PROZAC掲示板の過去ログ(1999年3月前半)



はる 題名:タバコとくすり 投稿日 : 99年3月09日<火>00時05分
なんか、タバコの本数の多い日は、薬のききがわるいようなきがするのですが、

ニコチンといっしょにとると、いけないのかなぁ、、

多分気のせいだとおもうのですが、、

ピーパーミー 題名:あも 投稿日 : 99年3月08日<月>19時55分
アモキサンとコンスタン(いかにもな名前だ・・) のちに
アモキサンとルディオミル の組み合せで飲んでたことがあります
自分も・・あまりはっきりとはわかりませんでしたが。初めのころ
行動力? というか妙にドライブのかかったキブンは感じたことがありました。
といっても、一種不自然なキブンだったから、薬の効果として覚えていて、
なんとなく効果のあった部分は自分では覚えてないんでしょう。
薬の分類とか一般的な効能は、そういうHPを探せばけっこう
詳しいのがすぐみつかると思います。検索してみては。
体験談はなかなかないけど、掲示板ならいい所あるのかも・・
ただ、病院の薬は輸入薬ほど体験を伝える使命感が皆にないから(笑)
prozacほどの体験談の質と量は期待できなそう。

プロザックは二日に一つでもOKとSSRI氏も言ってましたよね
それぐらいは持続するということで。完全にぬけるというと・・倍で4日とか?
断続的に飲んでる人の経験談か、理論的なことを調べるかですね。

LI 題名:安心 投稿日 : 99年3月08日<月>15時24分
>SSRIさん
そですか・・・それなら安心・・。

たっきー 題名:副作用 投稿日 : 99年3月08日<月>14時29分
辞めたとは言え、大学病院の研修医だった立場を利用して、
メールで知り合いの先生に質問しました。

SSRI と従来の抗鬱薬との併用で、致命的な副作用はないようです。
もちろん、MAO-I との併用は禁忌というのは、資料通りです。

もし、僕がもうちょっと元気になって、大学の図書館(まだカード持ってる)に
行けるようになったら、
分厚い資料をひっくり返して、調べてみようかな・・・とも思いますが、
そんな元気が出たら、異動して大学にいなくなっちゃうだろうな・・・・。

あと、医学関係の論文のデータベースってのがありまして、
(有名な MEDLINE です)、フリーのページがありますので、
興味がある方は、テレホタイムにでも調べてはどうでしょうか。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/PubMed/
です。
http://www3.justnet.ne.jp/~itakita/

にょほ 題名:教えてください。 投稿日 : 99年3月08日<月>11時46分
プロザックを飲んでいるんですが、二日に一錠でもいいんでしょうか。それから、
どのくらい期間を空けると、服用再開したときに服用初期と同じ状態になってしまうんでしょうか。どなたか教えてください。よろしくお願いします。

ROMぞう 題名:ここに激越な書き込みするひとって... 投稿日 : 99年3月08日<月>08時15分
あとで「あちゃ〜、つまんないこと書いちゃったー(T_T)」って
頭抱えてそうな気がする。いえ、じぶんがそうなもので...
(確信犯ならごめんなさい)

ここのページで勉強させていただいて、今日ZOLOFT申し込みます。
またぼちぼちとお伺いします>管理人様

よー 題名:フルボキサミン〜 投稿日 : 99年3月08日<月>03時43分
フルボキサミン(マレイン酸フルボキサミン)は明治製菓からは
「デプロメール」の商品名で発売されるのが本当のところです。
同社に横ヤリがはいったため「ルボックス」名で発売されるのは
併売の別の企業からです。本邦で開発、治験を行ったのはあくまで
明治製菓なので、日本名は「デプロメール」のようです。
この薬は3月に入って中央薬事審議会の常任部会を通過したので
おそらく薬価収載は5月末、それ以降の発売になるみたいですよ。
普通薬は日本でも治験してから約18カ月で認可されるのですが
3年もかかっているところをみると、いろいろあったんでしょうね。
以上フルボキサミンの正しい情報でした

はる 題名:ヒマラ屋タイランドは、、 投稿日 : 99年3月08日<月>00時50分
2回しか、つかったことないんですけど、OXINE20がEMSで3日、
航空便で6日と、以上にはやかったです。

りいど 題名:はじめまして 投稿日 : 99年3月08日<月>00時39分
以前、アモキサンという抗鬱剤を1年半ほど服用していましたが
目立った効果も、副作用もありませんでした。
ほかの抗鬱剤も同じようなものなのでしょうか?
誰か教えてください。

