RITALIN服用体験記

line1.gif

1998/7/27からRITALINリタリン)を飲み続け、精神面、肉体面の変化を綴ったRITALIN服用体験記を連載していきます。
今後服用を考えている方の参考にして頂けると、僕の人体実験も無駄ではなかった、と自己満足に浸れます。(^^;;


7月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT



1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31







8月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT






1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31






1日目(1998/7/27)
今日から遂にあのリタリンを飲むことにする。
僕がどう変化するのか、SSRIとどう違うのか、非常に楽しみである。
今日の1日の変化を時間毎に追ってみた。

9:00 朝食を食べた後にクスリを飲む。
9:30 朝起きた時は眠かったが、頭の中のもやが晴れ来る感じ
だんだんと頭が冴えてくる。
10:30 ふわふわ浮いてくるような感じ。
テンションは上がる感じではないが、集中してくる
11:30 相変わらずテンションは高いが、SSRIの時のようなほのぼのとした
幸福感はない
12:00 昼食に出掛けるが、食欲はクスリを飲まない時と全く変わらない。
13:00 ほんの少し頭痛を感じる。
14:00 テンションを上げているつもりはないが、活発に仕事をして
周囲にも明るく振る舞うことができる
14:30 そわそわしてきて、腹の底がむずむずする感じがする。
15:00 頭痛薬を飲むほどでもないが、頭痛がしてくる。
16:00 足がほんのちょっとしびれたような感じがする。
17:30 体が熱く感じてくる。それに伴って疲れも感じてくる。
今日は結構仕事も忙しく、集中していたのでその反動がきたのかなー。
18:30 疲れを感じながらも仕事を続ける。ただ、集中が続くので忙しくしていると
それほど疲れは感じてこなくなる。
20:00 帰宅する。帰宅後は少し頭痛がしてちょっと眠いが、それ以外は特に問題ない。
精神的にも安定している

今日1日はこんな感じだった。効き方は即効性があり、幸福感のようなものは味わえないが、活発に活動することができるようになるようだ。

2日目(1998/7/28)
昨日はリタを1錠飲んだが、ちょっと多い気がしたので今日から半分に割って飲むことにする。
今日もいつも通り起きる。SSRIを飲んでいた時は朝、食欲があるなんてことは全く無かったけど、今日は朝起きてみると珍しく腹が減っていた。朝食におにぎりを食べてリタを飲む。
今日も頭の回転も良く、活発である。精神的にもSSRIとちょっと違う感じはあるが、不安も無く非常に安定している
今日は昼から夕方まで顧客先で仕事をしていて、顧客とは話を合わせながら無難に仕事をこなすが、非常に疲れた。
仕事が終わって顧客に飲みに誘われ、断ることもできずに飲みに行く。
しかしそれまでに体力・精神力共に使い果たしていて、ビールを飲むと吐きそうになる
それでもそれなりに話を合わせながら、愛想を浮かべて応対する
飲み会が終わって、疲れ果てて帰宅する。
帰宅後は開放感で少し疲れも取れる。その後はHOME PAGEを更新して寝る。

3日目(1998/7/29)
朝起きてみると、全く動くことができなかった。起き上がろうという気力が湧かないというか、完全に脱力しきっているというか。(+_+) これは昨日、一昨日の好調のリバウンドなんだろうか...。
完璧にダウンしてしまったので、今日は午後から出社することにする。
なんとか昼前に起き出して支度をするが、やはり気合が入らず、体も心も重〜い
今日はリタを飲むと危険だと思われたので、やめておく。
昼食を食べた後、昼過ぎに出社する。食欲はまあ普通である。
今日もなんかバタバタと忙しく、疲れた体にはつらい。なんとかテンションを保とうとするが余計疲れる。
夕方頃には限界に達する。でも仕事は残っているので家に持ち帰って行うことにする。
家に帰って食事して1時間くらい仕事をするが、臨界点に達したのでHOME PAGEを更新して風呂に入って寝る。

