PROZAC掲示板の過去ログ(1999年2月前半)



takem 題名:意見お聞かせください。 投稿日 : 99年2月15日<月>23時32分
こんにちわ。
現在、プロザック飲んでいますので、医者から出されている抗鬱剤は
飲んでません。(併用は恐いらしいので)
しかし、別に「もったないない」とか思っているわけではないのですが、
医師から出されているものも、大丈夫なら こちらも飲みたいという気持ち
があります。しかし やはりプロザック一日20mgだけで(普通の飲み方)
様子見たほうがいいのでしょうかね。
なんでも たくさ飲めば効くわけでもないでしょうし・・。その逆も もっとやだし。
ちなみに僕が今 持っているのは・・・

アモキサン (抗鬱薬)
デジレル (抗鬱薬)
レキソタン (抗不安薬)
レンドルミン(睡眠 剤 (導入剤?))

です。
安定した睡眠のために夜、服薬しないってことが ちょっと自分の中で
不安です。 プロザックは朝一錠飲むだけですから。
自分の場合、鬱独特の睡眠の浅さみたいなものがあるので、睡眠剤
もしくは睡眠効果のある抗鬱剤をやはり 寝る前に飲んでおきたいって
思うんです。
上記の薬との併用について、何かご存知の方、もしくは なにか経験されている方
いらっしゃいましたら 教えてください。

p.s. またまた自分のハンドルネーム直すの忘れてました↓
僕はtakemです。 わざとじゃないんです(笑。
やっぱ抜けてますね、僕。(^▽^;

かおり 題名:スミスクライン・ビーチャム 投稿日 : 99年2月15日<月>23時23分
略してSB。
世界的な製薬メーカーです。日本最大の武田薬品工業よりも大きな会社です。

tekem 題名:<プロザック第一日目> 投稿日 : 99年2月15日<月>23時17分
<プロザック第一日目>

当然の事ながら、特に何の変化も見られない。
今日、日中 頭痛がしたが これは自分の鬱病からくる
偏頭痛のようなのでプロザックとは関係ないだろう。
気分的にも 特に悪くも良くもなっていない。
今は一週間〜二週間待つことしかできない。

ちなみに僕も鶴見済の「人格改造マニュアル」を読んで
プロザックの体験記から強い影響を受けていて、実は
今日の昼間まで、「飲んだら すぐ元気」みたいなことを
思っていたので、(まぁ あれが嘘だと言ってるわけでは
ないが)やはり効くまでに時間がかかることを知って
すこし(かなり)残念だ。しかし、何も知らずに「効かな
い」と決めつけてしまってたかも知れないので まぁ結果的
には良かったんでしょうが。
今はコレが効いてくれるのを願うばかり。
ってゆうか今まで いろんな薬を飲んできたが、なんだか
効いてるのか効いてないのか分からず、眠気やだるさ等の
副作用の実感しかなかったので、もうこれが効いてくれない
と困る。プロザックはある意味、最後の頼みの綱のような
感じにいままで思っていたので、ようやく手にすることが
できてコレに期待する気持ちはかなり大きい。
もうコレがダメだったら 何の手段もないんじゃないかって
思ってしまう・・・が、これが自分の悪い癖(考えかた)
なんだよな。とにかく効いてくれ。


ちなみに、関係ないんですけど自分のハンドルネーム間違っ
てました(恥。 tekemじゃなくてtakemでした。
みなさん どうぞよろしく。SSRIさん、早々のレスどうも
ありがとう。

COOL NIGHT 題名:プロザック5日目 投稿日 : 99年2月15日<月>21時56分
 下痢あり。性欲、食欲の減退あり。精神面の変化いまだに無し。
 プロザックはやっぱり最高だ。下痢して、食欲もなくなるとあれば、
 ダイエットにもってこいだ!! 精神面の副作用もないし…。

 P・S ほぼ毎日私的なプロザック日記を勝手にここに書き込んでいることをお許し下さい。
 プロザックを使用し始めたことを誰にも言ってないので、外部との接点は
 ここだけなんです。精神面における作用の確認等のためにも暫くここに書き込みさせて下さい。

はる 題名:ぷろざっく(OXINE)その後 投稿日 : 99年2月15日<月>21時48分
飲み始めて、12日目なんですけど、
朝起きるのが辛くなくなるっていうような、害のない副作用
しかおきてません。

精神的には、よくわからない、、飲むのやめてみると、わかるんだろう
けど、ちょっと、大事な時期なんで、問題ないのを無理におこすのも
ないだろうと、、、

次は、向知性薬?系にもてをだしてみようかなっておもってます。


shun 題名:またまた登場 投稿日 : 99年2月15日<月>21時42分
フルボキサミン(ルボックス)が、近く認可と書きましたが、これは明治製菓(お菓子だけじゃないんです)から発売されます。セルトラリン(ゾロフト)、パロキサチン(パキシル)共に臨床治験は終了しているみたいですが、認可にはまだ数年かかりそうです。セルトラリンはファイザー製薬、パロキセチンはスミスクライン・ビーチャム(聞いた事ない会社)から発売予定です。プロッザクは、SSRIさんの言うように、申請する予定は無いようです。先に、前述のSSRIが認可予定なので、いまさらプロザックを申請してもメリットが無い、というイーライ・リリー社の判断のようです。ただし、その代わり、イーライ・リリー社と塩野義製薬が共同でプロッザックに非常に類似したデュロキセチンという薬を開発中で、現在治験途中です。しかし、認可されるのは、まだだいぶ先だと思います。

たく 題名:どーでもいい部分の訂正(汗) 投稿日 : 99年2月15日<月>21時34分
先ほど私、ウロ覚えで一般薬のメフェナム酸製剤として「ノバロック」を挙げてしまいましたが、ノバロックは塩酸イミダプリル製剤で、ACE(アンジオテンシン変換酵素)阻害剤、すなわち降圧剤の一種でした(日本シェーリング製)。私が取り違えたのはアナロック(ファイザー製薬)で、これはNSAIDではありますが主成分はエピリゾールでした。で、私が薬局で見たというのは、ヨウフェナムカプセル(小林薬品工業)で、これがメフェナム酸製剤だったのですが、アナロックもヨウフェナムもどうやら一般薬という扱いではなく、医家向けのをたまたま薬局店頭に置いてあるのを見た、といった方が正しいようなのです。
メフェナム酸は日本薬局方に収載されており、毒薬・劇薬の指定は受けていません。
本題とは全く関係ない部分ではありますが(苦笑)、お詫びして訂正しておきます。

じょん 題名:プロザック認可について・その2 投稿日 : 99年2月15日<月>19時05分
これも医者に聞いた話なのですが、6月から処方してもらえる薬はプロザックと全く同じ成分の薬だけど、’プロザック’という名前ではないと聞きました。
これはshunさんの言うように、プロザックではなくルボックスのことなんでしょうか。どなたか詳しい方、教えて下さい。

SSRI 題名:チャットについて 投稿日 : 99年2月15日<月>16時01分
管理人のSSRIです。はじめまして>tekemさん

当HPでは、チャットは開設してません。
理由は、僕がはまってしまいそうで恐いからです。 (^^;;