SSRI 題名:ヒマラ屋タイランドさんについて 投稿日 : 99年3月07日<日>23時40分
>Liさん

ヒマラ屋タイランドさんは信頼できる業者だと思います。
薬が届くまでの期間は1週間〜2週間とかなり早いです。
現在連載中のSEROXAT服用体験記のSEROXATもヒマラ屋タイランドさんから
購入したものです。

SSRI 題名:読者アンケートについて 投稿日 : 99年3月07日<日>23時21分
COOL NIGHTさん、ありがとうございます。

読者アンケートについては、今日の一言に載せて1時間くらいで
すぐに最初に1通が来てほっとしました。
その後も徐々に頂いていて、これまで皆さんがどのように
思っているのか実はかなり不安だったのですが、いろいろな
ご意見が聞けて大変参考になると共にほっとしています。

『「ココロの薬」と付き合う本』は編集者になぜか好評だったようで
いつのまにか巻頭になっていてびっくりしました。
このHPとは違った一面を出してみたつもりでもあります。
あの内容は実はかなり削った部分もあり、書き足りないところも
あるので、いずれはもっとモディファイしてこのHPに載せようと
思ってます。

なんかイカ臭いな〜。 題名: 投稿日 : 99年3月07日<日>23時16分
プロザック飲んでるからな〜、打たれ強いよ〜、ワタシ

SSRI 題名:管理人としての見解 投稿日 : 99年3月07日<日>23時14分
最近、かなりこの掲示板も激しい応酬のあるものになってきました。
ここでやはり管理人としての見解を述べないわけにはいかないと思い
長文ですが述べさせてもらいます。

・SSRIの服用について
このホームページは、従来の抗鬱剤では効かない、副作用が強くてもう
飲むことができない、さらに自分に合った薬を試してみたい、という
僕と同じ思いをしてきたうつ病の方を主にターゲットとしています。
(といってそれ以外の人は対象外というわけではないですが)
多分、SSRIにまでたどり着き、このホームページに来られて個人輸入をしよう、
という方はかなり重度のうつ病者で、これまでに自殺を考えたことなど
数知れず、という生きるか死ぬかの瀬戸際で藁をもつかむ思いなのでは
ないでしょうか。
(勝手な推測かもしれませんが)
そのような日本の社会の中で圧殺されようとする人が自分の身を守るために
法に遵守した形で個人輸入し、SSRIを飲むことがそれほど悪いのでしょうか。
僕はそのような方々に、できるだけまっとうな情報を伝え、SSRIの本当の
姿を伝えようとしてきたつもりではあります。
しかし、僕のように1種類のSSRIの服用だけでは効かず、従来の抗鬱剤との
併用や、SSRI同士の併用を考えたとしても、それを責めることは僕には
できません。
なぜなら、そこまでの危険を冒してもうつ病という非常に苦しい病気を治そうとし
併用といったような何か希望を見出していないと自殺してしまいかねない人は
たくさんいるであろうからです。
今日もそこここで社会に圧殺されて自殺した人がいるかもしれません。
そのような人をもし救うことができるのであれば、僕は併用もやむなしと
考えていたのでこれまであえて何もコメントしてきませんでした。
しかし、やはり安全であることにこしたことはないでしょう。
そこで、そのような方はこの掲示板で皆さんに聞きにきたのだと思います。
とすれば、そのような方は逆に薬の副作用に敏感で、非常に慎重だと思いませんか。
僕は併用に関して情報を持っていないので残念ながらアドバイスできませんでしたが
それに対して的確な、つまり一方的に併用は全面的に悪い、というのではなく
これとこれは問題ないが、これとこれはOK、といった情報を有識者の方に
期待していました。
が、ある時期に立て続けに併用=悪、と図式で他を圧倒する意見がありましたので
その後はその質問はパタリと止みましたが、それは逆に併用を潜在化させるだけで
事故が発生する可能性が増えるものだと思います。
情報というは流せば流すほどみんなまっとうに判断するものと思います。
北朝鮮のようにはなりたくないですよね。
そして、この掲示板での薬の併用に関する話題について大いに行って下さい。
薬のことであれば質問でも何でも書き込んで下さい。
また、私としては今後併用に関して薬理学的な見地から調べていこうと思います。
はっきりいって門外漢なので時間がかかると思いますが、それでもやっていく
つもりです。
それは問題だ、という方はこの掲示板に来られなければいいでしょう。
お互いに精神衛生上悪いですし。
そして、厚生省にご批判頂いても他のホームページを立ち上げてこの掲示板を
批判して頂いても構いません。
このホームページは国家、社会、企業、学校、といった正論によって僕らを
追いつめる力に対して反旗を翻し、自分達の生存方法をために徹底抗戦して
いきます。

