デプロメール服用体験記

line1.gif

2000/7/1からデプロメール服用体験記を連載します。
デプロメール/ルボックス(成分名:フルボキサミン)を長期にわたり服用し、再評価を試みたいと考えています
今回服用するデプロメールは、精神科で処方されたもので、1錠が25mgのものです。
下のカレンダーの日付の下の数字はその日に飲んだデプロメールの錠数です。



7月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT






1
2
2
2
3
2
4
2
5
2
6
2
7
2
8
2
9
2
10
2
11
2
12
2
13
1
14
2
15
2
16
2
17
2
18
1
19
0
20
1
21
2
22
2
23
2
24
2
25
2
26
2
27
1
28
2
29
2
30
2
31
2





8月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT




1
2
2
2
3
1
4
1
5
2
6
2
7
2
8
2
9
2
10
2
11
2
12
1
13
2
14
1
15
2
16
2
17
2
18
2
19
2
20
2
21
2
22
2
23
4
24
4
25
4
26
4
27
4
28
4
29
4
30
4
31
4


















9月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT










1
2
2
4
3
2
4
2
5
4
6
4
7
4
8
4
9
4
10
2
11
4
12
4
13
4
14
4
15
4
16
4
17
4
18
4
19
4
20
2
21
2
22
2
23
2
24
2
25
1
26
1
27
0
28
0
29
0
30
0
















1日目(2000/7/1)
いつもは昼まで寝ている土曜日だが、なぜか今日は早朝覚醒してしまう。
どうしても寝たいので眠剤を追加するもそれ以上眠れず、仕方なく起きる。
頭はボーッとしていて何もしたくないし、食欲もあまりないので、とりあえず新聞やチラシ広告を読む。
昼前に食事を摂り、デプロメールを1錠飲む。
午後は、今週末からの旅行の買い物をしに街へ出掛ける。
天気も良く、バーゲンもやっているせいか、デパートは激混みで、歩くだけで疲れる。
とにかく必要なものだけ買ってさっさと帰る。
帰る途中に夕食を食べる。
帰宅後、デプロメールを1錠飲む。
今日は特に副作用もなく、気分的にも割と良い。(飲み始めだから気のせいかもしれないが)
眠剤を飲んで、いつもの時間に寝る。

2日目(2000/7/2)
今日も早朝に目が覚めてしまうが、粘って寝て、昼頃に起きる。
食事を摂り、デプロメールを1錠飲む。
朝、蒸し暑くてエアコンを入れてしまったのが悪かったのか、体調を崩し、鼻水が止まらなくなる
午後は旅行の買い物に出掛ける。
車で出掛けたが、途中でブレーキとアクセルを踏み間違えてしまい、急加速したので慌てて急ブレーキを踏んで、事無きを得る。
しかし、多分それが原因で腰を痛めてしまい、ギックリ腰のようになってしまう。
帰宅後、夕食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
腰が痛いし、相変わらず鼻の調子も悪いので、安静にする。
体調は最悪だが、気分的にはまあまあ
腰に湿布を貼って、眠剤を飲んでいつもの時間に寝る。

3日目(2000/7/3)
朝は早めに起きて、デプロメールを1錠飲み、近くの整形外科に行く。
整形外科では、まずレントゲンを取り、どうも骨はしっかりしていて問題ない、とのことで、どうも筋肉が弱いのだろう、とのこと。
つまり、もっと鍛えた方がいい、という耳の痛い結果だった。
一旦帰宅し、もらった湿布を貼って、出社。
普通に歩くだけでも痛いので、ゆっくりしか歩けない。
朝は珍しく食欲があり、菓子パンを食べる。
午前、午後ともマイペースで仕事を進めることができる
割と遅くまで残業して帰宅。
夜は新しいドラマを見ながら、夕食を食べる。夕食後に腰痛の薬を飲む。
その後風呂に入り腰に湿布を貼り、ルボックスを飲み忘れていたのを思い出し、1錠飲む。
HPを更新後、眠剤を飲んで寝る。

4日目(2000/7/4)
早朝に起きて、お年寄りに負けないように整形外科に早めに行く。
電気マッサージと赤外線温熱療法をやる。診察は無し。
一旦帰宅して、腰に湿布を貼り、腰痛の薬を飲み、デプロメールを1錠飲み、出社。
朝から仕事の進みが悪く、何をやっても中途半端に終わってしまう。
夕方からは社内で打合せ。まあ順調に終了。
夜、ネットにはまってしまい、一人大笑いして仕事が中断。
かなり遅くまで仕事して帰宅。
帰宅後は、デプロメールを飲むを忘れていたので1錠飲み、眠剤を飲み、就寝。
特に副作用もなく、精神的にもまあまあ安定した1日だった。

5日目(2000/7/5)
いつもの時間に起きて、腰に湿布を貼り、腰痛の薬とデプロメールを1錠飲み、出社。
午前中は後輩からいろいろ質問され、それに答えているうちに終わってしまう。
昼はなぜか課長と2人で昼食へ。会話はまあそれなりに、って感じ。
午後は長期休暇前に終わらせなければならない仕事が数多くあり、かなり忙しい。
割と遅くまで残業して帰宅。
帰宅後、夕食を食べ、腰痛の薬とデプロメールを1錠飲む。
その後は、旅行の荷物をスーツケースに詰める。
腰痛も大分良くなり、心身共に安定している
寝るのはかなり遅くなる。
眠剤を飲んで就寝。

6日目(2000/7/6)
昨日の夜は遅かったので朝起きられない。
デプロメールを1錠飲み、ちょっと遅めに出社。
仕事は目白押しで、忙殺される。
昼食はさくっと済ませて、昼休みはネットを徘徊。
午後は別のオフィスでテスト。テストは順調に完了し、夕方に帰社。
相変わらず仕事は溜まっているが、夜は打ち上げで出席しなくてはならない名目のものだったので、仕事は打ち切り、飲み会へ。
飲み会は異様な盛り上がりを見せ、珍しく僕も楽しんでいる
旅行の準備もあるので、1次会で切り上げようかと思っていたが、なんとなくそうもいかない雰囲気なので2次会のカラオケへ。
2次会のカラオケもみんな盛り上がっている。僕はあまり歌わないが、楽しむことができる
帰宅後、デプロメールを1錠飲み、旅行の準備をして、眠剤を飲んで、かなり遅くに寝る。

7日目(2000/7/7)
朝は早めに起きて、デプロメールを1錠と腰痛の薬を飲み、出社。
今日中に仕事を仕上げなければならないので、大急ぎで進める。
午前中にある程度仕事を終わらせ、顧客先へ。
顧客先では、顧客のお偉方も含め2時間にもわたり説明させられ、いろいろと質問されるが、無事切り抜けることができる。が、非常に疲れる
夕方オフィスに戻り、ラストスパートをかける。
しかしなかなか終わらず、割と遅くまで残業することになる。
帰宅後、夕食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
なんか微熱を感じるので熱を測ると37.1℃ある。
とにかく明日の出発の準備をし、眠剤を飲んで寝る。


2000/7/8〜2000/7/19は、イタリア&パリ旅行兼デプロメール服用体験記をご覧下さい。


20日目(2000/7/20)
今日は爆睡。
7時くらいに喉が渇いて一時的に起きるものの、その後眠り続け、昼の3時にやっと起きる。
とりあえず食事を摂るが、デプロメールを飲むのを忘れる。
まだ時差ぼけの取れず、ぼーっとした中でとにかくスーツケースの中身を取り出し、片づけを始める。
ある程度片付いたところで、夕食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
明日の出社の準備をして、HPを久々に更新し、眠剤を飲んで寝る。

21日目(2000/7/21)
昨日の夜は一度眠った後に、2時頃に起きてしまう
お腹がグーグー鳴るので、お茶漬けを食べ、眠剤を更に飲んで寝るが眠れない
仕方ないので、再度起きて、ビールを飲んでやっと眠ることができる。
朝は起きるのは辛いが、ちょっと早めに起きて出社。
とりあえずメールをチェックすると、200通ものメールが来ていてげんなりする。
課のメンバーに、サッカーのユニフォームか、Tシャツを1枚づつ買ってきたのでみんなに配るが、後輩の1人に「僕、いらないです」と言われ、少なからずショックを受ける
午前中は周囲から、先週の状況や仕事の進み具合を聞いて終わる。
昼にはオフィスを出て、顧客先へ向う。
顧客先では2つの打合せが続けてあるが、それほど内容の濃いものではないので、無難に終了
19時頃にオフィスに戻り、残作業をこなす。
まだ仕事は残っているものの、もうろうとしてきたので残業はほどほどにして帰宅。
帰宅後、夕食を食べ、デプロメールを1錠飲み、眠剤を飲み、早めに寝る。

