最近、この人は言うことがころころ変わるからやりづらい。
長々と電話して、とりあえず継続して検討することにしておく。
その後、またその人から電話があり、その中でやぶへびなことを思わず口走ってしまい、険悪な状況に陥る。肝が冷える、とはまさにこのことであった。
とりあえずこちらが折れることで一件落着したが、しかしそのためにまた仕事が増えることになる。
割と遅くまで残業して帰宅。
帰宅後もさっきの肝冷えの一件からどうも落ち着かず、不安が心をよぎる
眠剤を飲んで、できるだけ早く寝ることにする。

43日目(2000/2/22)
朝起きてみると、昨日の重い気分が残っていたので、今日はレキソタン 5mgを1錠投入。
午前中は、明日の顧客への打合せの説明資料作成。
昼は周囲の人達と食べに行くが、あまり会話に参加せず。食欲もあまりなし
午後は作成した資料を元に、社内で打合せ。
その後は打合せの内容を受け、資料を修正したり、新たに資料を作成したり。
なんだかんだで時間が掛かり、帰宅は結構遅くなる。
レキソタンのお陰か、今日はあまり深刻になったり、不安になったりすることもなく、冷静に仕事をすることができた
帰宅後は眠剤を飲んでさっさと寝る。

44日目(2000/2/23)
早めに起きて、早めに出社。
今日は顧客と重要な会議があるので、BUSPARは飲まずレキソタン 5mgを飲んでおく。
朝一でその会議の資料を作成して顧客先へ向う。
この会議は一悶着あるかなかな、と思っていたが、顧客側に話の分かるお偉いさんが出てきてくれたお陰で、我々が責められることもなく会議は問題なく終了
ここ数日をこの会議のために神経すり減らしてきたので、ほっと一息
午後に帰社し、あとはここ数日でたまっていた雑作業をこなす。
残業もある程度で切り上げ帰宅。
久しぶりにビールを1杯飲んで、テレビを見ながらくつろぐ。
いつも通り、眠剤を飲んで寝る。

45日目(2000/2/24)
仕事も一段落し、疲れも溜まっていて朝起きることができず、遅れて出社。
出社後、朝食は食べずBUSPARを1錠飲む。
一仕事する間もなく昼になる。
昼は大勢で昼食を食べに行くが、おざなりな会話に嫌気がさす
午後は社内の打合せで潰れる。いやいやながらも打合せを進め、決めるべきことを決めていく。
今日は仕事も早めに片付いたので、久しぶりに早めに帰宅。
早い時間なので、帰宅途中に本屋などに寄り道しながら帰る。
帰宅後は珍しくゲームをして過ごす。
仕事から解放され、誰にも縛られず干渉されない自分の時間ができて素直にうれしい
眠剤を飲んで、いつもの時間に寝る。

46日目(2000/2/25)
朝はどうしても起きることができず、もう休んでしまおうか、とまで考えたが、午後から顧客との打合せがあるので、昼前に出社。
出社後、BUSPARを1錠飲む。
打合せの資料を印刷して顧客先へ女性の上司と共に向う。
最近では彼女ともうまくやれるようになってきて、会話もスムーズ
顧客先での打合せは、窮地に立たされる場面もあったが、なんとか切り抜けることができる。
打合せはかなり長引き、夕方にやっと終わる。
疲れたのでそのまま家に帰ろうかと思ったが、仕事が残っているので会社に戻る。
なんでこんなに仕事があるのだ、というくらい仕事が湧き出ているので、とりあえず溢れているところだけやって帰宅。
疲れはピークに達している
帰宅後はビデオを見て、HPを更新して、眠剤を飲んで、寝る。

47日目(2000/2/26)
昼くらいに起きて食事を摂る。
BUSPARは飲まない。
午後は街に出掛け、買い物をする。
人混みの中で、不安に陥ること数回、とにかくやり過ごす。
街に空気が自分に馴染まず、不安に陥ってしまうのだろう。
夕方には予約しておいた美容院へ行く。
今日はどうもダメダメで、美容師さんとの会話は弾まない
重い空気の中、1時間程度でとりあえず髪だけはさっぱりする。
その後、本屋に立ち寄って文庫本を買って帰宅。
帰宅後は、ビデオを見て、さっき買った本をちょっと読んでみる。
夜更かしはせず、眠剤を飲んで寝ることにする。

48日目(2000/2/27)
昼過ぎに起きて食事を摂る。BUSPARは飲み忘れる。
午後は昨日買った本にはまってしまい、数時間読み続ける。
夕方から車でちょっとお出かけ。しかし、駐車場でバンパーを柱にこすってしまいちょっと落ち込む
夜に帰宅し、テレビを見ながら夕食を食べる。
その後もまた本を読み、HPを更新する。
今日はそれほど調子がいいわけではないが、心身共に安定した1日だった。
明日からまた仕事だと思うと憂鬱になるが、眠剤を飲んでとにかく寝ることにする。

49日目(2000/2/28)
いつもの時間に起きて出社。
出社後、いや〜な感覚に襲われ、今日はレキソタン 5mgを1/2錠飲む。
今日は珍しく、午前・午後とも淡々と仕事を進める
夜になるに従って感情がなくなり、周囲は楽しそうに会話しているのだが、それに加わる気など全く起こらず、黙々と仕事。
ある程度で仕事を切り上げ、帰宅。
小説を読み、HPを更新し、眠剤を飲んで寝る。

50日目(2000/2/29)
いつもの時間に起きて出社。
BUSPARは今日でやめることにする。といっても、今日もBUSPARは飲まず、レキソタン 5mgを1錠飲む。
午前中はぼちぼち仕事を進める。
午後は順調に仕事を進め、今日は早く帰れるかなと思い、麻雀の誘いに乗る。
ところがどっこい、夕方になって至急の顧客からの資料作成が入り、それをどうしようかなと思っていたところへ、顧客のサーバーマシンの1台がダウン
結局麻雀には行かず(新潟県警ではないので)、先にマシンの障害原因を探る。
とりあえずリブートしたところ、リブートできないのでディスク障害と推定し、ハードベンダーに問合せ、対応させることにする。(ハード障害だったので、2000年問題とは関係ないと思われるが)
割と遅くまで残業して帰宅。
帰宅後は最低限のことだけやって、眠剤を飲んで寝る。



英語学校CFD 比較眼瞼下垂エステ求人|ならPMKメディカルラボへ ランディングページ制作国分寺 賃貸足立区のブライダルエステ情報サイト吉祥寺 賃貸豊胸 クリニック電話占い


line1.gif

BACK