COOL NIGHT 題名:プロザック約3週間服用中 投稿日 : 99年3月07日<日>22時02分
効き目があるような無いような…
確実に効いているのは、食欲と性欲の減退…。
個人的には、性欲の減退作用が一番あるような。

ところで、これは、よろず掲示板に書くべきことなのでしょうが、
みなさんは、
SSRI(ここの管理人)さんの今日の一言の履歴をたまには見ているのでしょうか?
なんとなく、気になる発言があったので、勝手に転載します。
「ココロの薬」今日買ってきました。>SSRIさん
巻頭で載っているとは思いませんでした。

*********************************
1999/3/3:
読者アンケートを新設しましたが、まだ1通も返事ありません。(泣)最初の1通
目をどなたか期待しております。

1999/3/2:
明日、別冊宝島から『「ココロの薬」と付き合う本』という本が出ます。私も10
ページ程書いてますので、良かったら買ってみて下さい。

http://www.ssri.net/1phrase.html

たっきー 題名:ここは、鬱の掲示板です。 投稿日 : 99年3月07日<日>18時37分
>ねこにゃんさん
ねこにゃんさんの、熱いお気持ち、よく分かります。
医療従事者(っても、現在休職してますが)としても、事故は起きて欲しくないですし、
事故によって、承認が先延ばしになるといった自体は避けたいと思います。
幸い、僕は従来の抗鬱薬でも、全然、副作用に困らない(代わりに、主作用も感じない)んですが、
副作用が少ないSSRIは、早く、他種類の承認が望ましいと思ってます。

でもね、ねこにゃんさん。
ここは、「鬱状態」の人が見ることが多い会議室なんです。
>例えばSSRIの個人輸入による服薬での事故で、フルボキサミンなんかの承認が先延
>ばしにされたら、責任とってくれるんですか。

というような言い回しは、どうかと思うんですが・・・・。
http://www3.justnet.ne.jp/~itakita/

Li 題名:日本は・・・ 投稿日 : 99年3月07日<日>17時33分
ヒマラ屋タイランドって、信用できる業者なのでしょうか?


>くらさん
 すいません。違いましたか・・・

くら 題名:箱を付けない理由 投稿日 : 99年3月07日<日>16時12分
1:送料をうかす
2:一見ふつうの郵便に見せ掛けて怪しまれないようにする。
3:単に丁寧に包装するのがめんどくさい

私は2だと思います。

くら 題名:事件沙汰になって迷惑するのは皆同じ 投稿日 : 99年3月07日<日>16時07分
個人輸入代行業者はビジネスですね。
これは法とのいたちごっこです、延々と続くでしょうね。
しかし、事件沙汰が起きて迷惑するのは皆同じなんですよ。
だから事件が起きないように、少なくとも薬の飲みあわせの
ことについて自分で調べもしないでメチャクチャな飲みあわせ
をしてその副作用で酷い目にあう間抜けな人間を出さないように
各自、自己責任のもと行うべきなのです。

ところで、ねこにゃんさん。
ここの掲示板はまだましなほうだと思いますよ。
某所では薬のハイアッタック自慢なんかしてるところもあります
薬の譲渡をほのめかす、または医者をだますテクニックなど。
そろそろ潰れるかも知れませんねぇ。
それに比べればここは遥かに良心的だと思いますよ。
病気の対処の為のページですからね。

ねこにゃん 題名:SSRIを否定しているのではありませんよ 投稿日 : 99年3月07日<日>12時11分
SSRIのほうが開発年代も新しいですし、より抗うつ剤として優れているのはわか
っています。
私が問題にしているのは個人輸入業者と、素人のSSRI服用者です。
業者には法律すれすれの輸入をして包装や情報提供が杜撰という問題などがあります
し、服用者には他の薬剤との併用が安全かどうか調べずに健康食品感覚で飲んでいる
という問題があります。
添付文書が付いているような物であれば、問題はないと思いますが、SSRIとて副
作用はありますので、適切な情報やできれば医師の処方のほうが安全なんです。
ここの掲示板を見ている限り非常に飲み方が悪いと思います。適切な情報も無く感覚
で飲むのは危険以外の何ものでもないではありませんか。
誰だって関係者は早期の承認を求めていますよ。

もっと勉強しましょう 題名:いぬにゃん 投稿日 : 99年3月07日<日>08時39分
欧米では精神科医よりも一般内科医の方がSSRIを処方しています。
そしてこのHPで見られる副作用は当然よく報告されています。
ありふれたもので、発生率は欧米と同率でしょう。