22日目(2000/7/22)
早朝に起きてしまい、やたらと甘いものを食べたくなったので、ゼリーとアイスクリームを食べる。
どうしても更に眠りたかったので、眠剤を飲んで寝る。
昼前に起きて、食事を摂り、デプロメールを1錠飲む。
午後からは街に出掛ける。
精神科に行って、デプロメールと眠剤をもらう。
CDショップに行ってCDを買おうと思っていたが、シングルCDしか出てなかったので買わず。
旅行で撮った写真を現像に出す。
2時間ほどで現像が仕上がるとのことなので、時間を潰すことにする。
外にいると炎天下の中、干上がりそうなので、パチンコ屋でパチスロをすることにする。
パチスロをやっている最中にふと仕事のことが頭に浮かび、いや〜な気分に襲われたので、レキソタンを1錠飲む。
最終的には負けたが、なんとか2時間もたせることができた。
写真を受け取り、帰宅。
帰宅後は夕食を食べ、デプロメールを1錠飲み、旅行中に取り溜めしたビデオを消化する。
体調もやっと普通くらいに戻り、やっと時差ぼけも治ってきたようだ
眠剤を飲んで、いつもの時間に寝る。

23日目(2000/7/23)
今日も早朝に起きてしまい、甘いものが食べたくなったので、昨日買っておいたどら焼きを食べてまた寝る。
昼過ぎに起きて、準備して会社に行く。
その途中で食事を摂り、デプロメールを1錠飲む。気分が重く感じられ、生きる理由は何か、といった疑問が頭をよぎるので、レキソタンを1錠投入。
今日はメールを読んだり、雑作業をこなし、出張前の仕事の調整を行う。
帰宅後、夕食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
薬のお陰か、夜は心身共に調子はまあまあ
明日からまた仕事なので、眠剤を飲んでいつもの時間に寝る。

24日目(2000/7/24)
いつもの時間に起きて、デプロメールを1錠飲み出社。
午前中はぼちぼち仕事を進める。
昼は周囲の8人と食べに行くが、いつの間にか僕が最年長者になっていて、ちょっと変な感じ。会話はまあまあ盛り上がる
午後に入ると、だる〜くて、眠〜い時間に突入
夕方から社内で打合せ。その後、今日中の仕事を終わらせる。
そこそこ遅くに帰宅し、夕食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
明日は朝早いので、早めに出発の準備をして、とにかく眠いので眠剤も飲まず寝る。

25日目(2000/7/25)
早朝に起きて、出発の準備をして、デプロメールを1錠飲み、成田に向かう。
成田エクスプレスは満席で、海外旅行者が多いことを予感させる。
想像通り、成田は混んでいて、飛行機のチェックイン、出国手続きで結構時間が掛かる。
搭乗開始時間にはなんとか間に合う。
混雑している為に、搭乗が遅れている人が数人にて、出発が若干遅れる。
また、離陸する飛行機も混雑しているようで、離陸も若干遅れる。
機内は満員、というわけではないが、8割くらいであろうか。
離陸後、2時間くらいで機内食が出される。肉と魚があって肉を選ぶも、品切れで結局魚になる。これがあまりおいしくなく、あまり食べれず。
途中、気流の悪いところがあり、ちょっと恐い思いをする
4時間ほどでマニラの空港に到着。
ターンテーブルで荷物が出て来るを待っていると、日本からのおみやげなのだろうか、カップ麺のダンボールがスーツケースと共にたくさん出てくる。
そういう荷物ばかり出てきて僕の荷物が出て来ないのでやきもきするが、10分ほどでやっと出てくる。
入国手続きをして、両替をして、空港の外に出る。
暑いことは暑いが、どちらかといえば今の日本の方が暑いくらいである。
独特の喧騒や臭いや雑然とした感じがあり、この雰囲気は個人的には苦手
顧客担当者と共にホテルの送迎車でマニラの中心地のホテルに向かう。
道路はどこも混雑していて、非常に空気が悪そうである
みんな我が道を行く、という感じで車線などなく思い思いに走っていて、クラクションがそこここで鳴り響き、渋滞した車をすり抜ける様に少年・青年が新聞や食べ物のようなものやクッションのようなもの(?)を頭に載せて売り歩いている。(あまり売れているようには思えないが)
途中、近道なのか変な路地に入ると、そこはテレビで見た50年前の日本の路地を思わせるような、舗装も十分ではなく、バラックのような家が立ち並び、ゴミゴミした所を通って行く。
空港を出てから1時間ほどで、マカティ地区と呼ばれる、高層ビルが立ち並ぶマニラの中心地に入り、その一角にあるホテルに到着。
さすがにホテルは安心できるところを顧客に予約してもらったので大丈夫だが、一歩外に出るとこの辺りでもあまり治安が良いようには感じられない
とりあえずチェックインし、部屋で待ち状態。
昼あまり食べられなかったので、異常に腹が減ってくるが、顧客担当者から電話待ち状態で部屋から出られず、有料の高いポテトチップを食べてごまかす。
夕方にやっと電話があり、とりあえず現地オフィスに向かうとのこと。
現地の日本人スタッフが迎えに来て、その人の車でオフィスへ移動。
オフィスで現地の日本人スタッフ2人と2時間ほど、明日の現地スタッフとの打合せの事前打合せを行う。なんだかぼーっとしていて、眠い
その後、日本料理屋でビールとつまみを頼む。味はまあまあいける
現地スタッフの方の愚痴ともなんとも言えない話を2時間くらい聞き、大変なんだなぁ〜、と思いつつも、とにかく眠い。まだ時差ボケが抜けていないのか?
帰りもホテルまで送ってもらうが、いかにもストリートガール風のおねえちゃんが僕らの車が信号で止まっている間に車の前を通り過ぎて、誘っている風でもある。
部屋に戻るとやっと安心する。無意識のうちに神経質になっている自分を認識する。(日本でも神経をすり減らしているが)
とりあえずデプロメールを1錠飲む。
HPを更新しようと思い、マニラのアクセスポイントにログインしようとするも、なぜかログインできない。いろいろと試してみるがダメなので仕方なく諦める。
シャワーを浴びて、眠剤を飲んで寝る。

26日目(2000/7/26)
朝は早めに起きて、着替えて顧客と朝食を食べる。
疲れからかストレスからか、口内炎ができていて、朝食を食べるのが痛い
一旦部屋に戻り、デプロメールを1錠飲む。
8:30に現地日本人スタッフが車で迎えに来て、オフィスへと向う。
マニラは日本人が出歩くのは危険なので、基本的には車での移動で、今回の出張の移動は全て車。
泊まったホテルはマニラの中心地で、マニラの中では最も小奇麗なところではあるが、それでも危険な空気が漂っている
オフィスに到着し、まず現地日本人スタッフと軽く打合せをし、その後現地スタッフを交えた打合せを行う。
会話は基本的に英語だが、それにフィリピン訛りのくちゃくちゃした感じが混じるので、何をしゃべっているのか分からないことが多い
現地スタッフはマネージャーレベルだと思われるが、全員が女性。まず午前中に2人と打合せ。
基本的に顧客担当者が仕切り、細かい話しは僕の出番となるが、僕の出番はほとんどなく、とにかく眠い
打合せで寝るようなことは最近はほとんどないが、今日は久々にかなり危険度が高い。
足を思いっきりつねりながらなんとか耐え、午前中の打合せは終了。
昼は現地日本人スタッフとそのオフィスの最上階にある幹部クラスのみが使用できる食堂に行く。
メニューはチキンかツナかということなので、チキンにする。
チキンの味はまあまあだが、その付け合わせとして出てきたチャーハンのようなものは、米が日本の米と違って長細く、ちょっと固めで、独特の臭いがあり、いまいち
午後も現地スタッフで先程と違う女性2人と打合せ。
午前中とほとんど同じような説明を顧客担当者が繰り返すことになり、僕の出番はなく、更に眠さは増す。
どんなに足をつねっても効かなくなり、遂には数分寝てしまったようであった
夕方には現地の部長クラスの男性にまた同じような説明をする。
さすがにこの人はいろいろな質問や意見を投げかけ、総がかりで説明していたが、僕が出る幕はなく、早く終わってくれることを祈る。
1時間ほどで終わり、とりあえず今日の打合せは夕方に終了。
それから、現地日本人スタッフと食事に行くことになっていたが、その人達の仕事が残っているということなので待っていてくれと言われ、結局2時間ほど待たされることになる。
その間、顧客担当者と2人待たされることになったが、その間中ずっと顧客内部での我々の会社に対する不満を延々と聞かされることになり、かなりうんざりするが、それはそれで収穫でもあった
夜は韓国料理屋で焼き肉を食べる。
お店に入ると一際目立つ、目鼻立ちの整った女性が笑顔で出迎えてくれるが、現地日本人スタッフに聞いたところ、その女性は韓国人女性で彼女がこのお店を経営しているとのことであった。
店内も小奇麗で垢抜けていて、店員が非常によく教育されており、その韓国人女性の経営に密かに感心していた
骨付きカルビなどが運ばれていたが、骨付きカルビの焼きに関しては店員が行うことになっているようで、焼いて、切って、みんなに均等に振り分けていた。真偽のほどは定かではないが、現地日本人スタッフによると、客が自ら焼くとけんかになったりするからだそうである。
現地産ビールを飲み、焼き肉を食べながら、現地日本人スタッフからフィリピンの事情などを話し、日本の状況を話し、時間が過ぎていく。
僕は顧客同士の話しに相づちを打ちながら、早く終わって欲しいなぁ、と心の中で思っている。
10時頃に終わり、車でホテルまで送ってもらう。
ホテルの入口では手荷物検査が行われており、僕もバックを開けさせられる。最近、宗教紛争絡みの爆弾テロがあったからであろう。
とにかく眠いので、デプロメールを1錠飲み、シャワーも浴びずに寝る。