要望が多ければ、開設も検討してみます。
ただ、僕はチャットをやったことがなく、開設方法も良く分からないので
詳しい方がいらしたら教えて下さい。m(_ _)m

tekem 題名:SSRIさん他 参加されてる方々へ 投稿日 : 99年2月15日<月>15時11分
はじめまして。
いまこのページにたどり着いたばかりで これから過去ログに
目を通そうかと思っているところです。
僕は2年くらい鬱状態を繰り返したり、薬は飲んだり飲まなかったり・・
自分の詳しいことは ゆっくり過去ログを見て また次回にでも書きたいと思います。
簡単に言いますと今まで色々な抗鬱剤を飲んでましたが、今日からプロザックを
飲み始めました。コレに期待しています。ちなみに現在は この病気のせいもあって
(あまり病気のせいにはしたくないのですが)無職です。はやくこの現状を打破
したいです。

このような情報交換の場所があって、しかも誠実な感じで、このサイトを知ることが
できて嬉しく思います。管理人さん、無理をなさらずに更新してください。お世話
になります。
これから情報を得たり、お世話になりそうなので僕も自分のプロザックの効き方を
ここに記しておきたいと思います。(さきほど初めて飲みました)

あと、いきなり質問で恐縮ですけども、IRC(チャット)で ここのサイトの部屋
もしくは ここのサイトのような話題、情報交換などできる部屋はないのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、IRCサーバー名#部屋名 教えてください。

では、また来ますので、どうぞよろしく(笑。

shun 題名:大変失礼しました 投稿日 : 99年2月15日<月>14時09分
前に、プロザック(フルオキセチン)が、認可されるという話を、ここにかきましたが
ルボックス(フルボキサミン)の間違いでした。すでに臨床治験を終了して、近く
認可とのことです。これは、本当に本当です。
 他のSSRIは当分無理みたいです。

たく 題名:少なくとも外箱は・・・。 投稿日 : 99年2月15日<月>05時44分
天川さんの受け取った箱は、少なくとも外箱は別のクスリのものですね(改めて言うまでもありませんが)。
参考までに、外箱のクスリはメフェナム酸といって、非ステロイド性の解熱・鎮痛・抗炎症剤(NSAIDとも言いますが)の一つです。急性上気道炎や腰痛、歯痛、他剤無効時の頭痛、術後の消炎など幅広く使われており、日本ではポンタールという名前で三共から医家向けに発売されていますが、別の会社から一般用医薬品としても売り出されているようです。一度薬局の店頭で見たことがあります。私の記憶が確かなら、ノバロック(ファイザー製薬)だったかなあ・・・。
なお、このクスリには毒薬・劇薬の指定はありません。マレーシアの基準は厳しいのでしょうか・・・。
いずれにしましても、中の箱についていたという英語の注意書きをよく読まれた方がいいですね。さあ辞書を片手にファイト!

shun 題名:ノオノさんへ 投稿日 : 99年2月15日<月>01時13分
多分、1日おきの内服だからといって、内服した日にだけ副作用が出ることはないと
思いますよ(これは、アメリカの有名な教科書にも書いてありますけど)。半減期の長
い薬は、10mg毎日と20mg隔日では、体の中での変化はほとんど同じはずです。どう
しても、いやなら錠剤(10mg錠も有ります)を買うのもいいですけど。

ノオノ 題名:>shunさん またまたありがとうございます 投稿日 : 99年2月15日<月>00時03分
 >shunさん、またまた大事なことを教わってしまいました。本当にありがとうございます。カプセルは開けてはいけなかったのですね。これからはご忠告通り、2日に一錠にします。頭のふらつきなど、2日に一度なら何とか我慢できると思います。というか、精神を安定させる効果のせいでそんなに気にしなくても済むものです。常に副作用が出ているわけではありませんから・・・。
 マスコミではネットの悪用や悪い作用についてだけ報道しているようですが、私はこの掲示板でshunさんにご忠告を頂けたことに僥倖を感じます。職場の同僚にも友人にも相談することの難しい内容ですし・・・

つなじゅん 題名:パクシル ちょっといい話 投稿日 : 99年2月14日<日>21時47分
今日ちょっといい話がありました。
愛トレーディングさんに頼んでいたパクシルが
届いたのですが、間違って30錠入りが送られて
きたのです。
私は100錠20ミリグラムのパクシルを頼んでいたのです。
ところが送られてきたのは、30ミリグラムが30錠。
私は苦情のメールを昼すぎにうちました。
すると、夕方に愛トレーディングさんから電話がかかってきて、
「すみませんでした。今日とどいた30錠はさしあげます。
受け取ってください。100錠は新たに発注しますのでもう
しばらくお待ちください。どうもご迷惑おかけしました」
愛トレーディングさんのトラブルのフォローは丁寧です。
おすすめの輸入代行業者です。

天川明人 題名:どうもです、たくさん 投稿日 : 99年2月14日<日>21時09分
私が買ったのは、ここのホームページのSeroxat価格ランキング
7位のです。小さなダンボール箱の中に発泡スチロールのクズ
と一緒に、Seroxatの小さな箱が入ってました。
小さなダンボール箱には
「PONSTAN」と大きく書いてあり
EACH CAPSULE CONTAINS:
MEFENAMIC ACID....250mg
と書いてありました。何らかの薬の箱のように思えます
この箱にも毒薬と印刷してありました。
でその中にSeroxatの小さな箱が入っていて、
この箱にも毒薬というシールが貼ってありました。
Seroxatの箱の中には、英語で書いてある注意書きのようなものと
白い、え〜と、何て言えば良いのかな、薬が入ってるやつが
あってですね、錠剤も白いです。

とりあえずそんな感じです

COOL NIGHT 題名:プロザック4日目 投稿日 : 99年2月14日<日>20時48分
胃腸の調子が少し悪いかな。昨日は吐き気があった。
でも、そんなにひどくはない。精神的な作用は別に無し。

心配なのは、2週間目位に強烈な不安感が襲って来るという副作用だ。
私は、医者に通うほど、ひどい鬱病があるとかいう状態ではなく、
ただ、普通の人より落ち込みやすかったり、人間嫌いであったり、
性格が内向的であるという程度の人間だ(常人と鬱病との中間くらいの状態か?)

こんな私が強烈な不安感に襲われたら耐えていられるのだろうか?
というか、誰でも耐え難いか…

>shunさん
他のクスリとの飲み合わせの件について答えてくれてありがとうございました。

たく 題名:日本の認可薬でも・・・。 投稿日 : 99年2月14日<日>06時49分
毒薬、それもシール貼りですか。
もっとも、日本で医師が投与している抗うつ薬にも、毒薬とまでは行かなくても劇薬指定のものはよくあります。まず、注射用のほとんどはそうですね。たとえば、塩酸クロミプラミン(アナフラニール:ノバルティスファーマ)、塩酸アミトリプチリン(トリプタノール:萬有製薬)、塩酸イミプラミン(トフラニール:ノバルティスファーマ)など。上に挙げたものは、錠剤の方は劇薬指定ではなく、単なる指定医薬品、要指示医薬品です。錠剤が劇薬指定のものとしては、アモキサピン(アモキサン:日本レダリー)や塩酸トラゾドン(デジレル:ファルマシア・アップジョン、レスリン:鐘紡)、マレイン酸セチプチリン(テシプール:持田製薬)など。今は製造中止になっていますが、副作用で劇症肝炎がおこるおそれもあるという塩酸サフラジン(サフラ:小野薬品工業)も劇薬指定でしたね。ただ、クスリなんてみんな毒薬の一種だし、そもそも毒でもあり薬でもあるから毒薬なんだろと言われてしまえばミもフタもありませんが(笑)。
マレーシアの医薬品区分がどうなっているのかは分かりませんが、箱の中に能書きがついていれば、まずはそれを熟読することをおすすめします。
別のクスリが送られてきたわけではありませんよね?クスリの包装や外箱の表示は、確かにSeroxat(の主成分)のそれですよね?一応念のため、そういった基本すぎるほどの基本の部分も再度チェックした方がいいですよ。