三環系抗うつ薬にはSSRIより遙かに深刻な副作用があります。
それは心毒性です。
三環系の服用者で心疾患の「事故」を起こしてしまった人は
インターネットにアクセスする以前に入院せねばなりません。
その他の副作用もありますが、有名なのでいいでしょう。
つまり、副作用の点においてSSRIは三環系より優れている
のであって、内科医でさえもコントロール可能なのです。

フルボキサミン等の日本でのSSRI認可時期の問題ですが、
単に製薬各社の治験終了の横並びを待っているに過ぎません。
心ある精神科医は早期のSSRI使用を願っており、
欧米より10年遅れているといわれるSSRIノウハウを
蓄えたいと願っています。
岐阜大学精神科では過食症の女性に対して手をこまねいた
報告は有名です。

ねこにゃん 題名:というわけで、厚生省にメールしました 投稿日 : 99年3月07日<日>07時29分
あまりに行儀の悪い状況がインターネットの薬物売買で発生しているようなので、
厚生省に見直すように文句をつけておきました。
大体、こんなに副作用を起こす人達が出るはずがない。この掲示板のSSRI服用者
の副作用発生率は高すぎる。このままやってると絶対に事故になるぞ。

ねこにゃん 題名:フルボキサミンは一般名です 投稿日 : 99年3月07日<日>06時42分
製品としては「ルーボックス」という名前で明治製菓から発売になります。
もう承認されて薬価収載、夏前発売が総合的な情報です。
今後も立て続けに何種類もの薬が治験段階にあり、承認に向っています。意外な製薬
会社の名前もあります。面白いのは、日本の製薬会社のものが多いところです。
ただし、ガードが固いので、表面的なことしか出てきませんが。

ま、あのカネボウでさえデジレルのジェネリックを製造している時勢ですからね。

ねこにゃん 題名:事故起こされては困るんですよ 投稿日 : 99年3月07日<日>06時33分
先日のホームページでの薬物売買で、病院での処方や薬物の管理が妙に厳重になった
ところだというのに、更にいい加減に使われると困るんです。
最近は当局もマスコミも過敏になっているんですから。
輸入がどうこうではなくて、輸入から使用まできちんとやってほしいということです。
やるなら薬事行政もマスコミも見ていないところでやってくださいな。
ハルシオンなんか、いい薬なのに、あれだけ変な使われ方をしたおかげでどれだけ本
当に必要な人に使われていないか。
そもそも日本国では未承認なのですから、密輸入に近いことをしているのですよ。
個人輸入しか認められない物を商業的に輸入しているんですからね。業者は。
もし、未承認の薬剤で薬物中毒になっても、たぶん治療できませんよ。
事故が起こって、薬事行政に変化が起こったら、責任とってくれるんですか。
例えばSSRIの個人輸入による服薬での事故で、フルボキサミンなんかの承認が先延
ばしにされたら、責任とってくれるんですか。

くら 題名:自分次第でしょう 投稿日 : 99年3月07日<日>04時28分
スマドラや日本で認定されてはいないが個人輸入出来るもの
について輸入するかどうか判断するのは自分でしょう。
他人に飲ませるわけでなし飲まされるわけでなし
やりたくない人はやらなければいいのです。


>Liさん

違います、残念でした。

よー 題名:フルボキサミンって 投稿日 : 99年3月07日<日>01時11分
はじめまして、はじめて書き込みします。みなさんよろしくおねがいします。
先日、新聞記事にも載ってたフルボキサミンですが、発売は6月頃じゃないで
しょうか?。日本は薬の認可の手順が複雑ですから、こんな感じではないかと
おもいます。ちなみに、フルボキサミン(米国先発名ルボックス)は日本では
別の名前で出るみたいですよ。

たく 題名:セルトラリン歴1ヶ月突破、順調です 投稿日 : 99年3月06日<土>12時18分
私の入手したセルトラリンのジェネリック品(インド製!)は、インドの医師からの郵送という形で届きました。箱はありませんでしたが、チャック付きのビニール袋の中に、アルミ包装の錠剤のシートが入っており、製造したメーカーの添付文書も付いてました。輸送中に付いたキズだと思いますが、銀紙の数ヶ所が傷ついて錠剤が空気にさらされている状態のものが4錠分ぐらいありましたので、これは廃棄処分にしました。もったいないですが、自分のカラダのためですから致し方ありません。
送られてきたクスリを目の前にして、私が最終的に「飲もう!」と決めたのは、アルミ包装をためつすがめつして、添付文書を全訳して、その上で「少なくともまがい物ではないな」と自分で判断したからです。ファイザーのゾロフトでなく、ジェネリック品を入手することについては、躊躇がなかったと言えば嘘になります。故に、購入前の情報収集には相当な時間を使いました。結果的には、全く問題は起きませんでした。