27日目(2000/7/27)
飛行機が朝9時過ぎの便で、2時間前にチェックインしなければならない、とのことなので、5時に起き、部屋にあったバナナを食べ、シャワーを浴び、荷物を取りまとめ、6時にホテルを後にする。
ばたばたしていたのでデプロメールを飲むのを忘れる。
逆方向の道路は徐々に混み始めている。
空港までの道はそれほど混雑していなかったので、6時30分頃に到着。
既に空港は混雑し始めている。
まず空港入口でパスポートとチケットのチェック。
すぐに荷物検査。
そして飛行機のチェックイン。
どこでも行列待ちで時間が掛かる。
次に空港内部に入るのに、空港使用料として1000円くらい払う。
やっとのことで空港に入ることができる。
免税店を1周するが、何も欲しいものはなく、おみやげとなるようなものもない
仕方なく、ナッツの詰め合わせを会社のおみやげとして買う。
その後、うろうろしているのも疲れるので、レストランで朝食を食べる。
とにかくここにたどり着くまでにいろんなことに気を使わなければならず非常に疲れていたものの、何も話さないのも何なので、顧客担当者はパソコンが好きなので、彼にパソコンの話しを振って、話しを続ける。
8:30に搭乗口に移動。
8:45が搭乗予定時間だったが、何かの都合で遅れ、9時くらいから搭乗開始。
その為、出発時間も30分くらい遅れる。
飛行機に乗った時点で「やっと日本に帰れる」とちょっとほっとする
飛行機の中では爆睡。飲み物も食事も断る。
成田に到着したのは日本時間の3時過ぎ。
それから入国審査、預けた荷物を長々と待って引き取り、空港を出ることができたのは4時頃。
4:17の成田エクスプレスで新宿に向い、そこから自宅に向う。
結局、自宅に着いたのは7時くらいになっていた。
移動による疲労、あらゆる精神的ストレス、睡眠不足等で体はボロボロで、夕食を食べ、デプロメールを1錠飲み、布団に倒れ込む。

28日目(2000/7/28)
朝は早めに起きようと思っていたが、思った以上に体は重く、疲労は濃く、胃が痛いのでちょっと遅めに起きる。胃薬とデプロメールを1錠み、出社。
午前中はメールのチェックと現状のキャッチアップで終わってしまう。
昼はドラマを良く見ている後輩に昼食を食べながら、今シーズンの面白いドラマを聞き出す。
午後に出張のまとめや仕事が滞っている箇所を進めたりする。
仕事をしているうちにテンションが上がってきて、午前中のだるさが徐々に抜けていく。
今日は麻雀大会があり、以前に申し込んだのを忘れていて、今日やるよー、というメールが来たので、仕事は土曜か日曜にすることにして、久々の麻雀に行く。
今日の麻雀大会はあまり知らない人も多いが、自分としては割と普段通りに会話することができる
結果は±0。ちゃらであれば、まあ良しとせねばなるまい。
帰宅は深夜で、デプロメールを1錠み、さっさと寝る。

29日目(2000/7/29)
10時頃に一旦起きて、無性に甘いものが食べたくなったので、プリンを食べてまた寝る。
昼前に起きて、食事を摂り、デプロメールを1錠飲む。
午後は溜りに溜まったビデオを消化する。
夕方から出掛け、久々にCDを買いに行く。ついでに本屋にも立ち寄り、本も買う。
途中で夕食を食べ、帰宅後デプロメールを1錠飲む。
やっと出張のストレスと疲れも取れてきて、買ってきたCDを聴きながら久々にゆっくりと夜を過ごすことができる
久々にHPを更新し、眠剤を飲んでいつもの時間に寝る。

30日目(2000/7/30)
昼過ぎまで爆睡。
眠いながらも、いつまでも寝ていても仕方ないので、昼過ぎに起きて、朝食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
その後は、まだ完全に消化できていないビデオを見る。
夕方になると頭痛がしてくるので、頭痛薬を飲む。
夕食を食べた後、デプロメールを1錠飲む。
夜もビデオを見続け、やっとのことでほぼ見終える。
眠剤を飲んで、ちょっと遅めに寝る。

31日目(2000/7/31)
朝いつもの時間に起きるも、昨日の夜はF1を見たので寝るのが遅かったこともあり、体が重く起き上がれない
デプロメールを1錠飲み、ちょっと遅れて出社。
中途半端な時間で朝食を食べるわけにもいかず、でも腹が減って集中できず、雑務をやって自分をごまかす。
昼食を周りの人達と食べに行くが、なんか眠く会話度低め。とにかく食べる。
午後は社内で打合せ。これまで悩んできた問題について、やっと突破口が見えてきたような結論が出てきて、ちょっと達成感を感じる
夕方は顧客先でメンテナンス作業を依頼されていて、顧客先へ向う。
1時間ほどで作業は終了し、直帰。
途中、CD屋でCDを見ていると携帯に電話があり、誰だろうと思って出てみると、先程の顧客でトラブル発生中とのこと。
とにかくすぐに解決する必要があるので、また引き返すことにする。
とりあえず復旧させ、本格的調査は明日以降ということにして、顧客に誘われ軽く飲みに行く。
当たり障りのない話しを1時間強くらいして、帰宅する。
途中、疲れていたのか電車で乗り過ごしてしまい、帰宅が遅くなってしまう。
帰宅後デプロメールを1錠飲み、眠剤を飲んで寝る。

32日目(2000/8/1)
いつもの時間に起きて、デプロメールを1錠飲み、出社。
午前中は雑事に追われる。
昼はなぜか異常に眠く、一人机に突っ伏して寝る。
1時くらいに遅めに昼食をさっさと食べる。
午後は眠いながらも仕事を進める。
夕方から明日の重要な顧客との打合せに向けての社内の打合せを行う。
8人くらいであーでもない、こーでもない、と3時間も掛けてやっと方向性を出し、明日提出する資料作成を行う。
資料を作成するために必要となる各種情報を集めているとなかなか資料の作成が進まず、結局深夜まで掛けて、ある程度の完成度までもっていく。
ある程度寝ておかないと明日の打合せでボロボロになることも考えられるので、一応帰って、デプロメールを1錠飲み、シャワーも浴びず、すぐに寝る。

33日目(2000/8/2)
朦朧としながらも早朝に起きて、シャワーを浴びて、デプロメールを1錠飲む。
顧客先のマシンルームへ直行。
一昨日のトラブルの根本的な対応を行う。
1時間ほどで対応を完了し、オフィスに戻る。
オフィスに戻って、午後の顧客との重要な会議の資料を大急ぎで作成する。
時間がないので、昼食は菓子パン1個で済まし、ぎりぎりまで作成し、なんとか形にして大急ぎで顧客先に営業と向う。
今日の打合せは非常に重要なもので、細かいところではかなりもめるが、大筋は合意を取れ、なんとか無事終了
2時間強の打合せで、終わった時には結構疲れていて、営業とお茶をする。
そのまま直帰しようか、とも一瞬思ったが、昨日のトラブルと今日の資料作成でその他の仕事が進んでおらず、戻って仕事をすることにする。
オフィスに戻り、こまごまとした仕事を進める。が、昨日遅かったこともあり、集中が続かないので帰宅することにする。
帰宅後はテレビを見ながら夕食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
HPを更新して、眠剤を飲んで、いつもの時間に寝る。