天川明人 題名:質問 投稿日 : 99年2月14日<日>03時00分
Seroxatが今日マレーシアから届いたのですが、
薬の箱に、「毒薬」って言うシールが、はってあったんです
大丈夫でしょうか?
楽しみに待っていたのですが、
これでは、なんか心配になってしまいました

どなたかアドバイスをお願いします。

shun 題名:ちょっとお待ちなさい 投稿日 : 99年2月14日<日>01時38分
カプセルを開けて服用?! 
そういう使い方は非常に危険です。錠剤なら半分に割ってもかまいませんが、
カプセルなら1日おきの内服で大丈夫です。私も知人にはそうしてもらっています。前にもいったように半減期が3日くらいなので、1日空いても効果は保てるのです。カプセル剤はあくまでも、カプセルとして使うことを前提として作っているので、開けて使った場合の副作用は予測できません。
 それと、1週間目の激しい鬱症状というのは、やはりセロトニン症候群の症状で、内服初期にわりとある症状で、アメリカの精神科の教科書でも、そういう人は、やはり減量することを推奨しています。
 眼圧上昇というのは、SSRIでは報告例が無いのですが、目の症状では、普通は、
少し霞む、とか、ちらつく、といった程度です。もしかしたら、抗コリン作用で縮瞳気味になったのをそう感じたのかもしれませんが・・・ よく判りませんが

ノオノ 題名:プロザック12日目 投稿日 : 99年2月14日<日>01時07分
 プロザック、やっと効いてきたという感じです。最初はたぶんプラシボ効果だけでいい気分だったのでしょう。一錠(20mg)飲むとめまいが激しいのがつらいので、カプセルを開けて、だいたい半分位に分けて、それを一日の服用量にしました。一週間くらいで激しい鬱状態になって、これなら飲み始める前の方が状態は良かったぞ、と思って、もしこのままの状態だったら危ない、と副作用が消えて効き始めるのを待って5日間くらい、やっと今日になって落ち着いてきました。いつもなら腹が立って、そのことばかりを考えて落ち込んでしまうのに、同じ情況でもあまり気にせずにいられます。ああ良かった。
 一日10mgでも十分効くようです。(トータルしても今まで20mgのカプセルを8錠位しか飲んでません。)一日一錠(20mg)飲んで出た副作用は、めまい、吐き気、胃の不快感に伴う食欲不振、眼圧上昇(コンタクトなので意外とつらい)、などです。一日10mgなら副作用はほとんど出ません。

taka 題名:はじめまして 投稿日 : 99年2月13日<土>17時40分
はじめてかきこみします
安くて信頼できる輸入代行業者があったら
教えてください

Already reported. 題名:Cyber Angels 投稿日 : 99年2月13日<土>14時35分
厚生省.薬事法.FDA.DEA.麻取.Gardian Angels

カズ 題名:RE スマートドラック屋 投稿日 : 99年2月13日<土>11時39分
薬を売る(個人輸入)をしてくれる。
それも日本では、手に入らない薬を手頃な値段?で提供してくれるのは、
ありがたいことだと思います。
確かに精神科に行けば、なんかしら処方してくれますが、いちいち行くのは、
めんどう恥ずかしいとかの理由が、ある人もいるし
今の世の中に満足できてる人なんてほとんどいないと思います。
僕の場合は、精神科にも行っていますが、もうドクターも薬局のドリンク剤を勧める
感じで、トフラニールとか、セパゾンとか、くれます。
この間は、先生!試験来週からですねん!と言うとがんばりやといってトフラニールをくれました。
プロザックは、こいつは、凄いな〜と思い今、飲んでます。
5キロ痩せました。
嫌なことは、薬に任して人生楽しんだ方が、いいと思います。

shun 題名:私はADD(+軽症鬱病)です 投稿日 : 99年2月13日<土>10時09分
プロザック(フルオロキセチン)は、97年に、日本での臨床治験は終了しているはずです。
セディール(セロトニン受容体刺激剤、クエン酸タンドスピロン)は既に認可されていて、一般的に使われています。これは、受容体に直接作用するので、SSRIとは全く違うのですが、抗鬱剤(SSRIを服む)の作用を増強するため、併用で使われることが、多いようです。
 SSRIの類似薬という意味では、デジレル、レスリン(一般名塩酸トラゾドン)は、セロトニンへの選択性が比較的たかく、SSRIに分類してもいい薬です(実際そういう分類をしている本も有ります)。これも、1年くらい前から、認可されています。ただ、有効性はSSRIに比べると、低いようで、私の知人も、鬱病でデジレル(+セディール)が無効だったのですが、プロザックが効きました。
 それと、SSRIと抗生剤の併用は、特に問題ないと思います。しかし、ダンリッチやアタラックス、レスタミン(風邪の鼻炎や、アレルギーの薬)は、抗ヒスタミン作用で、セロトニンの作用もある程度阻害します。要するに、SSRIと逆の作用です。実際、そういうことを利用してプロザックの副作用の性的オルガスムス障害の治療に使われています。しかし、普通の量で使うぶんには、あまり気にしなくていいと思います。

Medium 題名:RE::>プロザック認可について 投稿日 : 99年2月13日<土>06時10分

>プロザックは確か日本では承認されないはずです。
もしかしたらセディールかもしれませんね。
(と、ゆーか、お医者さんって意外と不勉強ですから(^^;)

Mediumもある筋(^_^)から、今年の6月ごろにはプロザックをはじめ、
SSRI系の薬が認可されるときいています。

厚生省の認可のルールが変わったのでFDA(=連邦食品医薬局)などの
外国の臨床データでもOKになったそうです。
(バイアグラの認可の早かったこと!?)

P.S.
 同じ嫌われものになりたいならFDAよりIRSの方がいいですよ>FDA

FDA(偽) 題名: 投稿日 : 99年2月13日<土>04時30分
それにこのpage。もう●病者は、将来ないんだから。
早く首●れば。

FDA(偽) 題名:ひがんでんの? 投稿日 : 99年2月13日<土>03時57分
そう思ったら自分ではじめたらどうなの。
先を越されて悔しいのですか。

FDA 題名:スマートドラッグ屋 投稿日 : 99年2月13日<土>02時35分
病人相手に薬を売る。その薬が無ければ病人は生きていけない。

その顧客は絶対に逃げない。精神的肉体的依存。鬱●者を食い物に...

IもBも良い商売に目をつけたね。麻●商人とやってることは同じ。

COOL NIGHT 題名:風邪ひきそうな予感。で、クスリの飲み合わせについて 投稿日 : 99年2月12日<金>23時43分
少し喉が痛い。風邪ひきそうな予感がする。
で、クスリの飲み合わせについて少し質問です。
抗生物質とプロザックは併用しても大丈夫でしょうか?
あと、花粉症のクスリとプロザックなんかも併用してもいいのだろうか?
基本的に精神系のクスリ以外となら併用してもOKですか?