4日目(1998/7/30)
今日も朝起きるとめちゃ眠い。しかし気合一発、起きることにする。
起きてみると昨日よりはつらくはなかった。とりあえず起きてすぐは食欲がなかったので、出社後サンドイッチを食べて、周囲に気付かれないようにこっそりとリタを飲む。
リタを飲む前はちょっと不安がもたげ、自信が揺らいでいたが、飲んだ後は冷静に仕事を行うことができる。ほんと、異常なほど冷静なんです、これが。
肉体的にも若干の疲れを除いては問題なし。
午後もバタバタと忙しいが順調に仕事をこなし、顧客との打合せも問題なくまとめることができる
夕方からは少し疲れが出始め、それでも仕事のメンバーに愛想ふりまいてたりする。しかしそれでさらに疲れる。
帰宅後は疲れがどっと押し寄せ、夕食を食べてHOME PAGEを更新してさっさと寝る。

5日目(1998/7/31)
今日の朝は昨日ほどは眠くはない。でも食欲はあまりない
今日も昨日と同じように出社後サンドイッチを食べて、周囲に気付かれないようにこっそりとリタを飲む。
仕事は順調で、顧客へのプロジェクトの報告もスムーズに行うことができた

最近気付いたのは、以前は仕事上での折衝もそれ以外の会話でも言葉が過ぎたり、その場にそぐわないことを言ったり、緊張して早口になったりどもったりすることも多かったが、最近はこのようなことがほとんどなくなり、TPOに合わせて的確で分かりやすい言葉を発することができるようなった。以前は脳の回転が悪く的確な言葉が思い浮かばなかったのが、最近は脳がうまく回転しているような気がする。

今日は会社の先輩に麻雀に誘われたので打ちに行く。今日もあまり話したことの無い人と打ったが、それなりに応対することができた。しかし麻雀の方は流れが悪く、完敗。不完全燃焼気味で体が熱っぽいのを感じる。
帰宅後熱を測ると37.4℃もあるので、風呂に入って寝る。(仕事や麻雀などで緊迫した状態が続くと脳がオーバーヒートして熱がでる傾向にあるようなので、たぶんこの熱はリタの副作用でないと思う)

6日目(1998/8/1)
昨日会社の先輩に「野球のメンバーが8人しかいないので出て欲しい!!」と言われ、野球なんて10年以上もやっていないから困ったなーと思いつつ断れずに行くことにする。
というわけで、いつもの土曜日とは違い、朝早く起きて朝食を食べ、リタを飲む。
野球場に着いてみるとさすがにみんなあまり知らないし、僕の野球の実力も素人に毛が生えたようなものなので、控えめに佇む。
やってみると守備もそこそこできるし、意外と面白かった。
ただ今日は少しでしゃばりな自分が出てきたので、危険だった。
昼過ぎには試合は終わったので、昼食を外で食べて帰宅する。
帰宅後は眠気が襲ってきたので、寝る。
夕方に起きて夕食を食べてHOME PAGEを更新して寝る。

7日目(1998/8/2)
今日は昼頃に目が覚める。が、全然寝足りない気分で、体は重く、頭も痛い
昨日の野球の疲れか、リタを飲み続けてのリバウンドなのかよくわからない。
しかし今日はどうしても行かなければならない所があり、リタは飲まずに頭痛薬を飲んで行くことにする。
しかし完全にグロッキー状態で頭痛も止まず、気分は最悪
とりあえず夕方に帰宅、ふとんへ直行。
夜中に起き出し、夕食を食べて、HOME PAGEを更新して、すぐに寝る

8日目(1998/8/3)
朝はいつも通りに起きるが食欲はないので、とりあえずリタを飲む。
今日はトラブル続きで、客先を行ったり来たりしたのでそれだけで疲れた。なんとかトラブルも解消し、顧客との応対も無難にこなしたが、気を遣って疲れた。(>_<)
家に帰ると、クスリを飲んでまでテンションを上げて、周囲に気を遣っているんだろう、なんか妙に虚しく空々しい感じで、何もしたくない気分に陥ってしまった。
とにかく今日は疲れたので、早めに寝た。

9日目(1998/8/4)
今日は割と朝早く起きることができた。
朝は朝食を摂らずにリタを飲み、出社後サンドイッチを食べる。
今日は頭は割と回転しているが、頭の回転にしゃべりが追いつかず妙に聞き取りにくい、せっかちな口調になってしまった。
昼食もいつも通りに食べる。SSRIの時は明らかに食欲がなくなったが、リタは食欲がなくならないので僕的には調子がいい。
午後もなんかせっかちな感じが続く。
今日は割と忙しく、夜中まで仕事をして帰宅する。帰宅後、なんとなく体が熱い感じがしたので体温を測ってみると37.1℃あった。
しかしそれほどきついわけでもなく、微熱っぽくもないので、夜遅くまでHOME PAGEを作成に励む。