34日目(2000/8/3)
いつもの時間に起きて、デプロメールを1錠飲んで出社。
今日の夕方まで資料を作成して、顧客に提出しなくてはならないので、その作業を大急ぎに進める。
疲れがたまっていて、なんかだるい
夕方になんとか資料作成を完了し、メールで顧客へ送信する。
会社の近くの定食屋で夕食を食べる。デプロメールを飲むのは忘れる。
その後、昨日の打合せの内容を考慮し、最終的な資料を明日提出しなければならないが、どのような内容にするかの打合せをする。
これが、途中で全然関係ない話しに夢中になったりしたこともあり、11時くらいまで掛かる。
それから資料の作成を始める。
途中お腹がすいてきて、菓子パンを食べる。
3時くらいになると途端にペースが落ちてきて、だらだらやっていても進まないので、仮眠室で寝ることにする。

35日目(2000/8/4)
携帯の目覚ましをセットしていて、ちゃんと鳴ったものの、それを消して二度寝してしまう
起きた時には予定よりも2時間も多く寝てしまっている。
急いで起きて、顔を洗って、気合を入れて資料作成を始める。
デプロメールを飲むのを忘れる。
思ったよりもなかなか進まず、どんどん時間が迫ってくる。
どうしても間に合わないようなので、一部は周りの人にも手伝ってもらう。
100%仕上げることはできなかったが、時間が来てしまったので体裁を整えて、印刷して顧客先へ。
11時から顧客先でその資料の説明を行う。
細かいところまで突っ込まれ、その都度丁寧に説明して疲れるが、なんとか顧客は納得してくれたようである。
打合せが終わったのは12時半過ぎ。それから顧客と昼食を食べ、営業とお茶をする。無事打合せが終わりほっと安心する
30分ほどくつろいで、疲れたので直帰しようかとも思うが、打合せをしなくていけないことを思い出し、オフィスに戻る。
途中で銀行とかに立ち寄っていると、オフィスに戻ったのは4時前。
メールのチェック等を行い、4時から社内の打合せ。
この打合せが非常に神経を使う内容で、2時間くらい掛かるが、終わった時には疲労がピークに達する
もう限界なので、とにかく帰ることにする。
夕食を食べ、デプロメールを1錠飲み、シャワーも浴びず布団へ直行。

36日目(2000/8/5)
7時くらいに一旦起きる。なんか眠りが浅いので、眠剤を飲んで寝る。
10時くらいにまた起き、神経が張り詰めている感じがあるので、デパスを1錠飲んでまた寝る。
昼くらいに起きて、食事を摂り、デプロメールを1錠飲む。
午後は会社に行く。
最近、自分の仕事ができていないので、日頃できないような仕事をこなす。
3時くらいに頭痛がしてくるので頭痛薬を飲む。
7時くらいに仕事を終え帰宅。
帰宅後はビデオを見ながら、夕食を食べる。夕食を、デプロメールを1錠飲む。
BLANKEY JET CITYのCDを聴きながら、HPを作成し更新する。
結局寝るのは結構遅くなる。

37日目(2000/8/6)
昼前に起きて、朝食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
久々に映画でも見ようと、昼過ぎに家を出る。
「グラディエーター」という映画を見る。この舞台は古代ローマのコロッセオの死を賭けた格闘が描かれていて、この前ローマに行った僕としては見てみたい映画だった。
あまり混んでいなかったので、ゆっくり見ることができる。
結構長くて・重い内容だが、CG等を使って当時の雰囲気を忠実に表現しようとする姿勢には好感が持て、格闘は非常に迫力があり、ストーリーもなかなか良い
映画が終わった後、夕食を食べる。
帰宅後、デプロメールを1錠飲む。
夜はまだ見終えていないビデオを見る。
なんだかんだやっていると、遅くなってしまう。
眠剤を飲んで寝る。

38日目(2000/8/7)
いつもの時間に起きて出社。
出社後、菓子パンを食べ、デプロメールを1錠飲む。
午前中は電話したり、メール書いたりで、ばたばたして終わる。
昼は数人で食べに行くが、ドラマ好きの後輩と2人で勝手にドラマの話題で盛り上がる
午後は社内で2連続打合せ。
まあまあどちらも順調に終わる。
なんだかんだで帰宅の時間は結構遅くなる。
帰宅後、なんかだるいので熱を測ると37.1℃ある
テレビを見ながら夕食を食べ、その後デプロメールを1錠飲む。
HPを更新して、眠剤を飲んで、いつもの時間に寝る。

39日目(2000/8/08)
朝起きると体がだるく起き上がることができない
どうしてもダメなので、午後出社としてまた寝る。
昼前に起きて、食事を摂り、出社。出社時に熱を測ると36.9℃ある。
出社後、デプロメールを1錠飲む。
今日は作業が滞らないように、顧客に電話とメールで未決定事項の調整を行う。
体調は回復しないので、早めに帰宅する。
帰宅後、夕食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
熱を測ると36.9℃と相変わらず微熱気味
HPを更新し、眠剤を飲み、早めに寝る。

40日目(2000/8/09)
昨日と同じで、今日も朝起きると体が重く、起きることができない
今日も午後出社とする。
昼前に起きて、食事を摂り、デプロメールを1錠飲み、出社。
出社後は、だるいながらも仕事を進めていく。精神的にはまあまあ安定している
4時くらいになるとだるくて仕事が進まなくなったので、仮眠室で寝ることにする。
6時くらいに起きるが体調はあまり回復せず、やるべき仕事だけをこなし、早めに帰宅。
帰宅後熱を測ると37.0℃と微熱がある。
夕食を食べ、デプロメールを1錠飲み、早めに寝る。
が、神経が張り詰めていて、更に胃が痛く、眠れないので、デバスと異薬を飲んで寝る。

41日目(2000/8/10)
昨日よりは体調は大分回復し、ちょっと遅めに起きて、デプロメールを1錠飲み、出社。
午前中からなんだかんだと忙しい。
午後は突発的な出来事により、予定外の打合せが入り、その影響で忙しい。
夜仕事をしていると、なんかふと、最近平穏を保ってきた精神的安定がちょっと崩れる
僕の真の交友関係など全く存在しないのではないか、という不安がもたげてくる。
結構遅くまで残業して帰宅。
帰宅後、熱を測ると37.1℃ある。でも、昨日ほど辛くはなく、回復傾向
夕食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
眠剤を飲み、いつもよりもちょっと遅めに寝る。

42日目(2000/8/11)
いつもよりも早く起きてしまう。なんか気分が重たいので、レキソタン1錠とデプロメールを1錠飲む。
珍しく早く起きたので、メールだけチェックして、出社。
出社後は取引先との打合せ。
午後は顧客先で打合せ。特に問題なく終了。
オフィスに戻る途中に精神科に立ち寄り、各種薬を処方してもらい、帰社。
残作業がそこそこ時間が掛かり、ほどほどの時間に帰宅。
帰宅後、夕食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
テレビ・ビデオを見ながら夜を過ごす。
仕事から解放され、心の重石が取れたようで、気分は割と良い
眠剤を飲んで、結構遅くに寝る。

43日目(2000/8/12)
昨日は遅くに寝たにも関わらず、午前中に目が覚めてしまう
眠れそうにないので、起きて食事を摂る。デプロメールを飲むのは忘れる。
午後は髪を切りに行く。
精神的には安定していて、会話も順調に続く
その後パチスロに行くが、知らない台ばかりで勘がつかめず、かなり擦ってしまう。
途中本屋に立ち寄り、帰宅。
テレビを見ながら夕食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
あまり眠れなかったせいか、早い時間に眠くなり、さっさと寝る。

44日目(2000/8/13)
今日は爆睡。昼過ぎまで寝ている。
とりあえず食事を摂る。
午後は、高校野球などを見ながら、だらだらと過ごす。でも、この無為に過ごす時間がたまらなく好きである
頭痛がしてくるので、頭痛薬を飲む。
デプロメールを飲むのは忘れていたことに気づき、夕方に1錠飲む。
昼食が遅かったので、遅めに夕食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
夜もテレビを見て過ごす。
心身共に安定している
F1を見終え、眠剤を飲んで寝る。