SSRI 題名:>プロザック認可について 投稿日 : 99年2月12日<金>23時13分
プロザックは確か日本では承認されないはずです。
これは、プロザックの製造元であるイーライ リリー社が
日本の承認までの期間の長さ、臨床試験のコスト、等を嫌って
厚生省に申請していないからです。
多分、その精神科医は他のSSRIと勘違いしていると思います。

COOL NIGHT 題名:プロザック 2日目 投稿日 : 99年2月12日<金>21時10分
プロザック 2日目。何も変化なし。心身共に正常。副作用も無し。

ところで、プロザックが日本で認可されたからといって、
普通の人がすぐに処方してもらえるものなのでしょうか?
やっぱり鬱病と診断されるくらいじゃないとダメなのかな?
私はまだ精神科の医者とか行ったことないし、いちいち医者行くの
めんどくさそう。

じょん 題名:プロザック認可について 投稿日 : 99年2月12日<金>20時58分
プロザックの認可についてなんですけど、私が通っている医院の先生が6月からプロザックを処方できる(?認可される?)と、言っていたそうです。なので、もし飲むのなら6月までまってみないか、といわれたそうです。(同じ医院に通っている友達がズバリ”プロザックを買って飲む”と言った所、こう言われたそうです)

バーナップ 題名:セントジョンズワートも飲んでみてください。 投稿日 : 99年2月12日<金>20時23分
当社ではプロザックも扱っておりますが、プロザックをはじめる前にまず、セントジョンズワートを試してみてください。これは薬物でもなく、100パーセントハーブなので、体への影響でも安心です。プロザック体験者でも、セントジョンズワート服用によって同じような効果があったと報告があります。
http://www2.aaz.mtci.ne.jp/~burnup

Blood 題名:どれがいいのやら 投稿日 : 99年2月12日<金>18時56分
はじめまして、皆様。

心を穏やかにして、しかも副作用があまりなく、値段も手頃な物って
ないものでしょうか?

jiyuu 題名:プロザック 投稿日 : 99年2月12日<金>04時44分
プロザックで人生の悩みは消える、、、↑この手の話(広告)は、どこら辺までホントなんでしょう?いろいろな掲示板でプロザックについて質問したのですが、副作用の話が多かったです。プロザックについて詳しい方、アドバイスください。。。
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/8190/

SSRI 題名:個人輸入と薬事法 投稿日 : 99年2月12日<金>00時01分
お久しぶりです。>皆様
毎日この掲示板はチェックしていましたが、いつも書きそびれていました。
多くの方に励まされ、SSRI承認後も性懲りもなく続けようかな、と思う
今日この頃です。

>山田さん
薬事法では、国内で承認されていない薬で60日間の服用量以内であれば
個人輸入ができるはずで、通常のSSRIであれば60錠までは問題ないはずです。
輸入代行業者が間に介在しても問題ないと思います。
もし問題あるようであれば、まず僕が捕まっています。(^^;;

. 題名:. 投稿日 : 99年2月11日<木>23時36分
病人相手に金儲け主義>某I社

SSRI 題名:個人輸入と薬事法 投稿日 : 99年2月11日<木>23時32分
お久しぶりです。>皆様
毎日この掲示板はチェックしていましたが、いつも書きそびれていました。
多くの方に励まされ、SSRI承認後も性懲りもなく続けようかな、と思う
今日この頃です。

>山田さん
薬事法では、国内で承認されていない薬で60日間の服用量以内であれば
個人輸入ができるはずで、通常のSSRIであれば60錠までは問題ないはずです。
輸入代行業者が間に介在しても問題ないと思います。
もし問題あるようであれば、まず僕が捕まっています。(^^;;

山田 題名:不安 投稿日 : 99年2月11日<木>23時19分
インテグラルで購入しようとおもうんですが、これって薬事法違反には
ならないのでしょうか?

もし、薬事法違反なら、購入したお客の方の罰則は、どんなものがあるのですか?

COOL NIGHT 題名:プロザック1日目 投稿日 : 99年2月11日<木>19時32分

初めまして。
ここはかなり良くできたHPだと思います。
これからも頑張って下さい。>管理人さん

さて、先日ここのHPで紹介されていた代行店を通して
プロザックを購入し、今日届きました。
申し込んでから一週間も経たないうちにきました。速い速い。
で、今はプロザックを飲んで数時間経っていますが、
何も変化はありません。
とりあえず、副作用がひどくなければ、1ヶ月は服用しようと思います。
ときどき、経過をこの掲示板に書き込みに来ようと思います。
これからもよろしくお願いします。

まめちゃ 題名:私もだ(^^; 投稿日 : 99年2月11日<木>14時30分
ADDの話がでてますが、私は自分の子供の頃を考えるにそうだったんじゃないかなーと思っておりましたがここまであてはまるとは(^^;
・自由業・学校の授業をまともに聞いたことがない・子供の頃は超泣き虫・
保育園、小学校、中学校と問題児の筆頭(女子なんですがねぇ)
生活に必要なことがちゃんとできない・IQ180(中学測定)・買い物依存・
父はアルコール中毒・〆切はよく破る(爆)

是非その本を読んでみたいと思います(^^;この性格のせいで苦労していたんだけど、なんだ、障害だったのか(^^;

たく 題名:セルトラリン歴2週間、概ね順調! 投稿日 : 99年2月11日<木>07時22分
抗うつ薬の中でも、モノアミン酸化酵素(MAO)阻害剤は「国内唯一の」というふれこみのあった塩酸サフラジン(サフラ:小野薬品工業)が製造中止になってるようですね。他の抗うつ剤や抗てんかん剤(カルバマゼピン)との併用で全身痙攣や異常高熱、昏睡等の副作用がでるとか。また、モノアミンを多く含む食物(チーズ、レバー、空豆、ニシン、バナナ、ビール、ワイン、酵母等)との相互作用によって高血圧発作や頭痛が起きることもあるそうです。今は「モノアミン再取り込み阻害剤」という種類が主流になっていますね。トフラニールやルジオミールなんかがそうですね。
さて・・・。
私自身はセルトラリン(ファイザー社のゾロフトがポピュラーですが私のはインド製(!)のジェネリック、すなわち後発品)を服用しています。1日1回の投与なので朝6時の起床時に飲んでいます。仕事は8時30分に始まりますが、一番忙しいのが午前10時頃から午後1時頃なので、そのあたりでしっかり効いてくれれば有り難いわけです。いらいらやくよくよ等の症状が抑えられ、かなり集中力が上がりますが、その分午後は結構ぐったりきます。でも、いままで四六時中意味のない焦燥感と無力感に押さえつけられていたのに比べると、一日一日をこなすのがずいぶんと楽になったように思います。幸い、これまでのところ目立った副作用も見られません。能書には「まれに性欲減退」とありましたが、言われてみれば何となくそんな感じも無くはないかな(苦笑)。睡眠以外の本能的欲求が少し減ったような気はします。プロザックは試したことがありませんが、当面私はこのクスリで行けるかなと思います。SSRIさんには、「日本初認可」が降りた後も、有意義なこのページをずっと続けていただきたいですね。

