管理人 SSRIの執筆一覧

line1.gif


僕が執筆した著作物は以下の通りです。
手に取って頂ければ幸いです。
  • 薬ミシュラン(太田出版)

    1999年12月に出版。絶賛発売中。と言いつつ、置いていない本屋も多く、何を勘違いしたのかまっとうな薬本コーナーに置いてあったりして、目立った場所に置いてないことも多く、売れているのかどうかは不明
    向精神薬、スマートドラッグ、ダイエット薬、育毛薬、勃起補助薬等、さまざまな薬に関する解説、評価、服用日記、入手方法等が詳しく説明されている。
    僕はSSRI等の新世代抗鬱薬の章を約60ページ書いている。
    当HPでは詳しく解説できていない薬に対しても詳細な解説を掲載
    従来の抗鬱薬・抗不安薬・睡眠薬・スマートドラッグ・育毛薬を相田くひを氏、精神賦活剤を久里葵氏他、充実した執筆陣になっている
    表紙には各薬の写真が配してあり、小奇麗にまとまった仕上がりになっている

  • 「ココロの薬」とつきあう本(別冊宝島 432)

    1999年4月に出版。現在では置いてあるところは少なく、たま〜に本屋で見掛けることがある程度。
    精神病を患っている方の生の声、精神科医の見解、フリーライターのココロの薬関連のレポート、ロックミュージシャンと精神科医の対談等々、多士済々の執筆が凝縮された本に仕上がっている
    その中で、僕は巻頭で「新型抗うつ薬をめぐる、僕の人体実験(副題:サラリーマンうつ病者の隠れ闘病生活)」という題名で14ページ程の文章を書いている。
    僕の人生で始めて僕の文章が出版された記念すべき本である。


line1.gif

BACK