PS:最近このページではプロザックの副作用に関する報告が多いですね。製造した国云々の話も確かに重要な話ですけど、成分自体が自分の病状や体質に合っているか、と言う問題は、もっと重要ではないでしょうか。だいたい皆さん1ヶ月単位で購入されるんでしょうし、金額的にも結構高い買い物になりますから、多少の副作用があっても我慢して飲み続けようという方もいるでしょうけど、それこそ危ない話です。

まめちゃ 題名:プロザック40mg 投稿日 : 99年3月06日<土>06時33分
PAXILが切れたので、エヌズトレードさんに頼んだPAXILとZOLOFTが届くまでの間、医者で1錠400円のPROZACを
処方してもらってます。でも効かないんだよなと思いつつふと2カプセル飲んでみたらうわー、効いてます。経験的にはリタリン2錠一辺に飲んだ状態が長続きしてる感じ&アナフラニール50mgから副作用引いた感じです。

私はかなり薬慣れしてるので副作用は何にしろほとんど出ません。
SSRIが初めての薬だという方は注意された方がいいかと思いますが、
とりあえず「効いた」ご報告まで。

アンチ精神科医 題名:効く効かない 投稿日 : 99年3月05日<金>23時26分
プロザックの効く効かないに関係するもの
 1カプセル中の本当のフルオキセチンの濃度
 製造国の工場の品質管理

精神科医の言うことを相対化できる人
SSRIゲバラさんがいればなぁ。


ピーパーミー 題名:真偽 投稿日 : 99年3月05日<金>14時42分
信用できるかどうかに関しては絶対の基準てのはないでしょうが、
本当に偽物があったという情報があったら、ここへ提供する、
他の人はそれをチェックする、ということですよね。
それ以上のことは、業者につっこんでみるとか、業界人に事情きくとか
個人では相手にされないかもしれないレベルでしか情報をえられないと思うので。
あきらめろというんではなくて、そこまでしてみたい方は
もちろん、どんどんやっていいと思います。

あのプラスチックとアルミの包装が品質上必要な包装で
箱とかは礼儀みたいなもので。応対がいい悪いで会社を選ぶと同じで
そういう礼儀で会社を選んでトラブルの確率を低くできるという
作戦をとるかどうか。

個人が薬を送って、中身を分析してもらうサービスをしているところは
日本ではないんでしたっけ。アメリカで、あらゆるドラッグについて、
(違法ものでも)調べてもらえるところ、確かありますね。
ま、それを頼むのが現実的かどうかはべつとして。

ねこにゃん 題名:普通、箱が未開封でなければ信用できません 投稿日 : 99年3月05日<金>01時45分
普通、箱が未開封でなければ信用できませんよ。
輸入者側も気をつかうとは思いますが、異物混入や品質劣化の恐れがあるからです。
箱や袋の開いた商品をお店で買いますか?怖くて買わないのが普通でしょう。
物は医薬品ですよ。
劇薬に類するものもある。気にして当然ですよ。
いい加減な入れ物に入れたカプセルなど誰が信用しますか。
極端な話、カプセル内容が単なるプラシーボ材料や小麦粉の類だったらどうするんです
か。

TACBE 題名:カン○○ア 投稿日 : 99年3月04日<木>20時30分
東南アジア某国で、店頭でPROZAC28caps
$12らしい。

ゆゆ 題名:ついにゾロフト 投稿日 : 99年3月04日<木>18時47分
メールありがとうございました。>ssri様
エヌズトレードに注文していたゾロフトがやっと届き、昨日からのみ始めました。
副作用としては、食欲があまりなくなったことくらいです。
またなにか変化があったら、お知らせします。
最後の砦だからなー>ゾロフト。

Li 題名:と、思う 投稿日 : 99年3月04日<木>18時31分
  くらさん
   ↓
  KuRaReさん??