コウ 題名:なるほど 投稿日 : 99年2月11日<木>04時50分
うわぁ、ぼくは自由業だったりするんです。
しかも、飽きっぽくて、癇癪持ちで、おまけにあまのじゃくで・・・
ルールはいいけど規則は嫌いって性格。
自営業と自由業って似ている感じはしますが実状は正反対ですよ。
自営業の人は基本的に真面目ですね、思いつきで行動は絶対にしない、そして意外と
他の業種からの転向という場合が多い。だから自分の潜在能力を過大評価すると、結
果は・・・悲惨。
自由業・・・こいつら最低!!ってぐらいフラフラしてるんです。
でもって、子供の頃の趣味というか考えをそのまま大人になっても持ってきて、それ
でご飯食べていたりしています。飽きっぽいんですが1つの事だけは絶対にはずさない
そう! 成りたくてなったのでなくたまたまこういう状況になった。
ということだったりします。
しかも、強烈な楽観主義者なんですがすべての状況で楽観しているわけでなく、ここ
はってところでは意外と考えていたりというか感覚的判断しているんです。
バカじやないんだぞぅ(自分で言ってりゃ世話無いな)

ADHの人というのは昔のプログラマーの人たちっていうのがぴったりかな。
人が1ヶ月かかる仕事を3日でこなす、でも詰まると「逃亡」でほとぼりがさめた頃
なにもなかったような顔で戻ってくる。
でも、この驚異的な作業効率の前ではそれも許されることが多かったんだよね。
昔のほうがそういう点で職種によっては寛容だった気がする。
もちろん、逃げてもいいのは、ズバ抜けた技能を持ち合わせた人の特権だったかも知れ
ないけれど・・・
話題を変えて
えぇ、MAOっすか、抗うつ剤の作用の一種です。
でも、日本ではもう処方されないはずです。サフラだけですがとてつもない副作用があ
るので・・・
海外だと、デプレニルとか選択型MAOIもあるらしいです。
たしか、強迫神経症とかには効果てきめんだったと思います。(サフラ)
St.JWもMAOI的要素を持っているといわれているので、併用しないでね。
って事になってると思います。
抗うつ剤の副作用で怖いのは眼圧の上昇かなぁ。ぼくは

MAC 題名:プロザックの禁止事項について 投稿日 : 99年2月10日<水>19時47分
禁止事項の中にモノアミノオキシダーゼ抑制剤(MAO)抑制剤との併用は死亡
する場合もあると書いてありますがその薬はいったいどのような場合に使用するどんな薬なのか知っている人がいればおしえて下さい

まりん 題名:そうなんですね..。 投稿日 : 99年2月10日<水>17時21分
プロザック認可されるんですか...。私が聞いたのは承認といってもプロザックそのものではないみたいで、あくまでもそれにちかいSSRIなのだそうです。去年は春には出るといわれてたのに遅れてるみたいで、待つ身は辛い(涙)でも、プロザックは高いので、しばらくは今の薬(これもSSRI系)でしのいでます。ここのHPとてもお勉強になり、大好きになりました。検索かけてよかった♪これからも来ます。

shun 題名:しつこいですけど続き 投稿日 : 99年2月10日<水>16時02分
プロッザクは臨床治験は終わっていて、多分夏頃には認可されると思います。
それはそうと、さっきの続きなのですが、コウさんはADD(私も注意欠損なので下にADHと書きましたがADDの間違いです)の基準に、自由業の人がよくあてはまると書いてましたが、たしかに組織には合わない’性格’なので自由業あるいは自営業の人が多いと思います。しかし、たとえば自営業なら向いているかというと、どうもそうではなくて、ですから私などはTV東京の「愛の貧乏救出大作戦」という番組に、ADDの
愚図な(しかも貧乏)飲食店経営のおじさんが出てきて、達人(ADDとは対極の人)にこってり絞られる姿をみるにつけ、涙ぐんでしまいます。きっとお店も、一時的にははやるかもしれませんが、長続きしないでしょう。それがADDの特徴です。
 これを、多くの人は’性格だから’といって諦めていてわけですが、考え方を変えてみればいいわけです。
努力しない自分がいけないのではなく、セロトニンがちゃんとはたらいてくれないから、いけないのです。
そう思うと、とても気が楽ではないですか。割り切って、薬を服用すればいいのです。そうすれば、自然に努力できるようになるのです(本当かな・・・)

くま 題名:6月に出るんですか? 投稿日 : 99年2月10日<水>13時39分
プロザックって承認されたんですか?
6月に出るの?何故、あの薬は承認され
プロザックは承認されないんだー!
危険率ならこっちの方が安全なのに。
でも医者が処方してくれないとなー

shun 題名:コウさんへ 投稿日 : 99年2月10日<水>13時12分
そうですね。診断基準の9にあるように、ADHの人は、ある意味で、良く言えば独創的とか、個性的な面を持っていることが多くて、それがうまくいかされれば才能が発揮できるのですが、実際にはほとんどの人は会社などで、「かわりもの」だとか「なまけもの」「だらしない」「根性が足りない」という言葉で片付けられ、つらい思いをしているのだと思います。
 前に挙げた基準は、アメリカ人が作ったもので、そのまま日本人にあてはまるわけではないと思いますが、一般にはアメリカでは個性や独創性が重視される、と日本では考えられているにも拘わらず、こういうことが問題になってきているということに、驚きをかんじます。きっと、日本では想像以上に、潜在的にこの障害を持つ人が多いのではないかと思います。

まりん 題名:くまさんへ 投稿日 : 99年2月10日<水>07時02分
お返事ありがと、助かりました。(謎)
どうしても思い出せなくて(笑)
プロザックは医者にもう少し我慢せいといわれて、没。
去年から6月まで待てといわれていて、
もう待てん〜!!だったのだけどな。
6月にでる薬を待つことにします。
案外素直な最近のアタシ。

コウ 題名:ADH 投稿日 : 99年2月10日<水>03時32分
下の診断基準って、日本のマンガ家だとパーフェクトじゃないかな。
まぁ、障害であって病気でないというのが救いだけど・・・
でも、自由業だとほとんどあてはまるな・・・