45日目(2000/8/14)
いつもの時間に起きて出社。デプロメールを飲むのを忘れてしまう。
午前中はぼちぼち仕事を進める。
午後、眉間の辺りに頭痛がしてくるので、頭痛薬を飲む。
今日はそれほど忙しくなく、マイペースで仕事を進める
そこそこ残業して帰宅。
帰宅後夕食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
なんかだるいので熱を測ると37.1℃ある。
時間が経つほどだるさが増すので、風邪薬を飲んで早めに寝る。

46日目(2000/8/15)
朝起きるものの、非常にだるく起き上がれない
休みたいとは思うが、仕事が心配なので午後出社とする。
昼に起きて、食事を摂り、デプロメールを1錠飲み、出社。
出社時に熱を測ると、36.9℃と微熱気味。
お盆ということもあり、会社はなんとなく閑散とした感じ。
特に緊急な仕事もなく、ぼちぼち仕事を進める。
しかし、時間が経つにつれてだるさは増してくるので、早めに帰宅する。
帰宅後、熱を測ると37.1℃と微熱がある。夕食の時間まで寝る。
夜に起きて、夕食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
夕食後、熱を測ると36.5℃と熱は下がったようだ
しかし、だるさは相変わらず残っているので、早めに寝ることにする。

47日目(2000/8/16)
朝はいつもの時間に起きてデプロメールを1錠飲み、出社。
それほど忙しくないので、ぼちぼち仕事を進める。
昼食時に強烈な頭痛がしてきて、頭痛薬を飲む。
体調はほぼ回復したが、妙に無感情。落ち込みもない代わりに盛り上がりもない。
とりあえず黙々と仕事を進める。
そこそこまで残業して帰宅。
帰宅後、夕食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
眠剤を飲み、いつもの時間に寝る。

48日目(2000/8/17)
朝はいつもより若干遅めに起きてデプロメールを1錠飲み、出社。
懸案事項が次から次へ上がってくるので、一つ一つ潰していく。
昼は6人で食べに行くが、野球のバカ話で盛り上がる
午後は初対面の業者との打合せをするが、問題なく完了
しかし、今日も全体的にあまり感情の起伏がなく、無感情に近い
そこそこ残業して帰宅。
帰宅後、夕食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
眠剤を飲み、いつもの時間に就寝。

49日目(2000/8/18)
朝はいつもの時間に起きて出社。出社後、デプロメールを1錠飲む。
忙しさは落ち着いてきていて、8割程度のパワーで仕事を進める。
午後は顧客先で定例打合せ。特に問題なく完了。
帰社後は残作業をこなす。
仕事は早々に切り上げ、麻雀へ。
麻雀は、ぼちぼちの会話度。結果はちゃら。
帰宅後、デプロメールを1錠飲む。
ここのところの傾向として、不安は感じないが、感情の起伏が少なく、平板な感じが続いていて、今日も継続中。
夜はあちこちネットを探索し、かなり遅めに寝る。

50日目(2000/8/19)
今日は高校野球もベスト8ということで、最も面白い試合と言われる4試合を見続ける。
割と早めに起きて、高校野球を見ながら朝食を食べる。
予想通り、どの試合も接戦で、緊迫した場面の連続で、見ごたえがあった。
昼食後、あまり寝てないからか、眠くなったので、昼寝する。
夕方にデプロメールを飲み忘れていることに気付き、1錠飲む。
夕食後は取り溜めしたビデオを消化する。
夜にデプロメールを1錠飲む。
今日はテレビ漬けの一日で、心身共に可もなく不可もなく、といったところか。
眠剤を飲んで、ちょっと遅めに寝る。

51日目(2000/8/20)
昼前に起きて、食事を摂り、デプロメールを1錠飲む。
昼過ぎに出社。
明日は、ビッグアーティストのコンサート(!?)で、早めに上がらなくてはならないので、今日のうちに仕事を片付けておく。
夜に帰宅。
帰宅後、テレビを見ながら夕食を食べる。
食後、デプロメールを1錠飲む。
盛り上がりはないが、心身共に安定している。食欲も普通。デプロメールが静かに安定している、という感じか。
眠剤を飲んで、いつもの時間に就寝。

52日目(2000/8/21)
いつもの時間に起きて出社。
午前中は顧客が来社し、その対応をする。
午後は特に理由はないのだが、不機嫌というか、気分が乗らない感じ
そういえば薬を飲むのを忘れていたことを思い出し、デプロメール1錠とレキソタン1錠を飲む。
デプロメールのお陰かレキソタンのお陰か分からないが、次第に気分も安定してくる
今日は宇多田ヒカルのコンサートなので仕事を早めに切り上げ、千葉マリンスタジアムに向う。
到着し、とりあえずおにぎりを食べ、腹ごしらえをしておく。
6:30から開演。
最初の方はどちらかというとマイナーな曲からスタート。
最初はスパンコール入りの黒のタンクトップに、黒のミニスカート、黒のブーツ、といった衣装。
3、4曲歌って、MC。ちょっと緊張気味な感じがし、観客との一体感も今一つといった感じ。
この後、衣装替えがあり、ピンクのノースリープにデニムのひざくらいまであるパンツという衣装。
6曲目くらいに「Automatic」を歌い、一気に盛り上がる。
次の曲がなぜかA-haの「Take on me」で、更に加速する。でも、個人的にはこの選曲は?だった。
その後、その勢いで懐メロ&モノマネに突入。
まず、宇多田が尊敬するという尾崎豊の「I love you」をじっくりと歌い上げる。
次に、最近すっかりハマっていて、彼女の影響で髪の色を黒に戻したという山口百恵の「プレイバック パート2」を格好良く歌う。
予定ではそこまでのようだったが、みんなが拍手でもっともっとと要求するので、山崎まさよしのCMの「おうちへ帰ろう」という部分のモノマネ、椎名林檎に鬼気迫る「罪と罰」の出だしのモノマネ、最後にはクレヨンしんちゃんの「おらしんたろう」のモノマネまでやってくれ、大サービス。
その後は、新曲の「for you」、「First Love」などを続けて歌い、8:30前に「最後の曲だからねー」と言って、でもみんなは不満気に「えー」とか言っているが、「ここは心を鬼にして」と「Wait & See 〜リスク〜」を歌ってとりあえず終わる。
しかし、それから10分くらいアンコールの拍手は鳴り止まず、宇多田は再登場。
真っ赤なタンクトップに最初に着ていた黒のミニスカートと黒のブーツという衣装。
マイナーな曲を2曲歌い、最後は「First Love」のダンサブル バージョンのような曲で締めだった。
2階席だったので、双眼鏡でやっと見えるくらいだったが、中央にあったPCのディスプレイ2台がどうも気になった。
個人的には、「Automatic」と懐メロ&モノマネが良かった、というのが正直な感想なのだが...。
帰りの電車では疲れて爆睡。
帰宅後、インスタントラーメンを食べ、デプロメールを1錠飲む。
眠剤を飲んで、ちょっと遅めに寝る。

53日目(2000/8/22)
いつもの時間になんとか起きて、デプロメールを1錠飲んで出社。
今日は精神的には安定している
オフィスの空調が効き過ぎていて、冷風に弱い僕はてきめんに効いてしまい、涙と鼻水が止まらなくなる
更に頭痛までしてくるので、頭痛薬を飲む。
仕事に集中できないので、残業はせず早めに帰宅する。
帰宅後、夕食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
エアコンを入れないで部屋で過ごしていると、体調は回復する
しかし風呂から上がると、また鼻水が出始め、だるいので熱を測ると37.2℃。
鼻炎用カプセルを飲んで、早めに寝る。

54日目(2000/8/23)
朝は割と早めに起きる。
最近、無感情に近い状態になることがあるので、デプロメールを朝夕2錠ずつ飲むことにし、まず朝に2錠飲んで、顧客先へ直行。
午前中は4社が集まっての打合せ。
昨日の鼻炎用カプセルが効き、鼻水が治まったものの、副作用の眠気、だるさがてきめんに出てしまう
しかし、この打合せで主張しておかないと後で痛い目に合いそうなので、気合いだけで集中し、発言する
帰りの電車の中では爆睡。
オフィスに戻り、仕事を進めようとするが、鼻炎用カプセルの副作用と打合せの疲労から、集中できない
進まない仕事を無理に進めながら、そこそこ残業して帰宅。
帰宅後、テレビを見ながら夕食を食べ、デプロメールを2錠飲む。
相変わらず眠いので、早めに寝ることにする。