と、思ったりする。

たっきー 題名:箱がどうのこうのは・・・・ 投稿日 : 99年3月04日<木>08時35分
僕としては、箱が付いてて、封筒が変な形になるより、
最小のパッケージで送ってもらった方が、
税関及び家族に怪しまれなくて、助かります(^^;

ところで、まつもっちさん、Vitality Health からの郵便物って、
あまりにも、外見がフツーの郵便物っぽくって、驚きませんでしたか?
http://www3.justnet.ne.jp/~itakita/

すらっと 題名:自己責任 投稿日 : 99年3月04日<木>03時13分
自己責任というのは個人が責任を負うという解釈もあるかもしれない、しかし
こういう解釈もあるんじゃないかな。
「本人以外、国、製造者はいかなる損害においてその責任を負う事はない」っていう解釈
もあると思う。
当事者自身が責任を取るのではなく、当事者以外に責任はないってね。
薬の個人輸入に関してはいろいろ議論の余地はあると思うけど、日本にはその国民は法律
の範囲内で幸せを求める権利というのがたしか認められているから、未認可の薬を己の判
断で輸入し病気の苦しさから解放されたいと行動を起こすのはけっして止める事は出来な
いと思います。
ただし、ほんとちゃんと調べてからですよね、そりゃ義務だと思う。
少なくとも、SSRIを服用するなら血液中からいままでの薬が抜けきってからとか、併用し
ないとかね。
もちろん、小さな親切大きなお世話!!って事かもしんないけど

パソコンのソフトを輸入すんのとは訳が違うよなぁ。


ねこにゃん 題名:自己責任というのは未承認国の特殊事情です 投稿日 : 99年3月04日<木>02時19分
日本の当局が承認していないし製薬会社も売ってないんですから、確かに日本未発売
の薬は結果的に自己責任になってしまいますが、未承認の薬を持ち込むこと自体がい
くらなんでも無茶な話です。
大体、自己責任なんていうのは自己責任をとれる人の話であって、事故が起こったら
責任問題以前の話で、責任なんかとれる人なんていませんよ。
未承認国にわざわざ小口で輸入してろくに薬学の知識もないような人が感覚で飲むか
ら怖いし問題だと思っているんです。

ねこにゃん 題名:大量に購入しても箱くらいありますよ 投稿日 : 99年3月04日<木>02時02分
製薬会社からじかに買っているわけでもないわけですし。
大病院とかで出る薬局の箱の山をみたことありますか。
病院の薬局には棚がたくさんあって、そこに並べられているんですよ。
箱くらい付けるのが常識ですよ。普通の感覚では。
自己責任とかいうレベル以下の問題です。

ピーパーミー 題名:イライラ? 投稿日 : 99年3月03日<水>22時16分
その、イライラに効くという言い方はプロザックと同じということなのか
違うということなのか・・? もし同じということなら
むしろプロザックはイライラを起こす副作用があるというイメージなので
変に思ったのですが。

もともと無気力・不安(絶望)系な人で、7日くらいでイライラが出て、数日後に
一転して平穏な気分が来て、続くとだんだん平板とか感情の封じ込めに感じてくる、
のがスマドラ本なんかでの体験談のパターンですよね。
初めに鬱がきて、それから落ち着かない状態が続くという人は何か逆というか、
合ってないというか、もともとのタイプが違うような気がするんですがどうでしょう?

ルディオミルは全身の運動神経に軽いマヒ感がでると思います 自分は
アモキサンと一緒にのんでましたがコップとか持ってても力がはいらないとか。
寝る前単独で多めにのんだらシビレ感で本当に起きられなくなってヤバイと感じたことがあり
自分では、飲み合わせや飲みすぎには危険度が高い薬というイメージがあります
プロザックと飲んだら何がどう作用するのかは・・わかりませんが

くら 題名:予想だけどー2 投稿日 : 99年3月03日<水>21時51分
効く効かないの話しなんだけどね。

カキコしたと思ったんだけど失敗したかなー
載ってなかったんでもう一度カキコする。

効くとか効かないとかって彼等が議論するのは
まがいものをつかまされてるのではないかという
疑問じゃないかなーとか思うんだけどね。
せっかく金払って買ったのに効く効かないの前に
偽物だったら頭くるしね。でも例えプラセボでも
効けば本人にはいいんじゃないか?
ちょっと空しいけどね<プラセボ効果

くら 題名:予想だけどー 投稿日 : 99年3月03日<水>21時44分
偽物はともかくとして
安いのは(例えばBMS)期限が古いから問屋から
安く手に入り客にも安く売れるんじゃないかなー?