shun 題名:ADH 投稿日 : 99年2月10日<水>01時25分
少した立ち直ってきたので(早いですけど)、また書きこみしますが、みなさん最近話題になってるAD/HD(attention deficit-hyperactivity disorder:注意欠損多動障害)あるいはADD(注意欠損障害)というのをご存知でしょうか。ようするに、落ち着きが無く、授業を聞けない子供や、逆に、授業中ボーっとしているような子供のことで、学級崩壊とも関連して注目されてるのですが、最近「へんてこな贈り物」(エドワード・ハロウエル著、司馬理英子訳:インターメディカル)という本をよんでいて、衝撃を受けてしまいました。子供の病気だとばかり思っていたADDがじつは大人にもあり(鬱病に合併しやすい)、実際の治療例(リタリンやSSRIの処方例)が紹介されているのですが、大人のADDの診断基準をよんでいて自分がADDであることが判ってしまったのです。
 ちょと長くなりますが、その診断基準を載せておきます。以下の20項目中15項目が慢性的に存在すれば基準にあいます。あってしまった人はぜひ上記の本を読んでみてください。
1 過去の成果にかかわらず、力がだしきれない、目標に達していないと感じる。
2 計画、準備が困難 :約束をすっぽかす、重要なものをなくす、締め切りを忘れる、などして信頼を失う
3 物事をだらだらと先送りしたり、仕事のとりかかるのが困難:「うまくできないのではないか」と恐れて仕事を先送りする
4 沢山の計画が同時進行し、完成しない:多くの仕事に着手はしているが、完成したものはほとんど無い
5 タイミングや場所や状況を考えず頭に浮かんだことを、パっと言う:1つの考えが浮かぶと、口に出さずにはいられない
6 常に何か目新しいもの、集中できそうなものを探しもとめる
7 退屈さに耐えられない
8 すぐ気が散り集中力が無い。読書や会話の最中に心がお留守になる。講義中にぼーっと窓の外を見ている。しかし、ときとして、非常に集中できる。
9 しばしば創造的、直感的かつ知能が高い:無計画で散漫でありながら.才能のひらめきをみせる
10 決まったやり方や、適切な手順に従うのが苦手:何かを決められたとおりにやるのは退屈で、新しいやりかたを好む
11 短期で、ストレスや欲求不満に耐えられない:なにかがうまくいかないと、過去の失敗をすべて思い出し、「駄目だ」とか「またか」と思い、腹をたてて止めてしまう。
12 衝動性:言動、行動面、計画の変更、職業の選択における衝動性
13 必要もないのに、際限無く心配する傾向:そのくせ現実の危険には無頓着
14 不安感:生活が安定しているようにみえても、常に不安定な感じになる。
15 気分が変わりやすい:突然、いやな気分に襲われる
16 気ぜわしい:うろうろ歩きまわる、貧乏ゆすり、指鳴らし、座っているとき、しょっちゅう姿勢を変える、足を組直すl。
17 耽溺の傾向:酒、薬物依存、ギャンブル、買い物、過食、など1つの活動にのめりこむ
18 慢性的な自尊心のひくさ:長年の挫折や失敗に起因する
19 不正確な自己認識:自分が他人にどんな影響をおよぼしてるか、性格に推し量れない。
20 ADD、躁鬱、うつ状態、薬物中毒(アル中も)、あるいは衝動や気分が抑制しにくいなどの家族歴が有る。

インテグラル 投稿日 : 99年2月09日<火>14時27分
冬寂様
GABA は血液脳関門は通過出来ませんので、GHB の様な効果はみられないと思い
ます。リバイブラントが無くなってから、私はGABA とメラトニンを寝る前に服用していますが、メラトニン単独よりも良く眠れる様に感じます。

インテグラル 題名:WHAT'S NEW 更新のお知らせ 投稿日 : 99年2月09日<火>14時16分
WHAT'S NEW 更新しました。
新たに、ヨーロッパの業者との業務提携を開始しピラセタム等のスマドラ
も取扱を始めました。宜しく御願い致します。
http://www.integralts.com

くま 題名:プラセボっていいます 投稿日 : 99年2月09日<火>07時35分
まりんさん

いわゆる心理療法の一つでプラセボまたはプラシーボといいます。
人間の病気なんてホントは心理的なものの方が
ずっと多いんだから。



まりん 題名:誰かおしえて〜 投稿日 : 99年2月09日<火>04時25分
どうでもいい話で恐縮なのですが、
よく医者がカプセルに小麦粉(?)をいれて飲ますってのはホント?
あれは正式にはなんていうのですか?
はじめて来てこんな質問ですみません(^^;
次回はプロザックの体験談書きます。まだ飲んでないけど…。

冬寂 題名:インテグラルさんへ 投稿日 : 99年2月09日<火>01時00分
新製品のGABAは脳血液関門を突破できるのでしょうか。

ノオノ 題名:副作用出ました 投稿日 : 99年2月08日<月>22時35分
 まず、shunさん、いろいろ質問してすみません。あまり気にしないで下さい。いろいろご存じの方のようなので、ついつい甘えてしまいました。ごめんなさい。
 ところで、プロザックをやや不規則に服用して一週間目です。今日まで5錠ほどのみました。今日を含めて3日間続けて一日一錠飲んだら、なにやら頭がふらふらしてます。偏頭痛はありませんが、なんか変です。車で30分ほどのところに通勤しているのですが、運転していても頭がぼーっとしているような感じです。でも不思議なのは、酒や寝不足でぼーっとしているのとは違って、判断や行動は遅くなったり、不正確になったりしてはいません。こんな状態は初めてなのでとても不思議な感じです。
 また、時々、これまた非現実的な不安感におそわれます。少しリアリテイの欠けた不安感とでも言えるような、自分のものではないような不安感です。他人事のようです。でも、不安なのは自分自身なのです。とても変な感じ。
 確かに頭の(脳の)状態が変わって来ているようですが、これ以上ふらふらするのはつらいので、二日に一錠にしようかと思っています。また、違いが出てきたら書き込みします。

はる 題名:プロザック5日目(oxtine) 投稿日 : 99年2月08日<月>20時55分
2時間くらいで目がさめる。朝までに、3回くらいおきる。
なんとなく、ほのぼのとした気分がきえた。
でも、気力はそれなりにある。多分、寝不足のせいか、かなりねむたいです。


じょん 題名:ありがとうございます 投稿日 : 99年2月08日<月>20時20分
たくさん、ありがとうございました。本当にこの掲示板ではいろいろなことを知ることができてためになります。またわからないことがあったら、教えて下さると幸いです。

最近lowとhighの波が激しいです。lowの時は自殺願望との戦いです。
プロザックを飲んでも、鬱の状態を乗り切れるか不安です。

たっきー 題名:もしかしたら、効いたかも! 投稿日 : 99年2月08日<月>19時20分
先日、Prozac の generic 品を飲み始めて10日ちょっとの時。
深夜のチャットで、「死にたい」という発言を見つけ、「一緒に死のうか・・・・」
とレスを付けてしまったほど、深く深く鬱に入っていた自分。

その翌日のことです。
何かが違う!
相変わらず、職なし・心願かなわない・遠恋の人に会えない…、
状況は何も変わっていないのに、幸せなんです。
チャットで、「今、すげー不幸なんだけど、不幸もいいじゃん!」なんて書いてしまうほど・・・・。

その翌日からは、また、鬱傾向に戻ったんですけどね。
ただ、自殺願望が薄くなった気がします。
そういえば、今、これ書いてて思い出したんですが、
Prozac って、効く直前に、自殺企図が強くでることがあるとか。
それだったんでしょうかね・・・・。
http://www3.justnet.ne.jp/~itakita/

hide 題名:プロザックとパキシルの値段 投稿日 : 99年2月08日<月>15時38分
今回、仕事でカンボジアと韓国に行ってきました。カンボジアでは、薬局でフランス製のプロザックが14錠を6ドルで、同じく韓国では、パキシル1錠を200円で買うことができました。両国とも、医師診断は不要で入手することができます。

shun 題名:お詫び 投稿日 : 99年2月08日<月>14時30分
ここのところ、少し鬱傾向なので、あまり返事を出す気力が湧きません。
また元気になったら、書き込みしますね。

カズ 題名:プロザック服用を始めました(二日目) 投稿日 : 99年2月08日<月>02時04分
土曜日にプロザックが、届き早速午後に服用しました。
試験に受かってたのも在り気分は、よかったです。
でも、いやな事が、あると顔には、相変わらず出ますが、そんなにいやというほどでもない感じは、少なかったように感じました。
今まで試験だったので特別にトフラニールを飲んで(セパゾンも一緒に)いたので
食欲が、あまり進まなかったです。
日曜は、肉類ばかり食べました。
いつもなら煮野菜もたっぷり食べるのですが、日曜は、結局夜に少しつまむ程度でした。
とりあえずセパゾン(不安薬)の量を減らしプロザックだけで行こうかと考えてます。