55日目(2000/8/24)
朝起きると、胃が痛く、体が異常に重く、起き上がれない。夏バテだろうか?
どうにもだめなので、遅めに出社する。
出社後、デプロメールを2錠飲む。
とりあえずメール等をチェックし、午前中は終わる。
だるくて誰とも話したくない気分なので、一人でさっさと昼食を食べ、仮眠室で休養を取る。
2時間ほど寝るが、体調はあまり回復しない。
いろいろとやることはあるが、全然集中できずはかどらないので、やるべき仕事だけをこなし、早めに帰宅することにする。
帰宅後、熱を測ると37.1℃あるので、さっさと寝る。
夜に起きて、夕食を食べ、デプロメールを2錠飲む。
HPを更新し、眠剤を飲んで早めに寝る。

56日目(2000/8/25)
朝起きると、非常にだるい
体が言うことを聞かず起きれないので、午後出社とし、寝る。
しかし、携帯が鳴り誰かと思って出てみると、顧客からトラブルとのこと。
よくよく話しを聞いてみるとトラブルではなく、とりあえずほっと一息。
なんかだるさも吹き飛んでしまい、出社の準備をする。
デプロメールを2錠飲んで、出社。
昨日よりは大分体調は回復し、仕事にもそこそこ集中できる
しかし、込み入った仕事は頭が回らず、明日休日出勤してその仕事をやっつけることにし、今日は早めに仕事を切り上げる。
夕方、精神科に向い、いつもの薬を処方してもらい、帰宅。
帰宅後、デプロメールを2錠飲む。
夜はテレビを見て過ごす。
ちょっと遅めに就寝。

57日目(2000/8/26)
昼過ぎに起きて、朝食を食べ、デプロメールを2錠飲む。
午後は取り溜めしたビデオを消化する。
気分が重いので、デパスを1錠投入。しかし、あまり気分は変わらず。
大した事もせず夜になり、夕食を食べながら、つまらないテレビをぼーっと見ている。
夕食後、デプロメールを2錠飲む。
体調はかなり回復したように思えるが、気分は低調で無気力な感じ
HPを更新し、眠剤を飲み、いつもの時間に寝る。

58日目(2000/8/27)
昼前に起きて、食事を摂り、デプロメールを2錠飲む。
午後から休日出社する。
なんか気分が重いので、レキソタンを1錠飲む。
夕方まで仕事をして帰宅。
テレビを見ながら夕食を食べ、夕食後にデプロメールを2錠飲む。
なんか頭痛がしてくるので、頭痛薬を飲む。
夜なんかだるいので熱を測ると37.2℃と微熱がある。
F1を見て、眠剤を飲んで寝る。

59日目(2000/8/28)
いつもの時間に起きて出社。
出社後、デプロメールを2錠飲む。
今日はそれほど忙しくなく、マイペースで仕事を進める
夜に打合せが入り、それがなんかだらだらと続き、眠気をこらえながら2時間くらいでやっと終わる。
帰宅後、夕食を食べ、デプロメールを2錠飲む。
HPを更新後、眠剤を飲み、いつもの時間に寝る。

60日目(2000/8/29)
いつもの時間に起きて、デプロメールを2錠飲んで、出社。
午前中は顧客が来社して、テストを行う。
エアコンのせいなのか、鼻水がだらだらと止まらなくなる。しかも顧客の前で。
ティッシュもすぐになくなるような状態なので、鼻炎用カプセルを飲む。
しばらくすると次第に効き始める。
顧客のテストは午前中で問題なく完了。
昼になると猛烈なだるさと眠気に襲われ、昼食も食べずに仮眠室で寝る。
2時間くらい寝るが、だるさと眠気は全然治まる気配なし。
しかし、仕事があるのでとりあえず起きる。
ぼーっとした頭でやるべきことだけこなす。
夕方にやっとお腹が空いてきて、ちょっくら食べに行く。
食後に顧客から電話があり、来期は仕事が大幅に減る、というショックな内容だった
そんな重い気分とだるい中、多少残業して帰宅。
猛烈なだるさと眠気と憂鬱な気分で、HPも更新できず、デプロメールを2錠飲んで、重い気分を取り除くためレキソタンを1錠飲み、布団へ直行。

61日目(2000/8/30)
早めに起きて、デプロメールを2錠飲み、顧客先へ直行。
向かう途中、えもいわれぬ不安に襲われ、レキソタンを1錠飲む。
午前中は顧客先で打合せ。特に問題なく終了
午後は顧客先でメンテナンス作業を行い、オフィスに戻る。
割と遅くまで仕事して、帰宅。
帰宅後、夕食を食べ、デプロメールを2錠飲む。
今日は体調も回復し、精神的にも安定していた
眠剤を飲み、いつもの時間に寝る。

62日目(2000/8/31)
いつもよりちょっと遅めに起きて出社。
出社後、デプロメールを2錠飲む。
仕事はそこそこあるも、順調にこなしていく
夕方に打合せが入り、7時過ぎまで掛かる。
席に戻ると今日は新人歓迎会だったことを思い出し、急いで飲み屋に向う。
今日は珍しく周りの空気の乗り、突っ込むことができ、楽しく過ごすことができた
課長が2次会に行こうと言い出し、まあいいかと思ってついて行く。
結局2次会が終わって帰宅したのが2時過ぎ。
デプロメールを2錠飲み、眠剤を飲み、HPも更新せず寝る。

63日目(2000/9/1)
昨日は遅かったので起きるのは辛かったがいつもの時間に起きて出社。
デプロメールを飲むのは忘れてしまう。
明日のシステムリリースを控え、細心の注意を払って準備と最終チェックを行う。
元々温度変化に弱いことに加え、オフィスはエアコンが効いていて、鼻がぐずぐずになってしまう
精神的には安定していて、順調に仕事をこなす
そこそこ残業し、帰宅。
帰宅後はテレビを見ながら夕食を食べ、デプロメールを2錠飲む。
明日は仕事なので、眠剤を飲んでいつもの時間に就寝。

64日目(2000/9/2)
10時過ぎに起きて、顧客先へ直行。
あまり食欲がないので、マクドナルドで適当に済ませ、デプロメールを2錠飲む。
今日はシステムのリリース。
これまで何度か手痛いミスを冒しているので、慎重に慎重を重ね、作業を進める。
作業は順調に進み、顧客とテストを行う。
しかし、万全を期したはずが、正常に動かない。
2時間ほどの調査の結果、ケアレスミスであったことが判明し、大事には至らなかったものの、なぜこんな単純なミスを防げなかったのか、非常に悔しい
8時くらいに作業は完了。
帰宅後、夕食を食べ、デプロメールを2錠飲む。
今日の作業が完璧にいかなかったことが原因でイライラしていて、レキソタンを1錠飲む。
なんだかんだしているうちに時間が経ち、眠剤を飲んで、遅めに寝る。

65日目(2000/9/3)
今日は昼過ぎまで爆睡。
とりあえず食事を食べる。デプロメールを飲むのは忘れてしまう。
今日はとにかくビデオをテレビを見て、1日を終えてしまう。
心身共に調子は普通。ただ、喉が渇き、麦茶ばかり飲んでいる。
夕食後、デプロメールを2錠飲む。
眠剤を飲んで、ちょっと遅めに就寝。

66日目(2000/9/4)
朝は早めに起きて顧客先へ直行。急いでいたこともあり、デプロメールを飲むのは忘れてしまう。
顧客先で、システムの稼動状況を見守る。
午前中、待機するが問題ないようなので、ほっと一息
午後は顧客と打合せ。とりあえず、無難に終わる
夕方にオフィスに戻る。
オフィスに戻り、一昨日の痛恨のミスの反省会を課長他数名と行うも、あまり良い解決法は思いつかず、持ち越し。
今日一日、自分の仕事はほとんどできず、夜になってやっと溜まっていた仕事を進める。
しかし、途中でドラマ好きの後輩と終盤に向けてのドラマの予想を始めてしまい、なかなか仕事が進まない。
割と遅くまで仕事をして帰宅。
帰宅後、夕食を食べ、デプロメールを2錠飲む。
今日は割と平穏無事な一日だった。
眠剤を飲んで、ちょっと遅めに寝る。

67日目(2000/9/5)
いつもの時間に起きて、デプロメールを2錠飲んで出社。
午前・午後といくつかの社内打合せをこなし、各種資料を作成し、雑多な仕事の手はずを整える。
夜になって、くだらない話しで盛り上がり、その中で楽しむことができる
結構遅くまで残業して帰宅。
帰宅後、夕食を食べ、デプロメールを2錠飲む。
今日はいい感じで仕事を終えて帰宅すると、義姉から保険の勧誘の電話があり、なんとか断ることに成功したものの、いきなりブルーな気分に突き落とされる
眠剤を飲んで、いつもの時間に寝る。