10日目(1998/8/5)
今日は普通通りに起きて、朝食にお茶漬けを食べて、リタを飲んだ後、出社。
今日は心身共に快調。(^^)
ただ、仕事をしているとだんだん神経が高ぶる、というかぴりぴりしてくるので、精神を静めるために、たばこを吸いたくなってしまうようだ。その証拠に最近たばこの本数が明らかに増えている
今日は夕方から麻雀に行く。しかし、全然ツキがなくてボロ負け。帰宅は深夜になり、帰宅後熱があるなー、と思い熱を測るとなんと37.7℃もある。で、風呂に入ってさっさと寝ようとするが、麻雀の余韻と後悔からなかなか寝付けなかった。

11日目(1998/8/6)
今日は昨日早目に退社したので、朝ちょっと早目に起きてリタを飲んで出社する。
昨日の麻雀の疲れからか、何となく体が重い。仕事にもあまり集中できない
でも昼食時にはみんなに話題を振りまいていた
午後もなんとなくだるいが、そこそこ仕事をしている。
今日中の仕事がなかなか終わらずに、結局帰宅したのは深夜になってしまった。

12日目(1998/8/7)
ここのところ寝不足気味で、朝はどうしようもなく眠かったが気合一発起きることにする。
今日リタを飲んでしまうと、体の方がついていきそうになかったので飲まないことにする。
とりあえず出社するが、出社早々寝不足からくる頭痛が始まり頭痛薬を飲む。
薬がなかなか効かず昼過ぎまで頭は痛い。夕方からはこれに眠気が加わり、体調は下降線をたどる一方。
夜はそれほど親しくない人と飲みに行って、その後カラオケにも行く。疲れとクスリを飲んでいないせいか、テンションは上がらず昔の気後れした自分の戻ってしまったようだった
帰宅後は猛烈な眠気から、すぐにバタンキューだった。(古い表現...)

13日目(1998/8/8)
今日はもうとにかく爆睡の1日だった。
昼頃に起きて、昼飯食べて、昼寝して、夕方起きて、夕飯食べて、HPの更新して寝る。クスリは飲まなかった。
これだけ寝てやっとのことで肉体的にも精神的も疲れた取れてリフレッシュできた。

14日目(1998/8/9)
さすがに昨日はたくさん寝たので今日は10:00頃に起き出し朝食を食べる。リタは飲まない。
昼食後、用事があって街に出掛ける。
今日の精神状態は特に良くもなく悪くもない、といった感じ。
ただ、以前テレビ東京でやっている「貧乏脱出大作戦」(だっけ?)でやっていた中目黒の「チュース」というカレー屋にいったが、コクが無く薄くて辛いだけ、といった感じで全然おいしくなくてがっかりした。
帰宅後は疲れたのでボーッとして早目に寝た。

15日目(1998/8/10)
昨日はよく眠れなくて、今日は朝早くから仕事だったので寝た気がしなかった。
どうもリタを飲んでいると興奮して眠れないことが多い気がする。
朝6:00に起きて、お茶漬けを食べてリタを飲む。
今日は1日中冴えなかった。ボーッとしていて仕事に身が入らず、仕事の合間の会話もうまくできない
今日は新人歓迎会だったが、この時も完全に不発。終始疲れていて、完全に会話の外側からみんなを眺めていた。
もう今日でリタはギブアップです。どうもリタは僕の体(脳?)に合わないようです。なんか疲れ果てました。

16日目(1998/8/11)
久々に今日はよく眠れた。
今日からリタを飲むのは止めることにした
出社後はテンションは低く、すべてが億劫。仕事の話も会話も飯も何もしたくない。自分の世界に閉じこもっていたい
午後は少しずつクスリが抜けていく感じで、僕的には気持ちいい。これまでの変な緊張感が取れていく感じがする。
だんだんといつもの、慣れ親しんだ自分に戻っていくようで安心する。
今日は安らかに眠れそうな気がする。

17日目(1998/8/12)
大分以前の自分の戻った気がする。
慣れ親しんだこの自分にほっとする反面、訳もなく悩んだりする自分に辟易したりする。
良くも悪くも全てはいつも通りで、それなりって感じかな。
一呼吸おいて、来週からまたSSRIに戻ろうと思う。




line1.gif

BACK