EV 題名:PROZAC服用について 投稿日 : 99年2月07日<日>23時31分
PROZAC服用、四日目です。
はっきり言って、今のところ何も変化ありません。
ここを読んでいたら、一週間ぐらいでものすごい不安感とか出るようなので、
服用を続けるか迷っています。
明日から、責任持たされる仕事があります。「PROZACで仕事もらくらく」
になればいいけど、「PROZACで仕事ボロボロ」にはなりたくないです。
他に ルジオミール:40mg
   レキソタン :5mg  サイレース:2mg
のんでます。

たく 題名:GHBって・・・。 投稿日 : 99年2月07日<日>03時20分
私自身聞き囓りなので、実体験に基づいた話はできないんですが、GHBは、gamma-hydroxy butyrate(ガンマーヒドロキシ酪酸)という物質で、体内に入ると抑制系神経伝達物質の1種に変化します。
この物質のことをGABAというそうですが、GABAはもともと体内に存在する物質で、抗うつ効果が強く、物質自体の安全性も高いとされています(ただし、多く飲んでも安全という意味は全っ然ないので、誤解しないようにしましょう)。
また、投与量によっては男女問わず性的感覚が非常に敏感になるともいわれています。さらに、多めに飲むと強力な睡眠薬として働き、しかも短時間に良質な睡眠を得られるため、睡眠圧縮剤という呼称もあるほどで(私個人はこの呼び名に惹かれて注文したのですが)、いつでも寝られる体制を整えてからでないと危なくて飲めないとか。
効果は3〜4時間程度で、軽い酩酊感や社交性の向上などがみられるほか、催淫作用も生じるため、アルコールの少量摂取時に似た感覚なのでしょうか。
また、ヒト成長ホルモンの誘発作用があるとされ、若返りの効果も期待できるという話も聞きますが、これを目的に飲むのはどうかと思いますね。身体のホルモンバランスが崩れてしまうのは一寸怖いことです。
このクスリの問題点は大きくわけて2つあります。1つは、さじ加減の難しさです。個人の身体の大きさはもちろん、その日その日の心身の状態によっても投与量を微妙に調整する必要があり、どんな効果を狙うかにもよりますが、薬用量は大体1.5グラムから、極量で6グラム程度とされます。アルコールとの併用は絶対禁忌で、アメリカでは死亡例が多発しています。FDAは数年前からGHBの販売や製造を禁止(制限?)しており、最近まで売られていたリバイバラントGやガンマーGなどは、GHBそのものではなくその前駆物質であり、体内でGHBに変化するんだそうです。ほんの数週間前から、これらのクスリも販売中止に追い込まれたようです。
もう1つの問題は、このクスリの性質から、いわゆるデートレイプドラッグとして用いられかねない、という点です。
抗うつ剤としては、作用時間の短さがネックでしょうね。
長々と書いてしまいましたが、訂正や補足などありましたら、皆さんお願いします(汗)。

じょん 題名:GHBってなんですか? 投稿日 : 99年2月06日<土>19時43分
良く効くってここでみたのですが、GHBってなんでしょうか?どなたか教えて下さい。(勉強不足ですいません)

くら 題名:>はるさん 投稿日 : 99年2月05日<金>23時35分
プラセボによらず体調、心境によっても
薬の効果は全然違いますよ

はじまして 投稿日 : 99年2月05日<金>21時35分
わー どんなくすりもきかないよー
もう めんどい

ノオノ 題名:shunさんありがとうございます 投稿日 : 99年2月05日<金>21時03分
 なるほど。よくわかりました。そういわれてみれば一時的に良くなった状態を信じ込んでしまえば、考え方もプラス思考になりますね。なるほどなるほど。
 ところで、またまた質問なのですが、鬱状態というのは思考の悪循環とその自働回転だと自分では思うのですが、そのような脳の状態になってしまうのは、遺伝的な基質の問題が大きいのでしょうか? それとも一種の思考の癖なのでしょうか?
 結果として鬱の患者の脳状態を調べれば、セロトニンの吸収が悪いとか(このへんは素人なのでよくわかりませんが・・・)ということはかわるのですが、自分でも鬱になってしまったときは、他の楽しそうな、鈍感な人たちがうらやましいというか、自分が不幸というか・・・・
 本当は自分自身の思考の貧しさとか、偏狭さとかを克服するのが正しいのかもしれませんが・・・・そのことにエネルギーを使いすぎて疲れてしまう毎日だと他に何もできないし、鬱も風邪のような病気の一種だと割り切って、比較的副作用の少ない薬によって生きる気力が出てくるなら、と思って飲んでいます。

はる 題名:ぷろざっく(OXETIME)二日目 投稿日 : 99年2月05日<金>19時25分
やっぱり、思い込みによる、薬の効果って結構あるもんですね(笑)
1日目と二日目でぜんぜん、頭の反応がちがったもので、、、
きっと、一日目は、小麦粉のんでても、効果があったにちがいない、、、

とりあえず、大学で、大嫌いな(苦手)な先生とも、非常に冷静に
はなせたので、、効果は上々です。すこし、頭の左がぴりぴりしま
すが、調子いいです。

プロザックはまりそう、、、多分、鬱病では、ないとおもうのですが、
それにしても、非常に便利な薬ですね。本来は、精神を鍛えるのが
ただしいのだろうけど、20超えると、性格なんてなかなか変えるのは
むずかしいですから、、

shunさん、丁寧な解説ありがとうございました。

shun 題名:さっきの続き 投稿日 : 99年2月05日<金>14時38分
そういうわけで、これは、はるさんの質問の答えにもなるにのですが、効果が完全に安定する前の時期には、1日のうちの、ある時間だけ効果が出るということは、ありうることです。しかし、継続していれば、だんだん効果は持続するようになるはずです。そして、効果が安定してから中止した場合は、3日くらいは、効果(あるいは副作用)は残るとおもいます。そうなるように、SSRIの場合は設計して薬を作っているはずです。
 ただ、上記のことがいえるのは、肝臓、腎臓が正常で、適切な量を服用している場合の話です。そういう意味でも、時々血液検査は必要です。
 

shun 題名:お返事 投稿日 : 99年2月05日<金>12時08分
プラセボというのは、偽薬のことです。例えば小麦粉などで作った偽の薬なのですが、医者が「この薬はよく効くよ」といって患者さんにわたすと、実際に効くことがあります。わざわざ、そのために、本物とそっくりに作った偽薬があるくらいです。臨床治研でも、偽薬の影響を除外するため、本物を与えたグループと偽薬を与えたグループを分けて比較することがあります。
 私が使った、プラセボという言葉は、もう少し意味を広げて、薬の与える精神的効果(安心感)という程度の意味に解釈してください。
 薬理学的性質から考えて、プロッザクが、服用開始から2日や3日で効果が出るということや、内服後40分くらいで効果が出ることは、非常に考えにくいのです。(常用量の3倍くらいを1度にのめば別ですが)。出たとしても、短時間だとおもいます。1日もしくは2日にわたって持続する効果を得るには、少なくとも2週間から3週間は必要です。半減期が2から3日ということは、そういったことを意味します。

はる 題名:持続時間 投稿日 : 99年2月05日<金>00時54分
プロザックと成分が同じ,OXETIMEを飲んでみました。
イヤなことを考えても、いやな方向に思考が膨らまないという効果は
あるみたいです。集中力が増すという効果はあるみたいなんですが、
やる気とかにはほとんど、違いはないみたいです。
身長165、体重50なんで、結構きくかなとおもってたんですけど、
だいたい、14時間くらいしか、効果はつづかないみたいです。
皆様は、どれくらい効果が持続するのでしょうか?