68日目(2000/9/6)
いつもの時間に起きて、デプロメールを2錠飲んで、顧客先へ直行。
午前中は顧客先で打合せ。何度か議論が白熱する場面もあったが、結果的には妥当な線で落ち着く。
午後はオフィスに戻る。
仕事をしなくては、と気ばかり焦って、なんか仕事が手につかないので、デパスを1錠投入。
相変わらず仕事はあまり進まないが、気分的には落ち着く
夜に入ると疲れが出てきて仕事の効率が上がらなくなってきたので、残業はほどほどにして帰宅。
帰宅後、テレビを見ながら夕食を食べ、デプロメールを2錠む。
眠剤を飲んで、さっさと寝る。

69日目(2000/9/7)
朝起きると非常にだるく、デプロメールを2錠飲んで、ちょっと遅めに出社。
出社直後からだるさは抜けず、仕事も進まない。
時間が経つにつれてだるさは増してきて、夕方には限界に達する
夕食を同僚と会社の近くで食べに行き、そこではなんとかテンションを保つことができる。
帰宅後、熱を測ると37.2℃の微熱がある。
デプロメールを2錠飲み、HPを更新し、とっとと寝る。

70日目(2000/9/8)
朝は非常に辛く、休もうかとさえ思ったくらいだが、午後から打合せがあり休めないので気合いで起きて、デプロメールを2錠飲んで、出社。
出社後、非常に体が重く感じられるが、義務感だけで午後の打合せの資料を作成する。
午後は顧客先に向い、打合せ。意外に長時間に及び、だるいなか懸命に説明し、なんとか納得感を与えることができる。
夕方に帰社。帰社後はやっと今週の仕事が終わった、という安堵感からか、少し疲れを忘れる
多少残業して帰宅。
帰宅後はラジオでダイエーの中継を聞きながら夕食を食べる。
夕食後、デプロメールを2錠飲む。
ダイエーが勝ったのを聞き届けて、ビデオ・テレビを見る。
眠剤を飲み、ちょっと遅めに就寝。

71日目(2000/9/9)
昼過ぎまで爆睡。
起きてとりあえず食事を摂る。
夕方まで取り溜めしたビデオを消化。
今日は西武−ダイエー戦を西武ドームに見に行こうと、夕方に出掛ける準備をする。
デプロメールを飲むのを忘れていたので、出掛け前に2錠飲む。
試合直前に西武ドームに到着。
ダイエーの応援なので、3塁側へ。
1点を争う緊迫した展開で、1プレー1プレーに一喜一憂。
最終的に3−2でダイエーが逆転勝利し、マジック15が点灯する。
試合が終わった後も、延々と応援団のトランペットに合わせて勝利の応援が続いていて、それに加わって今日の勝利の余韻に浸る。
結構遅くに帰宅。充実した疲労感が心地良い
帰宅後は性懲りもなくプロ野球ニュースを見て、2度楽しむ。
眠剤を飲んで、ちょっと遅めに就寝。

72日目(2000/9/10)
今日も昼頃まで爆睡。
とりあえず食事を摂る。デプロメールは飲み忘れる。
午後はラジオで西武−ダイエー戦を聞きながら、ダイエーの応援をする。
それと平行して、PROZAC掲示板の過去ログの復旧作業をする。
西武−ダイエー戦はシーソーゲームで、またも緊迫した展開となるが、8−6でダイエーが逆転勝利し、マジックを13とする。
テレビを見ながら夕食を食べ、食後にデプロメールを2錠飲む。
今日は心身共に快適な1日であった
F1を見て、眠剤を飲んで寝る。

73日目(2000/9/11)
朝起きるのは辛いが、朝一の打合せがあるのでいつもよりちょっと早めに起きて出社。
出社後、デプロメールを2錠飲む。
メールだけチェックして、社内の打合せをする。
午前中では終わらず、午後も打合せを継続する。
打合せ後は、資料作成等を行う。
夕方にも軽く社内打合せをして、今日の仕事は終了。
今日の打合せは順調に完了
明日は朝が非常に早いので、早めに帰宅する。
帰宅後、夕食を食べ、デプロメールを2錠飲む。
今日はあまりシビアな仕事もなく、心身共に安定している
眠剤を飲んで、さっさと寝る。

74日目(2000/9/12)
早朝に起きて、デプロメールを2錠飲んで、顧客先のマシンルームへ直行。
非常に眠い中、作業を進める。
結構時間が掛かり、オフィスに戻ったのは昼前。
昼になると徐々に頭痛に襲われ、昼食後、頭痛薬を飲む。
午後もなんだかんだと忙しい。
そんな中、大阪から前の会社で知り合った先輩が出張で来ているというので、慌てて仕事を切り上げて、会うことにする。
僕の兄貴分、という感じの先輩と飲みに行って、お互いの近況などを話し込む。
久々に本音で色々話すことができた気がする。
結構遅くに帰宅。
デプロメールを2錠飲んで、眠剤を飲んで、就寝。

75日目(2000/9/13)
朝起きると非常にだるく、更に最近かゆみを感じていた目が更に痛かゆくなってきているので、眼科に行くことを会社に連絡し、少し長めに寝る。
デプロメールを2錠飲んで眼科に向う。
眼科医に診てもらうと、結膜炎とのこと。目薬を処方され、コンタクトはしてはいけないと言われる。
昼前に出社し、とりあえずメールだけチェックする。
昼は腹が減ったので、大盛りを頼む。全然楽勝で食べれる。
食欲が戻った最近ではちょっと太り始めていて、特にウエストに肉が付いてきたのでちょっとやばい。
午後は 夜は社内でのなかなか結論の出ない、難しい打合せをやり、それが結構長引く。
打合せを終えて帰宅。帰宅後、熱を感じるので熱を測ると37.2℃ある。
結構遅くに帰宅。テレビを見ながら夕食を食べ、夕食後にデプロメールを2錠飲む。
眠剤を飲んでさっさと寝る。

76日目(2000/9/14)
朝いつもの時間に起きて、デプロメールを2錠飲んで、出社。
午前中は社内の打合せ。腹が減ってあまり集中できないが、それでもなんとか無事こなす。
昼食を食べると、やっと一安心。
午後は顧客との電話での応対や資料作成で結構忙しい。
夕方からはオリンピックの日本−南アフリカ戦を会社の食堂のテレビで観戦。
日本が2−1で勝つのを見届けて、久々の麻雀に行く。
今日はマイペースで麻雀を打つことができ、また結構勝った
帰宅後、手足が少し痺れる感じがするので熱を測ると、37.1℃。とりあえず、デプロメールを2錠飲む。
だるさも感じるので、眠剤を飲んで早めに寝る。

77日目(2000/9/15)
今日は爆睡。
昼過ぎに起きて、食事を摂り、デプロメールを2錠飲む。
午後は取り溜めしたビデオを消化。
夕方にちょっと出掛けて、CDを買いに行く。
帰宅後、夕食を食べ、デプロメールを2錠飲む。
夜は買ってきたCDを聴き込む。
今日は珍しく、心身共に好調
HPのメンテナンスを夜遅くまでやって、眠剤を飲み、就寝。

78日目(2000/9/16)
昼過ぎに起床。
とりあえず食事を摂り、デプロメールを2錠飲む。
今日は1日、オリンピックばかり見ている。
午後は柔道の予選。
夕方は水泳の予選。
夜は柔道の決勝を見ながら夕食を食べる。夕食後、デプロメールを2錠飲む。
その後はスポーツニュース。
今日は、金2個、銀1個と幸先良いスタートで、僕もなんか気分が良い
眠剤を飲み、いつもの時間に寝る。

79日目(2000/9/17)
オリンピックの野球の試合開始時間に合わせて、午前中に起きる。
テレビを見ながら食事を摂り、デプロメールを2錠飲む。
頭痛。がしてくるので、頭痛薬を飲む。
頭痛は治まるものの、今日は1日中ぼーっとしている。。
野球を寝そべって見ていると眠くなってきて、終わった後昼寝。
今度はサッカーの試合開始時間に合わせて、夕方に起きる。
なんか体がだるい
テレビを見ながら夕食を食べ、デプロメールを2錠飲む。
明日からの仕事に備え、眠剤を飲んで、いつもの時間に寝る。