でで、偽物とか本物とかの話しなんだけどさ
箱に入ってれば本物とか関係ないんじゃない?
そんなこと言ってたら薬剤師とかどーすんのさ。
ちまちま箱を開けて整理整頓ですか?
大量に購入するから箱がないんじゃないかなー。
箱がないからと言って偽物と決めるのはヘンですよ。

まー、でも箱がないと疑われ安いのは否定できないけどねー。
結局リスクを背負うのは注文した本人だし、それを分かって
やってるわけでしょ。でも何も知らない人や薬に詳しくない
人なんかは興味範囲でハイ・アタックとかやるけどあれは
呆れるねー、薬中ですね。そこまで行ったら薬で遊んでるだけじゃん。
薬って本当は病気を直す為のものでしょ、それ意外の
目的で使ってるんなら何がおきても自業自得だよね。
自分で責任を取れない人は個人輸入はしないことですね。

うつのおっさん 題名:「イライラにも効く抗うつ剤」日本上陸 投稿日 : 99年3月03日<水>21時23分
上記の記事が日経ヘルス4月号に出ていました。
フルボキサミンという名称で4月認可、早ければ5月から処方されるそうです。
嗚呼!余りにも遅い認可でしたね。
プロザックより効き目がある事を期待していますが・・・。

ゴキジェット 題名:今日でプロザック6週め 投稿日 : 99年3月03日<水>00時21分
効きません(^^;まだ3週間分ある...。はぁ〜。薬で効くような
ものじゃないのかなぁ〜。対人恐怖には無理なのか...

ねこにゃん 題名:製造国なんて関係ない 投稿日 : 99年3月02日<火>23時47分
製造国よりも、製薬会社をみるべきです。製薬会社間の品質の差はわずかながら言わ
れるものです。
イーライ・リリーなどの大手製薬会社の薬はどこの国のものでも間違いなく使えます。
元箱が無くてカプセルだけという場合は要注意です。

チョーサー 題名:質問 投稿日 : 99年3月02日<火>21時20分
震えに効くSSRI系の薬は何が一番良いでしょうか?
誰かお願いします。

まつもっち 題名:Re:Vitality Health についての質問 投稿日 : 99年3月02日<火>20時32分
今日、Vitality Health Productsからプロザックの
ゾロ品(FLUTINE)が届きました。オーダーしてから約2週間です。

すらっと 題名:製造と販売 投稿日 : 99年3月02日<火>16時03分
どこどこ製っていても、薬って設計・製造・販売って分かれている事が
多いんじゃないかなぁ。
製造とかは、海外メーカーって人件費の安いところとかを委託する事多いし、大本は意外
と同じだったりして。
長期間の服用であれば安い方がいいと思う。お金の都合で途中でENDじゃかなしいし。

製造国って 題名:関係あるのでしょうか 投稿日 : 99年3月02日<火>15時00分
よくここで、どこの国のプロザックは効かない、効くってゆう話しを目にします。
人それぞれ、効いた感じがある、ないってのは 精神面に作用するものなので
ハッキリとはわからない部分があるとは 思いますが、製造国の違いによっての
作用の仕方は、医者に聞いたところ、「関係ない」って言ってました。
2人の医師に尋ねたのですが(プロザックの処方する方、しない方)どちらも
その点に関しては、「成分は同じなんだから・・・」だそうです。
しかし ここでの過去ログにも あったように、輸入国によって、期限切れみたいな
ことはあったようなので、それは注意すべきでは、と思います。
内科・外科などの薬とは違うので、色々な情報を耳にすると、作用の仕方までかわる
ような気がするのは自分にもわかる気がします。最初はアメリカ産のプロザックを
飲んでいて、値段的に安い他の国の物に変えたとき「大丈夫かな」と思いましたが
医者に「どこでも一緒。安いほうがいいじゃない」って軽く言われてからは その点に
ついて考えなくなりました。
ちなみに外観は少し異なります。(書いてある文字とか)
しかし 結局のところ、個人的な意見としては、やっぱり「信じて飲む」ってのは
すごく大事だと思うので「この国の物は効く!」って思って飲むということは
いいことなんじゃないかな、って思います。

イタリア製も効かないよ 題名:ニュージーランド製 投稿日 : 99年3月02日<火>06時47分
ニュージーランド製のプロザックは効きません。
イーライ・リリー社製ですが。
アメリカやイギリス製だと安心して飲めます。