ノオノ 題名:shunさんへ質問です 投稿日 : 99年2月04日<木>23時55分
 私の書き込みにコメントどうもありがとうございます。ところで、私は薬についてど素人なので、お聞きしたいのですが「プラセボ」ってなんですか? 教えて下されば幸いです。
(プロザックを飲むと40分くらいで、後頭部の両側ががしびれるような感じがします。それに対応して気分も落ち着くような気がします)

じょん 題名:はじめまして 投稿日 : 99年2月04日<木>19時42分
はじめまして。私は2年前から薬を飲むようになりました。今はトリプタノールとアモキサンを病院でもらって飲んでいます。自分と同じような悩みをもつひとがいるのを知り、勇気づけられました。で、ちょっと気になったのですが、私もいろいろ薬を試したのですがドグマチールは確かに効きます。でも私は生理がしばらく(飲んでいる間)止まり、妊娠していないのに母乳がでました。飲もうかな、と思っているひとはちょっと知っておいていただけるといいかと思います。

はる 題名:はじめまして、 投稿日 : 99年2月04日<木>10時43分
はじめまして、とりあえず、鬱かどうかはわからないのですが、
気分がめいることが多いので、プロザックと、OXETIMEを
注文してみました。
プロザックは、IAS,OXETIMEはヒマラヤ屋タイランド
で、注文したのですが、OXETIMEは火曜日に振り込んで、
木曜日(今日)とどいてました。あまりの速さにびっくり、、

OXETIME20錠なくなるころには、プロザックもとどいてると
おもいますので、可能なら、レポートしてみますね。

TACBE 題名:ベータブロッカー 投稿日 : 99年2月03日<水>01時44分
緊張症状緩和のためのベータブロッカーを検索していたら、
pindololというベータブロッカーとフルオキセチンとの併用で、
(抗鬱)効果がはやく出るとのトピックが、いくつかありました。
inderalというベータブロッカーと相性の悪い私としては、ラッキー
な情報です。

shun 題名:訂正 投稿日 : 99年2月02日<火>23時49分
 セディールを、前にセロトニン拮抗作用とかきましたが、正しくはセロトニン(5-HT1A)受容体の作用薬でした。そんなことはどうでもいいんですけど、SSRIとの併用は良くない、ということも前に書いたのですが、その後見た資料では、うつ病をProzacで治療するときにセディールを追加すると効果が増強する、との報告があります。一般に、セディールは抗鬱剤の効果を増強させる作用があるので、Prozacに対しても同じなのかもしれませんが、逆にいうと副作用も出やすいということなのでしょう。資料が少ないのではっきり判らないので、調査中です。判ったらお伝えします。
 ところでノオノさん、Prozacを服用して、そんなにすぐに効果がでるとは、私にはとても思えないのですが・・・   きっとプラセボが効きやすいタイプなんですね。


ノオノ 題名:はじめまして 投稿日 : 99年2月02日<火>21時46分
初めて書き込みします。33才の教育関係者です。プロザックを飲み始めて二日目です。一年ほど前から、セントジョーンズ・ワートを飲んでいて、まあ、そんなに劇的にではないけれど、それなりに気分は安定していたのですが、だんだん効かなくなって、困ったな、と思って、一年前は「プロザック」で検索しても、なかなかよいhpがなくて、手に入りにくそうだったのですが、今回調べてみると、いろいろな輸入代行業者があるのがわかって、早速、とりあえず14錠たのんでみました。
 副作用が怖いので、この掲示板の過去ログを調べていると、S.j.wとSSRIの飲みあわせは良くないという書き込みを見て、薬が到着次第飲もうと思っていた私は、あーよかったと思い、二週間くらい間をあけて飲もうと思っていたのですが、S.j.wをやめて一週間目の昨日、飲んでしまいました。昨日はどうしようもなくいろいろな嫌なことが重なって、仕事が終わってから友達を呼んで六本木に飲みに行って、酒を飲んでいたときは良かったのですが、12時頃帰宅して一人になると、どうも眠れそうもないと思い始めて、ええい、こうなったらプロザックを飲んでやる、と飲んでしまいました。副作用のせいか疲れていたからか、どうかはわかりませんが、すぐに眠くなってソファに座ったまま寝てしまいました。
 今日一日は、かなり安定して、仕事が休みだったので出かけたりして、気分は良かったです。でも、夜になって、(夕べ一錠飲んでから、だいたい服用後20時間後くらい)また鬱々してきて・・・いってみれば「薬がきれた」という感じになって、今からちょうど一時間位前に飲みました。40分ほどで「効いてきた」という感じです。「効いた」からこんな書き込みをしようとする気になったのです。そうでなければ、何もする気は起きません。
 私は180p、73sというかなり大柄な体格なので、一日一錠くらいがちょうど良いのかもしれません。今のところ副作用はありません。

たっきー 題名:そういえば 投稿日 : 99年2月01日<月>23時38分
そういえば、僕がかかってる精神科、血液検査、してくれないんですよ。
服薬長いし、肝機能等が時々心配になるんですが。

献血でもしようかな。
(んとに、医者の書くことじゃないなー(- -;))
http://www3.justnet.ne.jp/~itakita/

shun 題名:追加 投稿日 : 99年2月01日<月>14時28分
もうひとつ追加しますが、SSRIと抗鬱剤が相互作用があるからといって、急に抗鬱剤
を中止するのは危険です。悪性症候群になる恐れがあるからです。
そういう意味でも専門医に相談が必要です。
この掲示板を読んでいると、肝を冷やすような服用の仕方をしている人が多いですよ。

shun 題名:症状群ではなく、症候群でした。 投稿日 : 99年2月01日<月>11時46分
副作用が出ないようにするには、セロトニンの定期的な血中濃度の測定も必要でしょうね。SRLでもやってくれますけど。アナフラニールを服用している人も気をつけてくださいね。

shun 題名:セロトニン症状群 投稿日 : 99年2月01日<月>11時36分
SSRIなどの投与で、結果的に血中セロトニン濃度が高まることによる、一種の中毒症状です。軽ければ、頭痛、吐き気、発汗、微熱、食欲不振、くらいですが、重症になると悪性症候群に似た重篤な症状になります。詳しいことは、
http://www02.so-net.ne.jp/~drmana/sub/yakurigaku.htm#5ht-syndrome
をみたほうがいいと思います。SSRIに興味のあるひと(専門家も含めて)は、必ず一度
は見るべきページだと思います。

Medium 題名:私もGHBはききました 投稿日 : 99年2月01日<月>10時36分
のび太さんが不眠にGHBが効いたとのことですが、
私にもよく効きました。
メラトニンはほとんど効かなかったので、あまり期待していなかったのですが
5gほどで見事に熟睡することができました。

TTD 題名:>shunさん 投稿日 : 99年2月01日<月>03時35分
非常に参考になるご意見ありがとうございます。
ところで、セロトニン症状群とはどのようなもの
なのでしょうか?
よろしかったらお教え願えませんか?


BACK HOME