80日目(2000/9/18)
いつもの時間に起きて、デプロメールを2錠飲んで出社。
気分が重いので、レキソタンを1錠投入。
どうも今日は仕事に身が入らないというか、集中できないというか、そんな感じ。
昼食は数人で食べに行くが、話す気分になれないので、沈黙
午後も調子は変わらず、低調のまま
そこそこ残業して帰宅。
帰宅後、熱を測ると37.0℃と微熱気味
夕食後、デプロメールを2錠飲む。
眠剤を飲んで、早めに就寝。

81日目(2000/9/19)
早めに起きて、デプロメールを2錠飲んで、眼科に行く。
結膜炎は治ったようで、コンタクトの装着が許可される。
その後出社。
午前中は、空腹感からあまり仕事に集中できない。
午後はバタバタと忙しい。
夕方、周囲からおもしろおかしく、からかわれ、ヘコむ
更に、顧客との間で思惑が食い違っていて、難しい問題なので重〜い気分になる
そこそこ残業して帰宅。
帰宅後、熱を測ると37.1℃。風邪っぽくないので、デプロメールの副作用か?
夕食後、デプロメールを2錠飲む。
眠剤を飲んで、いつもの時間に就寝。

82日目(2000/9/20)
朝は早めに起きて、デプロメールを2錠飲んで、顧客先へ直行。
昨日の顧客との食い違いから、今日の打合せはちょっとシビアなものになりそうな気がしたので、レキソタンを1錠投入しておく。
午前中は顧客との打合せ。ちょっと危険な場面もあったが、なんとか切り抜ける
昼過ぎにオフィスに戻る。
午後は、普通に仕事を進める、
日本−ブラジルのサッカーを見るため、早めに仕事を切り上げ、帰宅。
帰宅後、明らかに体が熱っぽいので熱を測ると37.5℃もある。
体はだるいが、風邪の症状は特になく、デプロメールの服用量を変えてから微熱が頻発するので、勝手に副作用と断定
デプロメールを増やしたことによる心理的変化もほとんどないので、デプロメールを1日4錠から1日2錠に減らすことにする。
夕食を食べながら、0−1で日本が負けるのを見届ける。
眠剤を飲んで、早めに寝ることにする。

83日目(2000/9/21)
ちょっと早めに起きて、余りもののシュークリームを食べ、デプロメールを1錠飲んで出社。
起きた時から鼻がぐずぐずで、鼻炎用カプセルを飲むも、あまり効かない。しかし、だるだるねむねむの副作用はしっかり出ている。
朝から顧客が来社し、テストを行うので、その対応をする。
鼻炎用カプセルのせいで眠いが、そこは我慢して顧客対応をし、3時頃まで続く。これ自体は問題なく完了
その後は体調不良のせいもありあまり仕事にならず、メールの整理や雑多な作業に終始する。
ちょっと残業して帰宅。
帰宅後、熱を測ると37.0℃
夕食を食べ、デプロメールを1錠飲み、鼻炎用カプセルも飲む。
さっさと寝ることにする。

84日目(2000/9/22)
朝とりあえず起きては見るものの、体が重く起き上がれない
とりあえず午後出社にし、午前中は寝る。
昼前に起きて、とりあえず昼食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
出社する気力さえなく、思い切って休むことにする。
午後は浅い眠りの中で、変な夢ばかり見て疲れる
夜に起きて、熱を測ると36.9℃
夕食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
オリンピック関連のテレビを見ていると時間が過ぎ、眠剤を飲んでいつもの時間に寝る。

85日目(2000/9/23)
今日は来客があるので、午前中に起きる。
軽く朝食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
会社の人の紹介で、フィナンシャル・プランナーが無料で僕の保険を見てくれるというので、午後に来てもらう。
どうも素人には分かりにくい保険を分かりやすく、更に良い保険を夕方までじっくり説明してもらえる。
フィナンシャル・プランナーは夕方に帰り、サッカーの日本−アメリカ戦を見る。
やはりまだ体調は本調子ではなく、熱を測ると37.2℃ある
途中で夕食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
最後まで手に汗握る試合で、PK戦で5−4の負けるのを見届ける。
がっくりして、どっと疲れが出る。熱を測ると37.7℃もある。
しかし、1時間ほどすると36.9℃。
眠剤を飲んで、早めに寝る。

86日目(2000/9/24)
今日は早朝からオリンピック 女子マラソンがあるので、7時過ぎに起きる。
まだ集団状態だったので、8時30分くらいにまた起きることにする。
8時30分くらいに起きると、ちょうど高橋尚子選手がスパートを掛けるところで、一番良いところから見始める。
そのまま2位の選手を振り切り、歴史的な金メダル。
高橋尚子選手の爽やかな笑顔とコメントを見聞きしていると、こっちもすがすがしい気分になる
軽く朝食を食べ、デプロメールを1錠飲む。
昼から出社し、仕事をする。
体調は大分回復したが、完全という訳ではないので、こまごまとした仕事を片付けていく。
夜に帰宅し、夕食を食べながら、女子マラソンの表彰式、高橋尚子選手と監督のインタビューを見る。
夕食後、デプロメールを1錠飲む。
一方、巨人−中日戦を見てみると、9回表で0−4で巨人が負けていたので、ビデオを消化する。
10時前後に巨人−中日戦を見てみると、なぜか長島監督が胴上げされているではないか。
狐につままれたような感覚に陥ったが、大逆転勝利、ということでこれまた驚いた。
あとは、我がダイエーが優勝し、ON対決が実現するのを待つだけとなった。
眠剤を飲んで、いつもの時間に就寝。

87日目(2000/9/25)
いつもの時間に起きて、デプロメールを1錠飲んで、出社。
今日は雑事に忙殺される。
あまり仕事をした感じがしないのだが、時間はどんどん過ぎていく。
そこそこ残業して帰宅。
今週末から、また新たな抗鬱剤の服用を始める予定なので、デプロメールは徐々に減らすことにする。
今日は心身共に可もなく、不可もなく、といったところ。
眠剤を飲んで、いつもの時間に就寝。

88日目(2000/9/26)
いつもの時間に起きて、デプロメールを1錠飲んで、出社。
今日も雑多な仕事に忙殺され、重要な仕事がなかなか進まない。
午後に入ると、頭痛がしてくるので、頭痛薬を飲む。
今日は派遣の女性の送別会で、仕事は早めに切り上げ、飲み屋へ。
いつの間にか、僕はイジられキャラになっていて、なんだかんだ突っ込まれる。
課長に付き合い、2次会にカラオケに行き、帰宅したのはかなり遅め。
今日の飲み会は、まあまあ楽しいものであった
眠剤を飲んで、とっとと寝る。

89日目(2000/9/27)
早朝に起きて、顧客先へ直行。今日からデプロメールは止める。
顧客先では、今日1日中、会議室に缶詰めになって打合せ。
昨日寝たのは結構遅かったので、眠さと疲労と戦いながら、打合せに参加する。
夕方にやっと終了。疲労困憊
帰宅後、夕食を食べ、疲れと眠さの極限状態で、HPを更新し、さっさとねる。

90日目(2000/9/28)
いつもの時間に起きるが、体が重く、起き上がれないので、遅めに出社することにし、寝る。
1時間ほど寝た後、気合いで起きて、出社。
鼻の調子が非常に悪く、グズグズ。
あまりにだるく、仕事に集中できないので、早退する。
帰宅後、とりあえず寝る。
夜に起きて、夕食を食べ、HPを更新する。
眠剤の代わりも兼ねて、鼻炎用カプセルを飲み、早めに寝る。

91日目(2000/9/29)
いつもの時間に起きて出社。
たっぷり寝たのが功を奏し、体調はかなり回復
午前中は、昨日飲んだ鼻炎用カプセルが効き過ぎているのか、ぼーっとしている
昼前に顧客から電話があり、議論の応酬で1時間30分も費やしてしまう。
午後はまあまあ集中して仕事をすることができる
夜は仕事を早めに切り上げ、精神科へ。
いつものようにデプロメールと眠剤を処方してもらう。
帰宅後、テレビを見ながら夕食を食べる。
眠剤を飲んで、いつもの時間に就寝。

92日目(2000/9/30)
昼前に起きて、とりあえず食事を摂る。
午後は仕事に行くつもりであったが、体が重く、仕事ができそうもないので、やめる。
午後はずーっと寝ている。
夜に起きて、夕食を食べる。
熱はないものの、相変わらずだるく、鼻がグズグズ
鼻炎用カプセルを飲み、早めに寝る。



千代田区 賃貸貸倉庫 大阪タクシー求人エステティシャンの求人|情報ならPMKメディカルラボへ 荒川区のブライダルエステ情報サイト英会話スクールのご紹介はりきゅうの種類結婚祝いカラコン度あり趣味や習い事


line1.gif

BACK