ノオノ 題名:プロザックやめました 投稿日 : 99年3月02日<火>02時38分
 プロザックを服用して一ヶ月ですが、どうも良くないようなのでとりあえずやめて様子を見ようと思います。
 私は実は高校の教員なのですが、いろいろなストレスが重なってイライラが続くようになりました。イライラしたままで生徒に接すると、すぐに切れてしまったりして、これでは指導ではなくて、単なる感情の衝突だなあ、と思って、特に私は女子校の教員なので(私は男です)、生徒との意志の疎通が難しい毎日に、これではいかん、と、精神を鎮めるためにプロザックを一と月前に飲み始めました。
 一週間目に底なしの鬱状態、副作用だと言い聞かせて数日我慢、そのうち安定してきましたが、生徒に言わせると、「先生最近ハイだね、大丈夫?」という状態だったようです。一週間くらいは安定していましたが、その後今度は鬱と言うより、落ち着かない毎日になりました。常に体のどこかが動いてしまって、どうにもイライラする。
 服用の初期には胃のもたれとか、頭のふらつきとかありましたが、身体的な副作用は二週間くらいでなくなりました。でも、精神的に不安定、というか、落ち着いて物事を考えられないと言うか、特に私は現代文の教師なので論理的な部分が抜け落ちることはやばいのです。(それにしてはずいぶん分裂的な文章だといわれそうですが・・・)とりあえず、今日から服用をやめて様子を見ます。また駄目なようだったらこんどはゾロフトでも試してみます。

rin 題名:家族にはビタミンとごまかしてます(^^; 投稿日 : 99年3月01日<月>23時50分
家族にはビタミン剤と言って、SEROXATとGHBを服用してます。
外国の製品なので英語で書いてあるので、たぶん「SEROXATという名のビタミン」
だと思っているはずです。HI-C(ビタミンCの錠剤)の様なものと家族は思っている
でしょう。

たっきー 題名:薬の輸入 投稿日 : 99年3月01日<月>23時25分
>はるさん
そうですよね・・・・。
親が荷物を受け取ると、なんか、やばいことしてるんじゃないか・・・って
心配されちゃうんですよね。
僕自身は医師なんですけど、それでも心配されるんですから、
一般の方なら、なおさらだと思います。

家族と同居のみなさん、薬の受け取りは、どうなさってますか?
http://www3.justnet.ne.jp/~itakita/

たっきー 題名:セロトニンと恋愛 投稿日 : 99年3月01日<月>23時23分
ちょっと興味を引く新聞記事がありましたので、要約しつつ引用します。

ロンドン発共同通信
ピサ大学精神医学研究所の研究者が、恋愛中の学生20人を調べたところ、
血液中から、セロトニンの働きを助けるタンパク質が40%も減少していることが分かった。
同グループによると、1日のうち、最低4時間、相手のことを思うと、
タンパク質の量が減り「恋している状態」になる。

恋愛とセロトニンが関係あるんですね・・・・。
それにしても、「セロトニンの働きを助けるタンパク質」って、なんでしょう?
その論文(レターかな?)を読んでみたいものです。
http://www3.justnet.ne.jp/~itakita/

はる 題名:プロザックと、OXETINE20 投稿日 : 99年3月01日<月>23時06分
今日、やっとこさ、IASからプロザックがとどきました。

あすから、OXTINE20から、きりかえて、違いを検証してみます
(って、きっと、わからないんだろなぁ)

あと、クスリの量がどれくらいがいいかってのは、個人差がかなりあるん
でしょうね。OXETINE2日に1回にしてみると、イライラ度がかなり上がり
やばかったです。

#親がクスリの配送をうけとってしまい。なんか、やばいことしてるのかと
#めちゃしんぱいされてしまいました。
#ちゃんと、医者いけばとかいわれるし、、、プロザックはアメリカじゃ、
#風邪薬のつぎにうれてるんだよぉーとか、わけかわかんことを説明するの
#に1時間、、なっとくしてくれたのだろうか、、、

Shirou 題名:プロザックとルジオミール 投稿日 : 99年3月01日<月>20時19分
他の人の体質はわかりませんが、ルジオミールとプロザックの併用は絶対ダメです。少なくとも私の場合はそうです。夜中に苦しくなって吐きたくなりトイレへ行こうとしましたが、間に合わず、廊下でぶったおれて、意識朦朧としたまま吐きました。
あとで、母に聞くと「目をあけたままげろをぶちまけて倒れていたそうです。」私には意識がなくなにも見えていませんでした。

tacya 題名:東南アジア 投稿日 : 99年3月01日<月>02時04分
タイ、カンボジアに行ってきました。
カオサンでANZAC(fluoxetine)100capsで1100バーツ(3600円位)
1capだと13バーツとのこと。
パッポン2でFLUTINEフ〇チン(?)1tab20バーツ
プノンペンでPROZAC28caps45000現地通貨くらい。日本円では・・・
ロヒプノールが10tabs3900現地通貨で買えました。


BACK HOME